午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2019年11月

2019.10 北淡棚田観測隊②

乙カレです



間があきましたが、引き続き、10月度の北淡棚田観測隊。



この日は光学40倍ズームのデジカメを持っていったので、船を撮ってみたり♪♪

ジャンボ~♪♪
PA060094

ブレなのかモヤなのか光学性能なのか(・◇・)



PA060095 (2)


いつもきてるココも、一部ソバ用に植えてなかったという事だったのか。

白い花♪♪
PA060096 (2)




このアングル、田と海と空のカンジが好きなんですけれどねぇ。

なかなかうまく写せない。
PA060104 (2)


PA060105 (2)




枯れ木の君は、ご健在でございます♪♪
PA060107


PA060111


PA060114 (2)


振り返ると農機。
PA060115




生田から、仁井・富島方面へ移動します。





びーなす君、久しぶり~ (^^♪
PA060121


お! トマトのお守りでございますか♪♪
PA060122


蜘蛛 
PA060123




PA060132


PA060133




ガードレールの有効活用ですかねぇ 
PA060142 (2)


PA060144 (2)


PA060150 (2)




ココの案山子(?)は、ちょくちょくお着替えさせていただいているもよう 
PA060151 (2)




ココから先、富島への下りは最高です!
PA060153 (2)




で、一気に下らずに、道端の植え込みを眺める♪♪
PA060158 (2)


PA060159


PA060160


PA060162




PA060168 (2)




PA060170


車、何台くらい積んでるんやぁ~?
PA060172




さぁ、この日最後の棚田、石田へ~♪♪
PA060173


PA060174


PA060176


PA060177


PA060179


PA060183


PA060184




2019年も、北淡棚田観測、楽しゅうございました~ 





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ありがとうございます♪♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




2019.10 北淡棚田観測隊①

乙カレです



2019年10月 第1週の記録です。

もう、ほぼ全域で、稲刈りは終わっている感じになっていました。



PA060008


刈り取った場所から生えている模様。
PA060007




田が落ち着いていると、他に目が行きますね♪♪
PA060013


PA060015




PA060029




田の地面で干すタイプ?
PA060023


竿(なんて言うんやろ?)に干すタイプ?
PA060026 (2)




PA060035




白い花の群生 (^^♪

「そばかな?」と思ってたら、後にそれで確定♪♪
PA060043 (2)




池の向こうも大量に干してますねぇ!
PA060046


望遠アップ
PA060047



PA060051 (2)



(´・ω・) ん?
PA060054


「あそこも植えたら棚田としてキレイなのになぁ。。。」

と思っていた、ど真ん中(足元から向こう側へ伸びている)の棚に、そばと思われる白い花が植えられている。
PA060055

稲を植えてなかったのは、そういう事だったのか。


ココからの区間は、ちょくちょく白い花の群生畑を目にします♪♪
PA060058


PA060062



蓮を間近で見られる場所、初めて気づいた。

来年見に来ないと♪♪
PA060066



PA060067


PA060070



そして。

「やはりそばだった! w(゚o゚)w オオー!」 

いや、驚きもしなかったけれど。
PA060076



PA060077


ココは大量に干してましたねぇ♪♪
PA060081 (2)


PA060084


PA060090





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ありがとうございます♪♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





双子屋ピザ&カフェノマド 12月からは冬季休業に入りますよ。 来週末行ってらっしゃいませ♪♪  短編でございます♪

乙カレです



順番飛ばし・短編で本日の内容の一部を記録しておきます。



【双子屋ピザ】

IMG_6179


IMG_6181




本日伺って、確認したところ。



11月24日(日)が年内最終営業日との事。



再開は4月予定らしいです。

行ってみたかった方々、来週日曜日に是非ど~ぞ!



なんて事を、ブログの順番飛ばしでわざわざ記録しているのは。

他地域に在住の知人が、コチラを絡めたライドを楽しみにされていた事もあり、本日はその試走ライドを行ってたんです。



遠くからでも行ってみたいと思わせるお店。

12月に行くつもりの方がいらっしゃった場合、悲しい事になりますので

(いや、まぁ、どこかに公式に記載されているのかもしれませんが。)





で。


「12月~3月が冬季休業かぁ。」


「ん?カフェノマドと同じやな!」


と思ったので、カフェノマドにも触れてみましたよ。 (゚∀゚)アヒャヒャ





【カフェノマド】


コチラは、土日営業ですので、最終日は11月30日(土)となるようです。


IMG_4160(HDR)


IMG_4167(HDR)


IMG_4178 (2)


IMG_4177 (2)


IMG_4173(HDR)






めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ありがとうございます♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




《タイヤサイズ変更時の注意点》 というヤツに、思い切りひっかかってしまった。。。

乙カレです



「RAIL20のタイヤを40幅に変更しよう♪♪」

との妄想を楽しんでいたのですが。



実際にホイール幅内寸を図って絶望 ('A`|||)





IMG_20191107_163850




13mmしかない。。。



タイヤ幅についてちょいと検索するとバンバン出てくる

〈適正タイヤ幅=リム内寸×1.4~2.4〉というのがあるのですが。



コレの範囲外なんですよね。



内寸13mmのリムに対応するタイヤ幅は、18.2mm~31.2mmという事。

40幅のタイヤは、13×3.07になってしまうのです。



結果、40をあきらめ、35幅のタイヤを購入しました。
(履き替えた記録は、また後日)


35幅であっても、13×2.69になるのですが。

まぁ、コレでいきます。



それはいくつかの根拠から、「いけない事もないセンかな?」と、考える事が出来たから。





【いくつかの根拠】とは。



●MTBのホイールとタイヤの関係性って、明らかに〈リム内寸×2.4〉におさまってないやん?

 ワタクシが所有しているMTB2台とも、見た目からして「リム幅よりだいぶタイヤが飛び出している(幅広い)よなぁ!」と感じられます。
 
 数値で見ても。
 ホイールに記載されている数値は、内寸23mm・推奨タイヤ幅32mm~62mm。
 
 これは内寸×1.39~2.69というモノ。

 ホイールメーカーの推奨が、リム内寸に対して2.7倍近い数値まで許容。



●そもそも、1.4~2.4という基準の出どころが『?』

 『1.4~2.4』と書かれているサイトはバンバン出てくるけれど、どこからの情報かまでは書かれていない事が多い。
 (一部、それに触れられている内容もありますが、その方も『?』寄りの内容。)
 (『JISから公表されている数値』とも)
 

 その中で、上記ワタクシが示したMTBホイールとタイヤの関係性の事実がある事に加えて。
 
 ロードバイクのホイールタイヤについて、下限の×1.4に満たないセットを推奨しているメーカーの話を挙げている方もいらして。
 メーカー推奨はメーカー独自の基準で「JISの数値とは関係ない」と。


☟ そういった内容の事を書かれているブログご紹介♪♪ ☟ 







●HEとWOという規格がある中で、両方に1.4~2.4があてはまるのか?
 構造が違うとされているのに?そもそもそれが違うのでは?



WO (Wired On) 

HE (Hooked Edge)


という事らしいです。


リム(ホイール側)と、クリンチャーやチューブレス(タイヤ側)の形状をみると。


どちらにも引っ掛けるトコロがありますよね? (・・?


『WO』『HE』という意味を考えた場合、『Hooked Edge』が字のごとく、と感じるんですね。

ワタクシ、英語弱いもので、意味を取り違えているかもしれませんが (゚∀゚)アヒャヒャ


そいで。

『HEはアメリカ側の規格で、MTB側の規格』なんていう意味合いの内容を書かれているサイトを見つけた時に。

「フックをきちんとはめる規格のHEやから、2.4倍以上の幅も許容してくれるんちゃうん?」

「そりゃ、MTBを考えての事なら、より幅の広いタイヤを履かせられるようにするよなぁ。」

「『フックレス』なんていうホイールも海外通販で売ってたの見た事あるし、幅2.4倍までっていうのは、そういうホイールに対してちゃうか?」

などと、考えるようになって。


ようは。

「1.4~2.4ってのは、昔の状況(規格の違い)に合わせて出来ただけで、現状には合ってないのでは?」

と考えたのです。


そして、そんな考え方の上で納得しやすい内容のブログも発見したわけでして。


☟ そういった内容の事を書かれているブログご紹介♪♪ ☟






そんなこんなで、「内寸13mmのリムに35mm幅のタイヤはOKでしょ (^^♪」となりました、とさ。 


 


★★ 文中のブログ紹介について ★★

「この方々が書かれているから正しい」と、責任を押し付けている訳ではありませんからね~♪♪

ワタクシが参考にさせていただき、納得出来たモノをご紹介しているだけでございます。

各自判断くださいませ。





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ありがとうございます♪♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




2019.9 北淡棚田観測隊➂

乙カレです



棚田巡りも終わり、のんびり休憩へと向かいます♪♪
IMG_4854


休憩場所前にも棚田が





【カフェノマド】


ご一緒していただいた方々の注文を聞いていて、アイスのってるモノがある事に気づく
IMG_20190907_144259




卵の展示が行われておりました

IMG_4855


IMG_4856


IMG_4857




ひよこもいましたよ♪♪
IMG_4866


IMG_4868




野菜売ってます
IMG_4870


100円 (^^♪
IMG_4872_LI




カフェノマド。

カフェスペースは、のんびり過ごせますよ~♪♪

ちょくちょく何かしらの展示もされていて、それ含めて雰囲気の良い場所です。



それなりに登った先にあるので、自転車乗りにはその道中も良いアクセントとなるのでは?





ノマドを出て、ワタクシ。

「では、駐車場のトコロまで下って行きますね~。」

と、皆様にお伝えします。





だったのですが。



「下る道中にある棚田、見て行っていいですか?」



という事で。

IMG_4876


IMG_4873




皆様を、最後の最後まで棚田に連れまわしてしまいました (゚∀゚)アヒャヒャ





さぁ、ホントに見処は終わり、今度こそ駐車場に向かうのみ。

来た道を戻り。



最後の長い下りはそれぞれのペースで下っていただく為、坂に入る手前で止まり、説明をしていた時。





めぇ~めぇ~♪





「ん?どこからともなく、めぇめぇいうてる? (・・?」










ヤギ来た! w(゚o゚)w オオー!



IMG_4878


写真の鉄塔の後ろ、ビニールハウスのある方の斜面から駆け寄ってきました♪♪



ワタクシ、何度もココを通っていますが。

ココでヤギを見たのは初めてでした。



後は下るだけでこの日のライドが終わるというトコロ、思わぬ嬉しい誤算 (^^♪

IMG_4882


IMG_4885




やぎさんのおかげで良き締めくくりとなりました、とさ




めぇめぇいうとります  ワタクシは羊座ですよ

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ご協力ありがとうございます♪♪ ☟


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





2019.9 北淡棚田観測隊②

乙カレです



前回の記録の場所からは、お昼ご飯を食べに行くという流れでスタート

お昼ご飯の場所までは、スッと走れば20分もかからずに着くとは思いますが。



景色の良いトコロを走っていきますので、頻繁に止まりながら進みます♪♪

IMG_4797


小豆島かな~?
IMG_4798


って、ワタクシが景色を撮影していると。

後ろで良い表情をされている3名がいらっしゃったので、盗撮



土建屋Naoさんとhitomiさんの目線がスケスケで顔バレだったので、ワタクシからブラウンレンズのアイウェアをプレゼント~♪♪
IMG_4799_LI




で、進みます。



びーなす君復活してたり♪♪
IMG_4801



☟ びーなす君ってのは、コチラの記録で初登場♪♪ ☟




そんなこんなで

【五斗長垣内遺跡】

IMG_4804


IMG_4808


IMG_4813




で、お昼ご飯ですねぇ~♪♪
IMG_20190907_122814

おいしゅうございました♪♪





で、さらに棚田観測を続けます


IMG_4817


IMG_4819


IMG_4822


IMG_4823



皆様、それぞれのペースで楽しんでいただきます♪♪
IMG_4832


IMG_4826




で、次の区画へ移動します。

ココがほぼ最高地点で最後の登り、頑張ってもらいます♪♪

IMG_4837


ケイデンス70さんのカメラ目線をいただけましたので、ブラウンアイウェアをプレゼントしました
IMG_4838_LI (2)


IMG_4839




この日、最後の棚田ポイント。
IMG_4849


IMG_4844




さらに先に進む予定もあったのですが、ココまで存分に北淡内陸部の景色を楽しんでいただけたので、変更です



ちなみに、この場所から見えている向かいの山に登る道を走ろうかと思ってました。

☟ コレですねぇ ☟
IMG_4848




せっかくなのでと、この区画を横からも見ていただき。
IMG_4850


IMG_4851






さぁ、あとは、のんびりお茶をいただく事にいたしましょうか



で、カフェノマドへ~ (^^♪



は、また次回の記録~ 





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ご協力ありがとうございます♪♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2019.9 北淡棚田観測隊①

乙カレです



もう2か月たってしまってますが ( ´_ゝ`)

9月第1週の北淡棚田観測隊の記録です♪♪





この日は各地から集まっていただける事になっていましたし、道が空いている時間帯に動くのがすきなこともあり、だいぶ早めに現地到着。

漁港の朝焼けと出航の風景を楽しんでみましたよ~ (^^♪


漁港の防波堤の向こうに、対岸の街並みが写っている。
空気が澄んでいて、この後のライド中の景色に期待してしまいますねぇ♪
IMG_4742


IMG_4750






で、集合時間です~



北淡IC付近の一日300円駐車場。
IMG_4759_LI


gottuさんさん、リキさん、Naoさん、ケイデンス70さん、hitomiさん、土建屋Naoさん
(北淡から遠い順。たぶん。。。)





で、出発です~♪♪

一番初めの区間である北淡ICから富島までの約4kmが、この日唯一のまともな平坦路と言っていいくらい





で、富島についたので山側に入ります



淡路島を自転車で楽しむ方々へ。



海辺ばかりではなく、内陸部登ってみてくださいね~ (*゚∀゚)っ





5分以上10分以内くらい登れば(人によりますので~)、棚田と海と対岸の良き景色 (^^♪
IMG_4760


日が昇った後も、対岸くっきり♪♪
IMG_4763


早い区画は刈り取られていたけれど、それもまた良し♪♪
IMG_4761




この区域は、自転車で数分の距離の中、様々な見え方の風景を楽しめますので。

集合場所・時間をお伝えして、好き勝手に動いていただきました



そしてワタクシは、盗撮
IMG_4764




で、集合していただき、次の区画へ~♪♪

移動時間1分

IMG_4766


IMG_4767


IMG_4771






で、移動しましょう♪♪

まずは、棚田の中の道を下っていきます。
その道中も良き棚田~

IMG_4777


IMG_4778




棚田の道から平地に降りきろうとするトコロが一番斜度がキツく路面も悪く。
IMG_4779


IMG_4780






この先はほぼ登りっぱなしなので、道中、細かく止まりながらのんびり進みます。

移動中の盗撮や景色♪♪
IMG_4782


IMG_4784


IMG_4785




お昼ご飯前としては、最後の目的地へ登り切ったトコロ。

淡路島の北端を挟んで、大阪湾と播磨灘を楽しめます♪♪
IMG_4792



写真ではわかりづらいですので、肉眼で見えていたモノを望遠で撮りました。

ど真ん中に明石海峡大橋♪♪
IMG_4793


右側に大阪湾と神戸あたり(?)の街並み。
IMG_4790


左側に播磨灘と明石・加古川あたり(?)の街並み。
IMG_4791






記録の中でお昼ご飯にたどり着く前に、お腹がすいてきたので。

今日は、ココまで~





めぇめぇいうとります

では、また~




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☝ ランキングへのポチ、ご協力ありがとうございます♪♪ ☟

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

RAIL20 お手入れの妄想

乙カレです



RAIL20のタイヤ交換やギア比変更を妄想する時に。

『自転車ギア比計算ツール Ver.2.x』を使わせていただいております♪♪



スクリーンショット (67)



スプロケやチェーンリングの歯数を入力し、タイヤサイズの一覧から合うモノを選択。
その他あと少し、知りたい数値に合わせてちょちょいと入力すれば、『ギア比』『距離』『速度』『ケイデンス』をすぐに表示してくれます。



便利なものをありがとうございます♪(^^♪





という事で。

今後、RAIL20を自分好みに変更する事を考えて、調べてみました。



変更に対する考え方は。


平坦は30km/h巡行でじゅうぶん♪♪

スプロケの歯数を大きくして登り坂に対応しやすくする。

タイヤを太くして、乗り心地と安全性を高める。


というモノ。



以下、『ギアだけを変える』『タイヤも合わせて変える』『ロードバイクとの比較』などを調べました。





【RAIL20標準】


●スプロケ  11-12-14-16-18-20-23-26-30

●チェーンリング  52T


◆ギア比  4.72 4.33 3.71 3.25 2.88 2.60 2.26 2.00 1.73


標準タイヤにおいて、スプロケ14tで30km/h巡行可能。

(タイヤ周長 1450mm)


◆参考速度  37.0 33.9 29.0 25.4 22.6 20.3 17.7 15.6 13.5      
(ケイデンス90時)




【スプロケ12-36変更時】


●スプロケ  12-14-16-18-21-24-28-32-36

●チェーンリング  52T


◆ギア比  4.33 3.71 3.25 2.88 2.47 2.16 1.85 1.62 1.44


◆参考速度  33.9 29.0 25.4 22.6 19.3 16.9 14.5 12.7 11.3
(ケイデンス90時)




【スプロケ12-36変更&タイヤ幅40mmに変更時】

(タイヤ周長 1490mm)


●スプロケ  12-14-16-18-21-24-28-32-36

●チェーンリング  52T


◆ギア比  4.33 3.71 3.25 2.88 2.47 2.16 1.85 1.62 1.44


◆参考速度  34.8 29.8 26.1 23.2 19.9 17.4 14.9 13.0 11.6
(ケイデンス90時)




【坂道仕様ロードバイク】(11sロードバイクとの比較)

(タイヤ周長 2136mm)(700×28cタイヤ)


●スプロケ  11-13-15-17-19-21-23-25-27-30-34

●チェーンリング  34T


◆ギア比  3.09 2.61 2.26 2.00 1.78 1.61 1.47 1.36 1.25 1.13 1.00


◆参考速度  35.6 30.1 26.1 23.0 20.6 18.6 17.0 15.6 14.5 13.0 11.5
(ケイデンス90時)





この中で、実走に置き換えてイメージしやすいのは、『参考速度』だと思っています。



平坦路での速度に対するギアの選択を考える時の比較に使うのは当然ですが。

登坂時のギアの選択を考える時でも、『参考速度』の数値が低いものがより軽く登れるという事です。
(同じケイデンスで速度が低いという事は、速度は出ないが軽く回せるという事)




まず、「30km/h巡行出来れば良いギア比」を探します。



RAIL20での30km/h巡行は、「サイコンの速度表示を信じれば」ではありますが、スプロケが『14』の歯数の時でした。
(前回の記録内容にある、実走時に検証済み)


上記『自転車ギア比計算ツール Ver.2.x』を使用した計算【RAIL20標準仕様】の中。
スプロケが14、ケイデンス90の時、参考速度は29km/h。


実走時、ケイデンスセンサーを付けてなかったので、実走時の数値と計算上の数値の差異までは、ココには記録できませんが。
実走30km/h巡行時に、ワタクシが漕ぎやすいと感じたケイデンスが90ちょっと上だったのであれば、計算が合っていますね。


まぁ、大きくズレている事も無いとしましょう


なので。



〖実走30km/h スプロケ14 ≒ 計算上29km/h スプロケ14』



を前提で、数字を合わせていけば良いだけとなりましたね♪♪



ココで。


【スプロケ12-36変更時】と【スプロケ12-36変更&タイヤ幅40mmに変更時】の比較。


・共に、一番重い(歯数の少ない)ギアが必要ない。

・とはいえ、コレ以上に歯数の大きいギアからスタートするスプロケがないから、共に仕方ない。
 (完成車標準仕様からは無駄なギアが一枚減ったので、共に良しとしよう。)

・『スプロケ14』時の速度差は0.8km/h。



タイヤを太くしようが、標準仕様のタイヤを使い続けようが、歯数14のスプロケで30km/h巡行出来るという条件が同じなので、どちらのタイヤサイズでも問題なしですね♪♪





次に、「登り坂に対応しやすくする」について『参考速度』を使い比較します。



ココでも。


【スプロケ12-36変更時】と【スプロケ12-36変更&タイヤ幅40mmに変更時】の比較。


・一番軽く登れるギア(一番歯数が大きい36)時、『参考速度』は11.3と11.6。


・30km/h巡行の目安の歯数14時には0.8差だったのが、登坂時は0.3差。



タイヤを太くすることでタイヤ周長(外径)が大きくなり、登坂時に重くなることは理解していたので、「どの程度重くなるのか」を知りたかったのですが。


数値で見ると、気にするほどの差だとは思わないですねぇ。
これは嬉しい! ('▽'*)ニパッ♪


たぶんこれくらいの数値差であれば。
登坂性能低下よりも、乗り心地や安全性向上の方によるメリットが大きく感じられると思いました。


こんなふうに数値化して、変更時の妄想を楽しんでおりますよ~ (o^∇^o)ノ





40幅のタイヤへの変更は、ほぼ確定しましたねぇ





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村





















ミニベロデビュー (久しぶりの更新 暖機運転♪♪)

乙カレです



暖機運転という事で、軽~く記録していきます♪♪

まぁ、それはいつも通りという事なんですがねぇ





【コーダブルーム RAIL20】

コーダブルーム RAIL20



コレの420サイズを手に入れました♪♪



8.4kgと、ミニベロの中でも軽量であります。

車載でのんびりと走る事が多くなってきた事、ライド中にこまめに止まって写真撮影する事が多くなってきた事など、気軽に取りまわせる車体が欲しくなったもので



詳細は後日、別の記録とするつもりですが。

軽く乗ってみて実感した事をとりあえず。





● 予想していたより、乗り心地はわるくない♪♪ ('▽'*)ニパッ♪


700cサイズのタイヤに比べると、20インチ(406)サイズのタイヤは路面からの振動が相当増えるのではないかと思ってました。


RAIL20は、タイヤ幅が32。
クロスバイクなどで700×32cサイズを常用しているワタクシからすると、エアボリュームの増加無く(タイヤ幅の変化無く)径だけが減少するという事になりますので、その覚悟をしていました。


ですので、購入後すぐにタイヤ幅を40くらいに変更する前提でした。
しかし、20km/h巡行で40kmほど走ったカンジでは、まぁ普通に乗っていられました。


ミニベロのタイヤは空気圧が低めに設定されているようですので、それが影響しているのかもしれません。


まぁ。
より良い乗り心地と、なにより安全を考えて、交換はすると思いますけれども。





● ギア比は、やはり変えたい φ(.. )


ワタクシ。
『クロスバイク(含め)より低い速度域での走行を想定されている』と思われる形の自転車では、平地30km/h巡行出来れば十分だと思ってます。
(ようは、ロードバイク以外、になるのかなぁ?)


下り坂で漕ぎ足す為のギアも、必要ないと考えています。


下り基調や追い風の時に、気持ちよく漕ぎ足す為に、40km/h巡行出来るギア比であれば楽しいかもしれませんが。
その優先順位は最後の方です。


そういう考え方のもと、30km/h巡行を試してみました (^^♪


9枚あるギアのうち7枚目で、30km/h巡行時のケイデンスとしては楽でした。
7枚目の歯数は『14』らしい。


また、ワタクシとしては少し頑張った状態、「回転数高めだけれど、維持は出来る」と感じる辺りまで回せば、33km/hは出せてました。



じゅうぶんですね♪♪



重い側(歯数小さい側)2枚は要らないという事。
登り坂を快適に登る方が重要なので、歯数の大きいスプロケに交換を考えます。


とはいえ、歯数が11スタートがほとんどですよねぇ。。。
14スタートなど見かけないですし。


そうなると、後ろ(スプロケ)を交換するのではなく。
前のチェーンリングを歯数の小さいモノに交換するしかないのかしら。。。



スプロケは【SHIMANO CS-HG50-9 11-30T】

チェーンリング(クランク)は【PROWHEEL SO-252AA8 52T】



付いているスプロケ、30までありましたか。
まぁまぁ大きめの付いてましたね。


これが、28くらいまでのモノでしたら、交換後の効果をより大きく感じられるトコロだったのに。。。



【Shimano Alivio HG400 9 Speed Cassette Silver 12-36T】

RAIL20  スプロケ候補 (2)



「せっかく交換するのだから」と効果を感じる為には、コレくらいへ交換しないといけないかなぁ?


そうなると、リアディレーラーまで交換しないといけなさそう ( ̄▽ ̄;)!!ガーン





めぇめぇいうとります

ではまた~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら