午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2019年05月

2019.5 北淡棚田観測隊③

乙カレです



富島まで下ってきたら、お昼ご飯なのです



4月の北淡棚田観測隊でのお昼ご飯のお店【真心】、ココで別のメニューを食べてみたいと思いつつも。



新たなお店の発掘欲を優先して、今回はコチラ。

【いちじろう】
P1100211

いちじろう(富島)


穴子丼をいただきました。
煮穴子?なのかな?
頭から尻尾までついてました。
P1100206


コチラは海鮮丼
P1100209

(ピントが、がりとわさびに合ってしまっている

コチラのお店のメニューは、平日限定とされていた各種定食と淡路牛丼が気になってしましました

次に行くとしたら、平日を狙いたい





お腹を満たした後は、どうしようかなぁ?

というトコロ。



いつもは、富島から北淡ICまでは平坦を走って帰ってたんですね。

しかしこの日は、しーちゃんの調子が良さそうでしたので。

来た道を帰る、つまりは登り下りしかないルートをもう一度走る事にしました





気持ち良く下ったトコロは、登りながらだと当然ゆっくりと走るので。

その分じっくりと景色を楽しめる事と、空に目が行きやすくなるので、また違うキレイさを感じられますね~♪♪
P1100212




ど真ん中の木から順に、緑の濃さが濃ゆくなっている木が気になり。。。
P1100213




茶色く色付く竹林の中にまぎれるブロッコリーを撮影したり。
P1100219


巨大ブロッコリー
P1100224




珍しく、バイクが追い抜いていきました。
P1100228




復路も玉ねぎ畑
P1100229




何かしらの小さな花の群生と緑と青が綺麗だったなぁ、と
P5122757

P1100247

P1100250






もうそろそろ、この日のライドも終わりですね~。

という時。



以前、小さな畑を守っていた【びーなす君】の事が気になり。

その畑を見てみます。



【びーなす君】の初登場の記録はコチラ
北淡探検隊 2018年6月 (棚田観測隊) 走行中のアレコレ




以前、通過した時には、びーなす君はいなかったので。

どうなってるかなぁ?と思いつつ。





P1100254

ありゃりゃ。

畑自体が崩壊しておりますね。



コレは、びーなす君に会うこともないなぁ。。。



と、離れようとするも、何かが気になり。。。



ん?(赤丸のアタリが目について。。。)
BlogPaint




んん??
P1100255






ぎゃあーーーー!!!。・゚(゚`Д)゙





P1100257






まさか、こんなカタチの再会を果たす事になるとは。。。



びーなす君、お疲れ様でございました!





まぁ、その後は、北淡ICへのカッコいい下り坂を楽しんで終了~♪♪でございます。



めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






2019.5 北淡棚田観測隊②

乙カレです



北淡棚田探検隊。

棚田はひとまず置いていく事にした後の続きであります。



北淡IC付近から、内陸部を仁井・富島方面へ向かいます。

この区間は、山の上から海と対岸を望める、見晴らしの良い道が続きます♪♪



そんな景色を楽しみながらも、斜度の楽しそうな登りを発掘することも楽しんでいきます。



上に、何かしらの施設が見えたので。
P1100141

P1100134

P1100135

内陸部には、農業用なのか?配水施設がちょいと登ったトコロに設置されている事が多いですね。



P1100136

P1100140




孤独に一本だけ大きく育った木を撮影しつつ
P1100145




この登りはどんな感じやろか?

と、探索しつつ。
P1100243

P1100246

(数百メートルで行き止まり。どこかの保養所が。)



P1100241

P1100242

(数百メートルで行き止まり。数件の民家。)



山の中腹のガードレールが気になり登ったり。
P1100240




その中腹から、走ってきた道を確認したり。
P1100147

P1100148






そんな探検を繰り返しながら、次は、このルート(寄り道除く)で一番キツイ登り。


この登りは、一緒に走っているしーちゃん(後ろ姿がちょくちょく写っている方)がこれまで3度、足つきで登り切れていないトコロ。



STRAVAのセグメントはこんな感じでございます⇒『県道462 浅野公園



4回目、ついに登り切れましたね~♪♪



「ココを登り切れたら、五月山の秀望台まで登れるんちゃいますかぁ?」
(初見の五月山も足つきだったので)

などと言っていたのですが、比べてみると。

五月山の方が100mちょっと長くて、斜度が少し緩い。



秀望台へのセグメントはコレ⇒『Satsukiyama Short



秀望台までの区間の方が、路面が綺麗で車幅の広さから圧迫感もないので。

イケそうですねぇ~♪♪



登りきれた経験を積んでいくと、登る事への苦手意識が減っていきますよね♪♪(むしろ楽しみになる事も





さぁ、ココを登り切れたら、この日のルートはもう大丈夫。

気楽に走っていけます。



この先の数キロは、道幅、路面状態の良さ、ひらけた景色、適度なアップダウンと。

ホントに気持ちよく走れます。
P1100153

その前に休憩ポイントへ。

上の写真、右側の自販機で飲み物を買って。

少しだけ登ります。
P1100154


飲み物を買った自販機からの距離感はこんな感じ
(写真の赤丸のトコロ)
BlogPaint


P1100156

ココは見晴らしがよく風が通る場所で。

以前、午後から来た時にはすぐ南側の山が影を作ってくれ、結構涼しかったんですよね。

もっと暑い時期には、自販機でさっぱりとした飲み物を買って、20分ほどグタっとするのが気持ち良いのです





ここからは、仁井を抜けて、富島に下っていきます。

その道中で、しーちゃんがブロッコリーを発見しました。
P1100163


一つの塊のように育っている樹木が、若々しい黄緑と深い緑が入り混じっている状態を『ブロッコリー』だと
P1100164




P1100167

P1100171

高速道路を見下ろし、大阪湾側がみえるこの場所もお気に入りでございます



道路際からわき道を探してみたり。
P1100174

P1100187




そして、ワタクシがもっとも好きなダウンヒルが、富島への下りですね~♪♪
P1100183




作品名『綿毛虫』
P1100185

なんじゃそりゃ



どう撮るのがカッコよく見えるのか。
写真は難しい。。。
なので、似たような写真を
P1100190

P1100192

P1100194

P1100195

P1100198




今回はいかなかったけれど、あんなトコロを登る探検っぽい楽しみも棚田観測には。
P1100202

P1100200




さぁ、昼食はどこでいただこうかしら?





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









2019.5 北淡棚田観測隊①

乙カレです



先月から様子見を始めた『北淡棚田観測隊』。

その5月度の観測結果を。



5月第二週。



まだ早かったですねぇ (_´Д`) アイーン 





とはいえ、着々と準備が進行している感はありました。

あちらこちらで草刈りをしてらっしゃいましたしね~♪♪



では、写真メインでいきましょう♪♪



まずは、車で淡路島に渡ったところから。



朝焼けの~【淡路SA】
P1100088

P1100090



カレーをいただきました。
淡路SAの食事、劇的に美味しいと感じられるかどうかは、人それぞれですが。

こういうトコロの割には、お値段は安めと感じられると思います
P1100091

まぁカレーは、こういうトコロによくある、普通の美味しさでしたよ~♪♪



サービスエリアの向こう側に見えている、なかなかに楽しい上り坂。
P5122744

岩屋からアワイチをスタートして、右手に神社が見えたら、その横の登り坂から一本道ですので。

景色もキレイですし、是非どーぞ♪♪

STRAVAのセグメントはこんな感じです。⇒『ハイウェイオアシスまでのドーナツ坂





で、この後は車を北淡IC付近に駐車。

いつもの内陸部。



棚田の部分が準備されてますね~♪♪
P1100093

P1100099

P1100100

P1100101




うねうね方向が入り乱れている感じが楽しみです
P1100109

P1100110




さらに登ったトコロも、やはりまだですが。
P1100102

P1100103




まぁ、棚田に水が張られるのはもう少しあとっぽい事を確認できましたので。

良い天気と、この時期の別の景色も楽しむ事にします。



一面に広がる紫の花。

こんな感じの場所が点在してましたので、撮ってまわりました
P1100113




別の一画では、もっと広い範囲で。
P1100114

P1100118

P1100119




紫の次は、濃ゆい緑を。
P1100125

P1100124

玉ねぎですね~♪♪



そして。

【五斗長垣内遺跡】(ごっさかいといせき)
P1100265

P1100259




この付近は、玉ねぎ畑がちらほらと。

収穫時期をむかえている区画も。
P1100127

P1100126

P1100128

P1100130




北淡ICから山側に登れば、30分くらいの範囲内でこれらの景色を楽しめます♪♪



「アワイチでは物足りない」

「淡路島60kmコースに、もう少し変化を楽しみたい。」

などと感じた時には、チョイ足ししてみてください





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







シュワルベ G-ONE の実測重量

乙カレです



うだうだと書き連ねる前に、結論からどーぞ!



【シュワルベ G-ONE】


コチラは、700×38cです
P1100085

P1100086



478g

485g



シュワルベの日本向け製品情報
シュワルベG-ONE製品情報




ワタクシ、あまりアタリをひかないのねぇ






まぁええわ!



このタイヤは、シクロクロスとリジッドMTB(27.5)とフルサスMTB(27.5)に使いまわす予定。





太めのタイヤを履かせることが好きなワタクシは、当然、シクロクロスにも太めを選択してきたのですが。

以前は、前47cの後38cというサイズの上に、相当重たいタイヤを使っていました。



完成車では32c、その後ワイヤービートのお安い38cに交換した後に、47c。

その重量も、トレーニングになると喜んでましたね



↓↓ それはコレ ↓↓


シュワルベ マラソン
シュワルベマラソン製品情報



コレ、頑丈ゆえにだと思うのですが。

エアボリュームのわりには、乗り心地は良くないです。

タイヤ径の大きさから、路面のギャップを乗り越えていくという意味での乗り心地の良さはありますが、硬さを感じます。



あと、タイヤの形が三角っぽいんですね。

トレッド面?というのでしょうか、それが三角。

丸で接地するよりも、三角の頂点で接地する事で、直進状態での接地面を減らそうとしているのかな?とは思いますが。



曲がり始めの挙動が、ちょっと独特。

まぁ、すぐに慣れますけれども。



その事よりも。

三角になっているので、路面からの衝撃をいなしづらくなっている感じといいますか。

丸の方が、キレイに分散吸収してくれる様な感じといいますか。



まぁ、なんせ。

頑丈ですからね



とはいえ。



乗り心地良く、気分良く、軽快に走りたくなったので。

それで、G-ONEを試したくなったんですよね。



チューブレスに出来る事が決め手でしたけれどね~♪♪



ちゃんと、丸いカタチをしておりますし





あっ!

ちなみに。

このサイズ付近のタイヤにありがちな事。



700×〇〇cの『〇〇』がそのまま、幅のサイズを示していると考えない方が良さそうです。

それは、グランプリ4000SⅡで言われる、その製品独特のサイズ感という意味ではなく。



「ETRTO表示を基準にした方が無難だと思われますよ~♪♪」という意味です。



今回の記録では、シュワルベの製品情報を見ていただいてます。

その中で。

G-ONEの700×35cはETRTOも35になっていますが、マラソンの700×35cはETRTOが37になっています。

700×38cは、38cとサイズ表記されていながら、どちらもETRTO40ですしね。



これらは、シュワルベだからという訳ではなく、他のメーカーでも見られます。



フレームに対してギリギリのタイヤサイズを狙う時には、商品名に併記されていることが多い『700×〇〇c』だけではなく、ETRTOも見ておく事を意識しております



じゃ、ETRTOが信用できるか?というと、よい例が。



GP400。。。





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






シュワルベ ONE の実測重量

乙カレです



ワタクシ、乗り心地と安全性重視で、ロードバイクにも太めのタイヤを履かせる事が好きなんです。

25cまでだと思われるフレームにも、28cを使ってましたね。



28cといってもさらに、太いといわれる【コンチネンタルGP4000SⅡ】

コレの28cの実測幅は30.5mmほど。

(リム内幅15mmのRS21で、空気圧は100PSI)



フレームやフォークとギリギリで、落ち葉などが噛みやすいので、オススメはいたしませんけれどね



そんな傾向のワタクシ。



新たに太めタイヤを探していると、海外通販でお安くなっていたので。

つい購入してしまったモノを実測してみました。





【シュワルベ ONE】



700×28cです♪♪
P1100074

P1100073

P1100075

P1100076




268g 

263g 

266g

261g



ですか



シュワルベ製品情報より
 シュワルベ製品情報 ワン




28cやのに、30cの重さ



ワタクシの購入したものは、お値段からしても古いモノだとは思っているのですが。



①新モデル(現行モデル)になって、28cが軽くなったのかな?

②新モデルに30cが設定されてる(NEWとなっている)モノが、実は旧モデルの28c相当であり、ワタクシが購入した旧モデルの28cは実質30cの幅があるとかではないのかな?
(新モデルは、実測サイズに合わせた適正化のための新設定した、など。)



②であってほしいわっ!。・゚(゚`Д)゙



実質30cの幅があったとしても、ワタクシからすると大歓迎ですからねぇ。



ところで。

海外通販で探していると、日本国内とは商品表記が違うと感じることはちょくちょくあります。



今回の商品も、海外通販サイト上では【Schwalbe One V-Guard Evolution 】となっていました。

そして、25cの重量が225gと記載されていました。

(28cは記載なし)



日本向けのシュワルベの商品名表記は【Schwalbe One】だけです。

25cの重量は230g。



その違いを認識しつつも。

「海外通販の方は、商品名とグレードを合わせて記載しているのかな?」

「重量もだいたい同じやし、日本でいうところの【Schwalbe One】と同じモノやろ。」

という考えで手を出してみました。



まぁ、お安く買うために、英語も出来ないワタクシが利用してますから。

ある程度のリスクと不便さ(商品問い合わせ・返品・返金など)があることを理解しているつもりです。



ですので、まぁこんなモンだと思っているのですが。



4本並べて撮ったモノなのです。
P1100077


ん?(・・?

コレ、どうゆう事?



えと。。。

上の写真から。

間違い探しをどーぞ!('▽'*)ニパッ♪



。。。



。。。



。。。



どうでしょうか?



ヒントでございます♪♪



2本ずつ
P1100078

P1100079




一本だけ『EVOLUTION LINE V-GUARD』って書いてある!



4本の写真では、上から2本目のタイヤ。
BlogPaint




他の3本には書いてないで?

シュワルベの日本向け商品情報の画像では、その表記なし。

つまりは、3本は日本向けと同じと考えやすいけれど



『EVOLUTION LINE V-GUARD』と書いてある1本はなんやねん。

まぁ、むしろ、海外通販の商品名が『Schwalbe One V-Guard Evolution 』となってた事には合致しやすいんやけれども。



こうなると、上記しました

〖ところで。

海外通販で探していると、日本国内とは商品表記が違うと感じることはちょくちょくあります。〗

という考えのトコロに戻ってしまい、納得出来るモノでもなくなってくるのですが。。。



まぁ、こんなこともまさに、お安く買うためのリスクですよねぇ





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






なにわ自転車道から、ちょいとお食事へ

乙カレです



自転車道を走っている時、どこで食事をするかを迷う事がありますね。

道路と隔離されていて走りやすい分、隔離されているからお店が目につきにくい。



と、ワタクシは感じていますので。

自転車道から遠くないお店をいくつかご紹介いたします



まずは、阪急神崎川駅近く。

阪急神崎川駅のすぐそばで、自転車道から一般道にあがる事ができるので。

自転車道からは、おそらく2分で到着出来ます。

(信号待ちがなければ、1分かからないかも?)



白庵とたこ焼きさくら




【白庵】

うどんのお店ですね~♪♪

『かけうどんのひやあつ』に『ちくわ天』と『かやくごはん』

ワタクシは、この組み合わせがオススメですね~ 
IMG_20190504_182347




『かまたま』
IMG_20190504_173136



『かけうどんのひやあつ』に、コチラは『とり天』(だったかな?)
IMG_20190324_131558




【さくら】

たこ焼きのお店です♪♪

6個100円~120円という、たいへんお得にたこ焼きをいただけるお店
IMG_20190331_182115





次は、阪急三国駅から少し入ったトコロ。

自転車道からは、おそらく5分で到着出来ます。



もと川




【もと川】

定食屋さんというか、居酒屋さんというのか(・・?


『唐揚げ定食(4つ)』
(3つも選べまして、少しお安い)

唐揚げが大きくて、お店のイチオシになってるようですね~♪♪
IMG_20190430_132906




『ハムステーキ定食』(だったかな?)

正直、「こじんまりとしてるなぁ」という印象ですが。
プラス50円の『ごはん大盛』がいい感じですね~♪♪
IMG_20190430_132453



ごはんの器が普通サイズですので。
普通盛りだと、逆に少なく感じるかも。

という事で。
唐揚げ定食(4つ)をごはん大盛でいただくのが、がっつり走った時にはオススメですね






めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






 わかめの独り言 



わかめ 「日本酒を作っている人って『杜氏』と『蔵人』っていうらしいで~♪」

    「ネットで拾った情報やけど


ひじき 「へぇ!知らんかった!」

    「杜氏と蔵人はどう違うん?」


わかめ 「『杜氏』が最高責任者で、『蔵人』はお酒作りに関わっている職人さんの事らしい。」


ひじき 「ほほぅ。」


わかめ 「ところで、バーボンを作っている人は何て呼ばれてるかわかる?」


ひじき 「職人さん、としか考えてなかったけど」

    「杜氏と蔵人の様な、関係性や呼び方があるって事やんなぁ(・・?」

    「う~ん。。。」

    「わからんわぁ。」


わかめ 「まぁ、そのままなんやけどな










わかめ 

  「バーボンの、パパとママなのだぁ~」

    (゚∀゚)アヒャヒャ~
 










ひじき 「へぇ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






猪名川を気楽に楽しんでみる

乙カレです



猪名川沿いって、短い距離に見所がたくさんありますよね~♪♪



神崎川は、サイクリングロードを走っている限りは、ほとんど変化のない景色。

淀川は、距離を走れば、それなりには変化もありますけれどね。



今回、池田駅前の『お米屋さんのおにぎり』を目当てに走ってみました。

神崎川から猪名川に入ってからは片道20km弱ほどですけれど、かなり楽しめましたね~♪♪



では、片道20km弱の区間で、楽しめたポイントをご紹介
(少し道を変えたので、往復40km弱というべきか?)




【園田競馬場】

写真もなく、真横を素通りしただけですけれども (゚∀゚)アヒャヒャ

堤防上から馬場が丸見えですね~♪♪

開催日に通った事はないので、一度は見てみたいですね~。

(ブログを書くにあたって調べてみると)
(この日、開催日になってたやん!Σ('◇'*)エェッ!?) 
(開催時刻より、早くに通過してしまってたのねぇ。。。)



【秀望台】

思ったよりも早くに、池田駅前に着いたので、時間つぶしに行ってみた!

やはりココは、見晴らしが素晴らしいですねぇ
IMG_20190502_094050

IMG_20190502_094337

IMG_20190502_094417




という事で、お目当てのおにぎりへ行きましょう!



秀望台とお米屋さんの地図はコチラ
秀望台とガッツ米地図




【ガッツうまい米橋本 池田駅前店】

おにぎりに豚汁を添えて。
(豚汁におにぎりが添えられているかのようなサイズ感
IMG_20190502_101204

IMG_20190502_101215

豚汁の並と大のお値段差は80円だったかな?

その価格差以上に大きさの違いを感じるので、『大』を頼む事をオススメいたしますよ~ ('▽'*)ニパッ♪



では、南下して戻るとしましょう。



【大阪国際空港】

空港の真横から見られる事が、ほんと楽しいですよね~♪♪
IMG_20190502_105432

IMG_20190502_110052

IMG_20190502_110002

IMG_20190502_110136


【千里川土手】

ココは、ホント人気ありますねー。
近くに、60分100円のパーキングが出来てますしね。
IMG_20190502_112018

早速、大きいの(?)が来てくれました♪♪
IMG_20190502_112034

IMG_20190502_112036

IMG_20190502_112038

離陸前の飛行機がやってきた。
IMG_20190502_112136

ちっちゃいのは、小さいうえに向こうの滑走路に着陸しているらしく、さらにちっちゃく見える。
IMG_20190502_112344

IMG_20190502_112356

ひとやすみひとやすみ~♪
IMG_20190502_112548

またちっちゃいヤツがきた。
IMG_20190502_112715

IMG_20190502_112720

IMG_20190502_112731

(。´・ω・)ん? あれは?
IMG_20190502_114051

でかいのキタ――(゚∀゚)――!!
IMG_20190502_114056

IMG_20190502_114057_1

IMG_20190502_114059

IMG_20190502_114102




はぁぁ(*゚▽゚*) 満足♪♪

甘いものでもいただきに向かいましょうか (o^∇^o)ノ



千里川土手とCHOCOLATE BRANCHの地図はコチラ
千里川土手とチョコブラ地図




ん?(・・?

甘いものをいただくお店の手前に。

ちょいと流行っている5歳児の、〇〇ちゃん?
IMG_20190502_120253

IMG_20190502_120307

ハコちゃんらしい

「ぼ~っと 立ってんじゃね~よ!」とおっしゃっておりますね♪♪



【CHOCOLATE BRANCH】

ソフトクリームが美味しい気温になってきておりますねぇ♪♪
IMG_20190502_120655

狙われるソフトクリーム(・ε・)ムー
IMG_20190502_133931




ではでは、昼食に向かいましょうかぁ。

神崎川に戻ります。




【クック】

阪急神崎川駅近くの商店街の中。
クック地図


昔ながらの洋食屋さんという雰囲気。
IMG_20190502_124841

大盛ライスは、お皿にこんもりいただけます。
IMG_20190502_124859

写真を撮り忘れたけれど、14時までに定食メニューを頼むと、コーヒーサービスあります♪♪

安定の美味しさ ('▽'*)ニパッ♪



視覚も味覚も満たされた、半日ライドでございましたよ~





めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







 わかめの独り言 



カフェ店長ひじき。

彼は、お客さんへの対応に困っていた。

『のんびりと過ごしていただきたい』という考えの上で、静かな落ち着いた雰囲気のお店作りをしているのだが。


一部の常連のグループが、毎度、大きな声で騒いでいる。

店員や他のお客さんに対しての態度が悪いなどではなく、迷惑なお客さんではないので。
騒ぐ事に対して、注意するのも失礼かと感じている。


しかし。

ひじきの作ろうとしているお店の雰囲気を気に入り、楽しんでいただいている多くのお客さんの時間も大事にしたい。



ひじきは、わかめに相談することにした。



ひじき 「『仲間と騒げるお店として、楽しんでいただけている』とも言えますし。」
    
    「すべてのお客様に、『静かにしてもらう事を入店の条件』にしている訳でもないので。」
    
    「私の考えるお店作りは、その雰囲気を感じ取っていただくしかないのですが。。。」
    
    「あのグループの方々に、うまく伝える方法って何かありますか?」

    
わかめ 「まぁ、思い浮かんだ事はあるけれど。」
    
    「ちょっと、お金をかける事にはなるなぁ。」
    
    「他のお客さんに対しても、同様のサービスをするべきやろうし。」
     

ひじき 「お金がかかる。。。 サービスですか。」
    

わかめ 「その分、効果はハッキリと実感出来るとは思うけれどなぁ。」


ひじき 「。。。」

    「。。。」

    「わかりました!」

    「どのくらいの負担になるのか含めて一度試したいので、教えていただけますか?」  


わかめ「おっしゃ。」

   「ゆうても、決断さえすれば簡単な方法やから、すぐにでも始められるで!」










わかめ 「試飲のサービスをすればええねん ( ̄ー ̄)ニヤリッ」





店内は、しぃーーん





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






気軽に見に行ける桜のある場所

乙カレです



桜。

いいですよね~♪♪



『春』という、気持ちが上がる季節を感じられますしね~。

一番キレイに見える時期が圧倒的に短い事、その儚さもなんかいいですよね。

その一番キレイな時を見ることが出来ただけで、得した気分になれます。



大阪から見に行く事を考えると。

滋賀の【海津大崎】や、奈良の【吉野】が、行ってみたい名所なのかもしれませんが。



では。

『中途半端な咲き方で曇天』という中でそれらの名所で見る桜と、そこそこの規模であっても『満開で快晴』の中で見る桜。

どちらが満足感を得られるでしょうかねぇ(・・?



ワタクシは、後者だと感じるのですね



そうなると。

気軽に自転車で見に行ける範囲で、そこそこの『桜の見所』をいくつか知っておくと、アタリを引きやすいですよね~♪♪

毎日ではなくとも、数日おきにチェックしに行ければね

(などと、言いつつ。)
(未だ見ぬ、海津大崎の抜群のタイミングを求めて、毎年通っています)



という事で。

サイクリングロードからすぐに見に行ける桜をご紹介~♪♪



当然、今は青々と葉が多い茂っているだけですので。

場所をチェックしていただいて、来年を楽しみにしておいてくださいね!





【豊吹橋~榎木橋】(神崎川沿い)

神崎川右岸沿いですね。

阪急宝塚線の三国駅から、神崎川沿いを北東に向かい、新御堂筋をくぐるまでの区間。
神崎川桜豊吹橋榎木橋

(ピンクで印をつけていますよ~♪)

IMG_20190408_110639

IMG_20190408_105559

IMG_20190408_110621

IMG_20190502_183408

IMG_20190502_183523

IMG_20190408_111241




【フラワーロード~阪急豊津駅】(糸田川沿い)

フラワーロードって名前が付いている事、グーグルマップを見るまで知りませんでした (゚∀゚)アヒャヒャ

フラワーロードから国道479までは、糸田川左岸。

国道479~豊津駅までは、糸田川右岸。

糸田川は、神崎川右岸を榎木橋から東に150mほど進んだところに接続しています。
糸田川桜江坂側

(ピンクで印をつけていますよ~♪)

IMG_20190408_113059

IMG_20190408_113245

IMG_20190408_113417

IMG_20190408_114131


糸田川桜豊津側

(ピンクで印をつけていますよ~♪)

IMG_20190408_115125

IMG_20190408_114915




この写真は満開ではありませんので。

ワタクシ自身も、来年また訪れる為に、この記録を残したかったんですね





めぇめぇいうとります

では。また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






 わかめの独り言 



こんぶ 「音楽で食っていける人なんて、ほんとに一握りやんなぁ」

わかめ 「音楽ってゆうても、『どういう環境で経験を積んできたか』によるんちゃう?」

こんぶ 「環境?音楽のジャンルやなくて?」

わかめ 「んー。結果としてジャンルも関わってくるかもしれんけれど。」
    「それは、その環境やからそのジャンルの音楽に関わる事が多いかもって感じかなぁ。」

こんぶ 「環境って、具体的にはどういう事?」

わかめ 「一番わかりやすく言うと。」
    「けいおんがく部ではなく、すいそうがく部での経験があれば、就職には困らんと思う。」
     
こんぶ 「あー!わかった!」
    「警察や自衛隊の音楽隊として、就職出来るかもしれんからやな!」
    「たしかに、経験を活かせるよなぁ。」

わかめ 「ん?ちゃうで?」
    「就職先は」










わかめ 「ペットショップから水族館まで、幅広くや ( ̄ー ̄)ニヤリッ」





さぁ!水槽学の経験を活かそう!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






2019.4 北淡棚田観測隊

乙カレです



昨年からハマっている、北淡の棚田観測。

今年も、その時期がやってきましたねぇ!



という事で。

とりあえずの現状を把握するために、定番のルートをたどりました。



ココは、水田になるはず
小さな紫の花で覆われている。
IMG_20190428_092817

IMG_20190428_092846




ココは、ワタクシが一番好きなトコロ
もうすぐっぽいですね~♪♪
IMG_20190428_093301


実っていると、こんな感じに。
IMG_20180916_105120

IMG_20180916_105151




北淡インターから登ると、棚田ではココが最高地点かな?
IMG_20190428_094420


実っていると、こんな感じに。
IMG_20180916_112406




ココもかなり好きなトコロ
IMG_20190428_095202


実っていると(まだ青い時期)、こんな感じに。
P9032532



ココも、もうすぐ、♪♪
IMG_20190428_100416




ココは、玉ねぎの良い香りがしていましたねぇ~
水田になったっけなぁ?
IMG_20190428_103745




ココは、十数メートルの急斜面を登る。
IMG_20190428_113457


ちょっと角度が違うけれど。
実っていると、こんな感じに。
P9032554




富島から登ったトコロの棚田(仁井から下るルートの方がオススメ
急斜面を登った先から撮影
IMG_20190428_115105

↓自転車で登るのはココ↓
BlogPaint



実っていると(まだ青い時期)、こんな感じに。
P9032550




そしてコチラにも、この後、水田となるであろう場所。
IMG_20190428_120300





と、この日の棚田観測はココまで。

その後は、観測中に美味しく楽しめるお店を発掘に向かいました。



という事で、コチラ



【真心】さん
IMG_20190428_124738




高校生限定メニューが気になりますねぇ
IMG_20190428_122143

次に訪れる時には、学ランを着ていこうかと思いましたよ

(そして、つぼちゃんからは「左膝を出したらいけるかも!」と、よしかの存在を思い出させてくれる指摘をいただきましたよ



今回は、『淡路島牛丼』『中華丼』
IMG_20190428_123316

IMG_20190428_122645


観光客向けに淡路島牛丼としらす丼を扱いつつ、地元の方から愛されているだろうメニューとして、中華と丼ぶりや定食メニューがたくさんあったので。

これからも、繰り返し訪れてみたいと思ったお店でございました!(o^∇^o)ノ



次の北淡棚田観測隊は、5月中旬か下旬予定!



めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






 わかめの独り言 


わかめ 「今、空き家が増えていって問題になってるらしいなぁ?」

こんぶ 「そうみたいやねぇ。」
    「防犯や防災の意味やったり、税金負担の問題やったり。」

わかめ 「なんですぐに売ってしまわへんねやろか?」

こんぶ 「いやいや!そんな簡単に売れんやろー。」
    「だからこそ、税金がかかるのが嫌で、寄付というカタチで手放すみたいやし。」

わかめ 「なんで?もったいない!」

こんぶ 「古くて放置されている家なんか、誰が買うん?」
    「更地にして、やっと売れるかも?くらいちゃうかなぁ。」
    「更地にするのにもお金かかるしなぁ。」

わかめ 「そりゃ、更地にしてもうたらな。」
    「それは、やりすぎ!」

こんぶ 「ん?」

わかめ 「はぁ。。。」
    「分かってない。。。」
    「空き家でも更地でも、簡単に売へんのなら、壊してる最中に見てもらえばええねん!」

こんぶ 「なに言うてるんや???」

わかめ 「『買いたい!』と思わせるんや!」

 








わかめ 「解体現場 ( ̄ー ̄)ニヤリッ」



    買いたい現場





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








     

3月に発見した10月~11月に良さげなトコロ

乙カレです



3月に、梅の花を楽しむ為に【賀名生梅林】に行ってきました。

その時に、寄り道をして発見した、見どころとなりそうな場所。



【柿畑】と言うのか【柿山】と言えばいいのか (・・?



「実がなり、葉が落ちると、山々が柿色に染められるのではないか?」

と期待しているのですが、どうなんでしょうねぇ?



あれだけ大規模な柿の畑。

梅林などど並んで、季節の観光名所として聞こえてきても良さそうですが。

さほど、キレイなものでもないのでしょうかねぇ?



まぁ、三月のはげ山状態でも、壮観な風景でしたので。

自転車で走るだけでも、十分に楽しそうですしね~♪♪

(むしろ、はげ山状態で見通しが良かっただけかもしれないが。。。


曇天~
IMG_20190317_103652


梅が混じっているけれど、見渡す限りの山々のほとんどが『柿』っぽい。
IMG_20190317_103709


コレなんか、ほんとに一山
IMG_20190317_103946


山の上にタンクが見えたので、その辺りまで登って見下ろす。
IMG_20190317_104403


黄色のカゴに書かれている文字を見るまでは、『柿の木』という確信は持てずだってけれど
IMG_20190317_104435


国営なのか
IMG_20190317_105402


テキサスって?何が?(・・?
IMG_20190317_110913


手前の山、平地、向こうの山まで柿やぁ!
IMG_20190317_112917


柿の山々から五條?あたりの街並みまで見渡せる
IMG_20190317_112848




壮大な『はげ山』が、季節によってどう変わっていくのか。

それだけでも楽しみですねぇ~♪♪



賀名生梅林を楽しめる時期にも、ぜひ一山向こうまでそのまま走ってみて欲しいですね





【賀名生梅林】
IMG_20190317_115747

IMG_20190317_120026

IMG_20190317_120940

IMG_20190317_122102

IMG_20190317_122801

IMG_20190317_131929

IMG_20190317_132358

IMG_20190317_123330

IMG_20190317_132748

IMG_20190317_133136




そうそう。

賀名生梅林が相当に有名らしいですが。

その近所(自転車で5分~10分くらいか?)にも、登りと景色を楽しめる梅林がありましたよ~♪♪



【大日川】
IMG_20190317_092227

IMG_20190317_093303

IMG_20190317_094213

IMG_20190317_091914

IMG_20190317_091834






この辺りの、梅と柿の山々を楽しめそうなルートをひいてみたところ。

距離 28km

獲得 1,000m

まぁ、のんびりと風景と坂道を楽しめる内容になりそうですね~♪♪



ルートラボから拾うと。

【大日川】なんて、1.5kmで平均斜度13%ですからね~♪♪



梅・柿・梅・梅(←ルートラボ)




めぇめぇいうとります

では、また~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




 

 わかめの独り言 



わかめ 「ヨットで世界一周ってありますやん?」

こんぶ 「あるなぁ」

わかめ 「あれ。どこから出発すればええと思う?」

こんぶ 「ん?季節や風によるって事?」

わかめ 「いや。その場所からなら、そんなん気にせずに出発できるんやで。」

こんぶ 「へぇ!そんな抜群なトコあるんや!」

    「どこ?」

わかめ 「それはな。」










わかめ 「イースター島や!」

    

    いいスタート




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら