午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2019年09月

2019.8 北淡棚田観測隊みたいなもの②

乙カレです



前回の続き、またまた写真中心で記録していきます (^^♪





この大きめの池の周り、田と池のキレイに見える角度を発見するだけでも楽しい♪♪
IMG_4650 (2)


復路、同じ道を通る予定なので、この景色を見ながらの下りは気持ち良い
IMG_4656 (2)




もう少し先まであるので、緩やかに登りながら進んでいきます。
IMG_4657 (2)




航空写真で、「エビ反りっぽいなぁ」と思っていたところ
スクリーンショット (109)


発見!
IMG_4668 (2)


IMG_4674 (2)






今回の目的の最奥付近まできたので、少し横にそれると。
IMG_4676 (2)

整備完了の記念、らしい。

確かにこの記念碑の周囲の田は、大きめの区画に整備されていました。



「整備前はたぶん、細かな棚田だったんやろなぁ」

「もったいないなぁ。。。」



などと、他所からきた無責任な人間丸出しの感想を思いながらも。

整備後のキレイに区割りされている田も、のんびり眺めさせていただきましたよ~♪♪





では、今回の目的の最奥部を眺めに移動します。



IMG_4682 (2)


うっしっし
IMG_4678 (2)


IMG_4680 (2)


IMG_4687 (2)


このあたりまでですね~



来た道をもどります♪♪



そして、すぐ止まります

同じ道でも、方向が180°変わると、見え方も変わりますから。



またまた、写真をパシャリ。
IMG_4692 (2)


IMG_4702 (2)


ちょいと、民家への引き込みの道から撮らせていただいたり。
IMG_4704 (2)




全く同じ道を下るのもなんなので、数キロ先で合流する事がわかっているトコロは別の道を使ったり。
IMG_4708 (2)




上の方に棚田が見えたので、100mほどの獣道を探検して田に近づいたり
IMG_4713 (2)




ゆるーい下りな斜度の、ほぼ平坦道路を戻りながらも。

左方に何か気になるトコロが目について。



手前の森の木々に隠れながらも、そのごく一部だけ見えていて。

それを「棚田っぽいなぁ?」と思って見に行くと、新たな発見があったり
IMG_4719 (2)




「なんか面白そうな登り坂があるやん♪♪」

と、期待していくと、太陽光パネルが設置されているだけ。。。



で、引き返す時に反転すると。

やっぱり景色は変わって、まぁ満足♪♪
IMG_4732 (2)






こんなカンジで、8月も棚田観測隊を楽しめました~♪♪



めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真は、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




2019.8 北淡棚田観測隊みたいなもの①

乙カレです



2019年8月第二週

北淡棚田観測隊みたいなものを行ってきました♪♪



『みたいなもの』というのは。

もはや、北淡の棚田ではないのでは?というハテナがつく場所を走ってきたので



7月に車で巡った中で、その時に初めて行った場所。

そこは「自転車で走ると気持ち良さそうやなぁ!」という感想だったので。



8月度は、そこを目的地としてぶらついてきました。





では、写真メインで記録していきます♪♪



日の出る前に淡路島に入り、日の出を待ちながら
IMG_4537(HDR)




日が出てききたので、いつもの【生田地区】に登ります♪♪
IMG_4539(HDR)


IMG_4547(HDR)


IMG_4556(HDR)


IMG_4571 (2)




北淡らしい北淡はココまで

次からは、これまであまり走ってこなかったトコ、自転車では初めてのトコに入っていきます♪♪





「このあたり、セグメント出来てるんちゃうか?」

「ロングライドやヒルクライムをしなくなった今、どれくらい走れるんかな?」

などと思いながら、意識して頑張って登った区間



スクリーンショット (106)

スクリーンショット (107)




フルサスMTB通勤、意味あるねぇ! (*゚▽゚*)



まぁ、この区間は。

ほとんどの方がタイム狙いでなく、のんびりライド中に通っただけという気がしますが。



それでも上位にいられるのは嬉しいですねぇ! (゚∀゚)アヒャヒャ



適当に漕ぐとサスによるロスが大きく(その分、乗り心地は抜群♪♪)、ペダリングを意識しないと思うように進まないフルサスMTBで、5kg前後の荷物を背負い、往復16kmの通勤。

これをしているので、極端に走力が落ちる事もないらしい。



などと、「フルサスMTB通勤を選んだ自分の狙いが正しかった!」と思う根拠を手に入れた気分♪♪



そんな事をしながら、まぁ。

この日のライドで心拍を上げたのはこの区間だけです

あとは、ほんとのんびり♪♪





『知らない』に突入していくのは楽しいですねぇ~



ひまわり

こっちは、なんとなくまだ咲いている
IMG_4583 (2)


こっちはもう終わりの時期ですが、その密度が来年への期待を ('▽'*)ニパッ♪
IMG_4584 (2)






さぁここからが、7月度に新発見した区間♪♪

平地だけれど、微妙なうねうねと段差がなんか良い
IMG_4588 (2)


IMG_4589 (2)


IMG_4598 (2)


IMG_4604 (2)


IMG_4608 (2)


IMG_4612 (2)


IMG_4614 (2)




ココからはちょいと登って平坦、ちょいと登るの繰り返し♪♪
IMG_4621 (2)


IMG_4629 (2)


IMG_4633 (2)


IMG_4638 (2)


IMG_4642 (2)


トンボがいっぱい飛んでいて、稲も実りつつあるなぁ、と。
IMG_4644 (2)




この日は、空がきれいでした♪♪

って、まだ続きはあるのですが。

そろそろお時間ですので、この続きはまたつづく~





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真は、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら