午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2019年07月

熊野三山を自転車で巡ってみたい

乙カレです。



丸山千枚田からの復路に熊野川の美しさの一端を目にし、もう一度熊野川沿いを走りたいと思う中。

以前から気になっていたルートを引いてみました。



『熊野三山巡り』



以前(丸山千枚田へ行くより前)、ルートをなんとなく考えた時に、「熊野本宮までの川沿いが一番長いけれど、この区間の景色が良くなかったらつまらんよなぁ。。。」などと思っていましたが。

逆にその区間を期待出来そうなのでねぇ





車載で向かい、現地に止めっぱなしにしても良さげなトコロは、道の駅くらいでしょうかねぇ?

という事で、候補を検索。



【道の駅 奥熊野ほんぐう】  
 
 大阪から向かう場合、国道168になるかと思います。
 三山(三社)の中では大阪寄りである、本宮大社に近い道の駅。


【道の駅 なち】
 那智大社に近く、温泉もある。
 自転車で走り終えた時、汗を流してから着替えられる。 



大阪に近い方が、車移動の時間を短縮できますしね。

しかし、汗を流してスッキリしてから帰路に就く方がよいしなぁ、と。



時間かスッキリ感か。

そもそも、この二か所の道の駅、時間の違いはどれくらいかいな?

という事で。

スクリーンショット (48)_LI



往復 約100km 約2時間 の差

これは、時間を優先してしまうなぁ



という事で、、【道の駅 奥熊野ほんぐう】からのルートを引いてみました。



距離 123km   獲得標高 1,100m 






きちんと、景色を楽しみながら巡るとすると。

結構かかりそうですねぇ





このルートでの見どころ(目的地)は当然、熊野三山(三社)ですね。

熊野川がどんな表情を見せてくれるのかも楽しみです♪♪



他になにか、楽しみと出来る事はないかなぁ?とさがしてみます





って、もう決まってますよね~



生まぐろ ('▽'*)ニパッ♪



紀伊勝浦では、生まぐろをオススメしているようですねぇ!





よく調べると、この地域には別の楽しみ方もあるかと思いますけれども。

ぱっと目にした生まぐろに興味がありすぎるので、まずはコレを楽しんでみたいですねぇ



棚田が綺麗な時期に、丸山千枚田を絡めると面白そうです♪♪

脚に自信があれば自転車で今回のルート中に寄り道。

それがしんどければ、車載で前後どちらかにくっつければ





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



丸山千枚田はどんな感じかいな?④

乙カレです



記録のタイトルが、『丸山千枚田はどんな感じかいな?』というシリーズとなってますが。

前回の記録で丸山千枚田を見終えたものの、その後の復路の見所などを記録していきますよ~♪♪





【熊野本宮大社】

IMG_3873


IMG_3876 (2)


IMG_3880 (2)


IMG_3881 (2)



本殿というのかな?

そこは撮影禁止と書かれていたので、心に刻んでおきました



川の方に向かうと、でっかい鳥居が
P1100644


正面から写そうとすると、完全に逆光
IMG_3885


で、晴天の日のカンジを目指して大げさに表現してみると
IMG_3885(HDR)

イジりすぎ



「熊野本宮大社付近で、食事を出来るトコロあるのかな?」と検索してみると。

50件以上の評価で4.9点をとっているお店を発見!

スクリーンショット (44)



カレーが評判良いようなので、行ってみねば!

という事で。




【ボヌール (Bonheur)】

66582641_100436547948232_1360516103159152640_n

指が映りこんでいる(゚∀゚)アヒャヒャ


お店については、こんなカンジ
66439311_100436664614887_5759177297097654272_n


自転車歓迎してくれている模様①
66738169_100436591281561_709041264539992064_n


自転車歓迎してくれている模様②
66785600_100436614614892_8898663335227031552_n


店内はこんなカンジ
66657095_100436774614876_161955249567825920_n

66513044_100436847948202_6146398934186065920_n


なにかしらの動物のなにかしら
66595274_100436361281584_2719769593307463680_n


66440167_100436724614881_7443371623266123776_n

66951948_100436464614907_3501802426883637248_n



下の写真に写っている、あのドアの向こう側にもテーブルがあったっぽいので。

汗をかいた自転車乗りが訪れた時には、ドアで仕切った向こう側を使わせてもらえたら気が楽ですよね~♪♪
67237458_100436524614901_1941263245708886016_n



トイレを探してこんなカンジ
67163811_100436444614909_8889177315838263296_n

66624737_100436417948245_798904062115315712_n

66616253_100436501281570_8940930954495524864_n

66497251_100436997948187_1615413358385692672_n



消臭用にアロマ?

雰囲気の演出に気をまわしてますね~♪♪
66445885_100436391281581_7519915542572957696_n




次、料理の写真を載せる流れだったのですが。

料理の紹介の前にトイレ紹介っていうのは、なんかヘンテコなので



また、さっきのなにかしらで一息ついていただきます♪♪
66595274_100436361281584_2719769593307463680_n




と、いうことで。

高野豆腐の揚げ物を添えたサラダ
IMG_3894 (2)


カレー
IMG_3895 (2)

ピントおかしい



ほぼ、おいしゅうございましたよ~♪♪



もう少し、辛さが抑えられているとワタクシの好みだったと思うのです。



しかしそれは、辛さは辛さでも。

「塩っ辛い」という意味でして。

『塩味』がきつめだったんですね。



ハッキリとはわかりませんが、カレーに添えられていたキノコとお豆さんの味付けかなぁ?

サラダに添えられていた高野豆腐の揚げ物も、同じ傾向でしたし。



この塩味。

自転車で汗をかいた状態で伺えば、体が欲(ほっ)する加減の良さだと感じましたね~。



まぁ、あくまでもワタクシの好みです。

(同じメニューを食べた、しーちゃんもワタクシと同じ好みの持ち主です。)



カレーとしてのピリッと辛いカンジは、抜群に好みでした!



お腹と雰囲気を満たしていただいて、復路を進んでいきます





道中、川の色をチェックしながら進みます。

乳白色に緑寄りのカンジ
IMG_3897 (2)


こちらは、乳白色に少し青寄りのカンジ
IMG_3909 (2)






【谷瀬の吊り橋】を少しズレた位置から眺めます♪♪

(今回は、ココが目的地ではなかったので。)



真正面から見たり、渡ったりしようとすると、500円の駐車場に停める事になります。

近くに『食事しない場合500円』と書かれている食事処がありましたので、そこで食事を一緒に楽しむのも良いかもしれませんね~。

IMG_3918 (2)






【賀名生梅林近くの大規模柿畑】



ココは、梅の時期に賀名生梅林を訪れた時に、偶然発見した場所。

梅の時期には、柿の木は枝木のみの状態でしたので、一面がはげ山という異様な光景でした。

その異様さが、目を奪われる景色を作り出していたのです。



当時の写真を、ちょいと見やすく加工したモノがこれら
柿山剥げてます①

柿山剥げてます②

柿山剥げてます③

柿山剥げてます④

柿山剥げてます⑤

柿山剥げてます⑥




ココ。

「柿の実が色付きつつ葉が落ちる頃には、相当キレイに見えるんじゃないか」と、楽しみにしている場所なんです



なので、経過観察の為に今回立ち寄ってみたんですね。

まぁ、予想していた通りでしたが



IMG_3927 (2)

IMG_3932 (2)




ただの山 ('▽'*)ニパッ♪



ですよね~♪♪



そりゃ、青々と葉が茂れば、見た目はただの木々ですもんねぇ。



とはいえ、近くで見ると
IMG_3936 (2)

IMG_3942 (2)

可愛らしい実が



移動しながら、撮影します。
IMG_3949 (2)

IMG_3959 (2)

IMG_3956 (2)

IMG_3954 (2)

IMG_3969 (2)_LI

IMG_3972 (2)




やはり、10月以降を期待してしまいますね~♪♪

いくつもの山に跨って柿畑が広がっていますので、自転車でのんびり昇り降りしながら風景を楽しめると思います



たとえ、柿が実った時期がそれほどの景色ではなくとも。

梅の時期の、『異様さ』による絶景は確定してますからね~♪♪



色付き咲き乱れる梅と、はげ山の様な柿の対比。

自転車で移動すれば15分くらいの範囲で、ソレを楽しめますので。



2月・3月に賀名生梅林を楽しむついでの柿畑、オススメですよ~






さぁさぁ。

あとは、食でも楽しみましょう!



という事で。

柿の葉寿司の食べ比べ



【たなかとヤマト】

IMG_3986 (2)

IMG_3987 (2)




ちょいと、たなかの方が大きく見えます。
(右たなか・左やまと  。。。だったかと
IMG_3989 (2)

P1100680



味については。

ワタクシはヤマトが好みで、しーちゃんはたなかが好みだとのこと。



ワタクシの味覚では、ヤマトの方が風味がわかりやすい感じ。

塩の風味によるモノなのか酢の風味によるモノなのか。

燻製している食材に感じる風味が、うっすらとあって。



まぁ結局は、どちらも美味しゅうございましたよ♪♪





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




☝ ランキング10位台をふらふらとしていたいです ☝

ありがとうございます♪♪





ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら