午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2018年06月

北淡探検隊 2018年6月 (棚田観測隊) 走行中のアレコレ

乙カレです



『北淡探検隊 2108年6月 (棚田観測隊)』の記録

今回は、走行ルートや、その道中で見かけたアレコレを書いていきます。






まずはルート








北淡インターからスタート。



【育波】という町の漁港付近
P6182059
P6182060
P6182061


肉眼で、対岸の街並みが見える。

今日は、北淡内陸部探検には良い天気だと実感



こういう天気の時は。

頑張って登った先に、明石~姫路、小豆島(? たぶん)辺りまで見渡せて。

ソレが最高に気持ちいいんですよね~♪♪






で、アワイチ時計回りと同じに進み。

【富島】という町の結構有名なあなご屋『魚増鮮魚店』 さん、その少し手前の交差点『淡路高校前』を右折。

県道71号線を山側に登って行きます。






数百メートルも登れば、右手に棚田の風景が広がります。
その辺りが【石田】の棚田。



県道71号線から、棚田の中の道に入っていくとこんな感じに
P6182107

P6182119



その他の写真はコチラの記録の1~21枚目。






県道71号線に戻り、さらに山側に登ります。



ちなみに、この県道71号線は、【富島】(西岸 海沿い)~【仁井】(ほぼ峠のてっぺん)~【東浦】(東岸 海沿い)という様に、海~山~海と繋いでいる道ですが。

仁井から東西へのダウンヒルは、両方向とも、それぞれに気持ち良く下れる道ですので。

そのダウンヒルを味わうためだけに、一本下るのもアリだと思います。




もちろん 上り返さないといけませんがねぇ (゚∀゚)アヒャヒャ






話を戻します。


県道71号線に戻っても、良い感じ景色は点在しています。
P6182137

P6182142







そのまま登り。

県道157号線を右折します。



右折後、少し登ると
P6182156

表に案山子が並ぶ、お店が現れます。



この近辺、県道から離れてちょちょいと入ると
P6182147




棚田に牛!! (゚ロ゚;)エェッ!?



P6182149

(カメラ目線をありがとう!






県道157号線へ戻り、進みましょう。



P6182160

(人工物もカッコいいですよね~♪♪)

P6182162

(そしてまた、自然の中の生活感)

P6182166

(だたの池だけれど。登った先にソコソコの大きさの池、それなりに見どころ)



で、池を過ぎて次の交差点を右折。

この道、地図上に県道表示がないので、説明しづらい(苦笑)



まぁ。

この先のルートは、そういうトコロが多々出てくるので、ルートラボを参考にしていただこう。




解決! ( ̄ー ̄)ニヤリッ






右折した先は。

『仁井ふるさとの道』と名付けられている、すごく走りやすい道ですよ~♪



その道からちょいと寄り道すると
P6182174

P6182170

P6182176

(移動販売車)






『仁井ふるさとの道』から県道462号線へ左折。

浅野公園方面へ下っていると。。。



「ん?木の隙間に何か見えてる?」
P6182180







「隠し田!!! Σ( ̄ロ ̄|||)」





P6182181

えらいモノ見つけてしまった。。。



大河ドラマ『おんな城主直虎』

そのイチ場面を思い出しながら、そんな妄想で遊びつつ。






浅野公園付近を過ぎると、数百メートルだけ酷道っぽくなります。

そこで、なにかしらの生物を発見!
(虫嫌いな方は、すっ飛ばしてください)



P6182202

アスファルトの黒色に同化してわかりづらいけれど、白い胴体の両端に黒い角が2本づつ(計4本)ある、謎の生物






玉ねぎと藁(わら)を乾燥保存する(?)小屋
P6182203

P6182204







で、この小屋をこえたあたりで、第一村人発見!!!
(この日のライド中に、会釈・挨拶ではなく、会話をしたという意味で。)



前方、軽トラの横にいる方に挨拶。

すると、お相手も返していただき、話しかけてくれました。



そのやりとりの中で。

「ちょくちょく自転車見かける」とおっしゃってました。



ルートラボを参考にすると、【浅野公園】を過ぎて【斗ノ内】と地名がうたれている辺りだったはずです。

県道とはいえ、462号線はかなりのマイナールートだと思われるのですが。。。






ワタクシ「ちょくちょく見ますか! Σ('◇'*)エェッ!?」



という驚きを隠しながら、話を聞いていると。






第一村人「ブログで見て、きてるらしいよ~♪」



と。






誰のブログかはわからないのですが。
(第一村人さんがソコまで知ってないでしょうし。)



有力ブロガーさんはすげぇなぁ!と、北淡内陸部で思う。



第一村人「来た人はこの辺りで、よく写真を撮っている」

とも。
P6182205
P6182206

(小豆島かな?)

P6182207







なんて出会いの中、県道462を進みます。
P6182208

(この看板の裏からの景色もキレイだった)

P6182210

P6182213
P6182216







上の看板のトコロを左折して、その先に。。。



なにかしらの木の実が大量に
P6182222

ぱっとみたカンジ、一本の木だけでこの多さ。

P6182224
P6182225

(拡大)






グミっぽいからグミの木と名付けようか! (o^∇^o)ノ






勝手に命名して。

いや、めぇめぇして。

県道462から外れて進んで行くと。






行くと。。。






行くと。。。






なにかしらの。。。





生首ぎゃー!!!!! 。・゚(゚`Д)゙

P6182233

P6182234

どうやら、茄子を守っているらしい。

なすびを。






うむ、きみは。






びーなす君だ






めぇめぇを発動して、進みます。






『五斗長垣内遺跡』方向へ。
P6182239
P6182241







五斗長垣内遺跡から下って行き、県道123号線にあたるトコロを左折。






生田の棚田が見えてくるあたり。

なにかしらの花の、ちょい群生を発見!
P6182245
P6182247







これ  なにかしら? ( ・Д・)??






なにかしらのナニかに、めぇめぇせずに進みます。






そして、生田の棚田。
P6182255
P6182261




その他の写真はコチラの記録をご参照ねがいまする。






30kmを、4時間くらいかけて走ったので。

ホントにのんびりと、写真をとることを楽しみながらのライドでしたねぇ。






多くの方の淡路島ライドは、岩屋発ですよね~。

ですので。



岩屋発で、県道157号線をたどり、花さじき経由で仁井まで。

その先は今回ワタクシが走ったルートで、『棚田』と『なにかしらの出会い』を楽しんで。

のんびりと、北淡の良さを感じていただきたいですね。






めぇめぇいうとります
ではまた~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


↑↑「行ってみたくなったぜぃ!」と思われた方は、ポチポチよろしくお願いいたしまっする

北淡探検隊 2018年6月 (棚田観測隊) 其の二

乙カレです



棚田調査の続きです。

石田地区から生田地区へ移動。






●淡路市 生田●と周辺






P6182217



P6182220



P6182252



P6182253



P6182256

(左に見切れている建物の土台が、段々になっていると思ったら。。。)


P6182257

(棚田だったトコロに、建てたっぽいカタチをしている。)


P6182258



P6182259

(上の写真の中央を望遠で)
(棚田になっている)


P6182265



P6182266

(蓮の池???)


P6182267

(蓮の池棚田を別角度で)

P6182269



P6182272

(日が落ちかけの時間帯もなかなかのモノ)


P6182273







今回も、ほぼ写真で記録。



まぁ。

写真も文章も、と、詰め込んで上手く纏める自信がなかったもので。



次回、この走行ルートと、道中の棚田以外のモノをご紹介。(予定)






めぇめぇいうとります

ではまた~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







北淡探検隊 2018年6月 (棚田観測隊) 其の一

乙カレです



5月に続き、6月も北淡探検。

棚田をひたすら観測してきました。



今回は、ほぼ、写真を並べるだけの記録でございます。



写真では、海・海上の船・対岸の街並みなどがわかりづらいので。
全景の写真に続き、拡大の写真をのせておきます。

ソレらは、棚田の風景の中に同居して、肉眼では見えているモノです。





ではではいきませう!(☆゚∀゚)






●淡路市 石田● と周辺

P6182073



P6182074

(海上・対岸)


P6182077

(船)


P6182081



P6182088



P6182090



P6182093



P6182095



P6182097

(棚田の奥が崖で、空に飛び出てるカンジ)


P6182105



P6182107



P6182108







P6182110

(少し移動)
(牛小屋?生き物小屋と民家を囲むように棚田)


P6182111



P6182112

(棚田のてっぺんの道 両側に棚田が)


P6182118

(牛小屋?をヒキで全景)


P6182117

(奥に対岸・船)


P6182119



P6182120



P6182126



P6182128







P6182136

(少し移動して別の棚田)


P6182137



P6182139



P6182140

(くっきりと対岸の街並み)






P6182142

(少し移動)
(お気に入りのダウンヒル、その途中)


P6182145

(このあたりから、気持ち良く、景色の中を下っていける)






P6182159

(少し移動)
(人工物・高速道路の上の田んぼから)

P6182160






P6182156

(少し移動)
(案山子のあるお店)


P6182147

(棚田の跡に牛)


P6182150







とりあえず、今回はココまで~♪

其の二は、●淡路市 生田●方面の棚田をご紹介 (*゚∀゚)っ






めぇめぇいうとります

ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

↑↑今回の記録に良い印象を持たれたとしましたら、ポチポチよろしくお願いいたします♪ ('▽'*)ニパッ♪



































北淡探検隊 2018年5月

乙カレです



流れで再開したブログですが。。。



なんか、勘違いだったみたい ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



AKIRAさんが欲していたのは、ワタクシではなかった。。。

(前回のブログ参照ねがいまする)
(そして、AKIRAさんの第二話参照ねがいまする)








まぁ、再開ついでに淡路島・北淡をぶらついた時の事を。









ついでちゃうわっ!!! (゚皿゚メ)!








ワタクシ、淡路島の内陸部が好きすぎて。

『アワイチ』より、ぶらっと内陸部走っている事が好きですね~♪




P5272004

ココ、水をはっていただけるといい感じだと思われる棚田。




P5272008

ココ、昨年秋に、いい感じに実っていたトコロ




P5272013

汽車???のナニやろか?
コレまで数回通っていたトコロですが、今回はじめて気付いた。




P5272016

斜度20%超のちょい坂の先に、棚田を見下ろせるトコロあり。




P5272018

規模は小さいけれど、自転車を置いた風景としていい感じの棚田。








まぁ、棚田ばっかですね(笑)








淡路島の『北淡』は、島の形を見ていたいただければ理解いただきやすいのですが。

東西の幅が広くないので。

海岸から山に入り数キロで登りきれて、向こう側の海岸までのダウンヒルを楽しめます。




そのダウンヒルが、海に向けて下って行くので気持ちいいんですよね~♪

その道中に棚田が点在していて。




木々の緑・棚田・正面の海と空・海上の船・漁業の仕掛け浮き・対岸の街並み。

短い区間の中で、それらをまとめて目にする事が出来る。




今回の写真の場所も、アワイチで走る海岸線から山側に2キロも走れば見れる地域ですしね。

アワイチだけでなく。




内陸部に1~2時間立ち寄るのも、楽しいと思いますよ~ ('▽'*)ニパッ♪








まぁ、このブログで、何回も同じ事言ってるような気がします (゚∀゚)アヒャヒャ

勝手に淡路島(特に北淡)を応援しているモノでして。






めぇめぇいうとります

ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お久しぶりですぅ&お初ですぅ~♪ という『おそみの』

乙カレさまでございます


前回の記録から一年が経とうとしているこの時に、再開。

いや。




再会ですね~♪


お久しぶりでございます!(*゚▽゚*)




まぁ。

なぜ今、コレを書いているかといいますと。




致し方なしに(笑)




なんか、そんな流れになったんですよ~ (ノ◇≦。) ビェーン!!








流れその①

【めうさんに、ボケをスルーされる】



今回の『おそみの』を走り終えた数時間後、めうさんがグループメッセージに写真(未加工)をあげてくださったんですね~。




そこでワタクシ。


「写真ありがとうございます♪」
「ブログに使わせていただきますね~」



と、ボケてみました。




「いやいや!ブログ全然書いてないやん!」


くらいのツッコミを待っていたのですが。。。




すると、めうさん。


「ブログ用修正版もありますよw」




下の集合写真。

めうさんが、加工済みをグループメッセージにあげてくださったモノ。

おそみの1




。。。

キレイに修正されている。。。

手間いらず。。。




ワタクシ


「ありがとうございまーす!」
「これは捗ります♪」


と、お伝えするしかなかった ('A`|||)








流れその②

【AKIRAさんから、がっしー扱いをされる】




AKIRAさんのブログ『速く遠くへ』のこの記事


念願のおそみのに夫婦で参加してきたぞ~!! with 欲張りメンバー




この中で。


今回のライドに参加したブロガーを紹介いただいた後に、こんな事を書かれています。




〔直近の更新がない方、おそみの記事で復活希望!!〕




コレを訳すると。




〔がっしー並の才能の方、おそみの記事で復活希望!!〕




という事なのである。






ちなみに、がっしーとは。


ヒント。


『ゆうゆうはくしょん』『半田ー×半田ー』

連載中に、10話くらい書いて一年くらい休載、を繰り返す。






「ワタクシの休載も、もうすぐ一年やなぁ。。。」







マジか!!Σ(゚д゚;)




まさか、AKIRAさんがワタクシにそこまでの才能を感じていただいていたとは!




震えた。






致し方あるまい (*・ε・*)ムー










ではでは!!!

☆★おそみの★☆

はじまりはじまり~♪



P6032021

めうさん謝罪のシーン(フィクション)


いっぱいいる w(゚o゚)w オオー!




『欲張り』な方々もいらっしゃって、「お久しぶりです!」も捗る。

捗る言うても人数多すぎて。

言葉をかわせたのは、AKIRAさん、Akioさん、ばなめいさん、めつさん、マコトさん。くらいだったかな?


他の方々には、目線で「お久しぶりです」(笑)




『欲張り』な方なのか?『おはみの』地元組なのか?

どちら所属とするべきかが分からない方もいらっしゃいますね~♪




「まぁまぁお久しぶりです!」

で言葉を交わせたのは。


めうさん、としさん、Lipさん、ツネさん、パンダ兄さん、ぼぅさん、namenekoさん、キャーさん。






そしてそして。

「相当、お久しぶりです!!!」

やしおさん。


なんか、やしおさんの声がシブくなっていた気がしました (●´ω`●)








で、皆さんそれぞれに会話を楽しみ。

上記、めうさん謝罪のシーン(フィクション)の状態で、簡単な自己紹介のはじまり~♪




ワタクシ「〇〇から来ました、わかめです!」




と言ったら、皆さん笑っていただいて。

「わかめでええんかぃ!」など、軽くイジりをいただけて、ワタクシ満悦でありました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ




コレでほぼ、この日の役割を果たしましたよ~♪








アトは、このグループライドの最後尾を走り続けるのみ!




まだまだ、リハビリ期間中なので。

参加表明のコメントに、「地元勢として最後尾はまかせてください!」と書いておきました。



その事を配慮いただき。

めうさんからのグループ分けの説明の時にあらためて、ワタクシを最後尾指名いただけまして、感謝でございました!








で、最後尾で走りながら。

普段は走り抜けるだけの場所の写真を撮りながら登りました。

P6032024


P6032026


P6032027


P6032034





最後尾固定で走る中、クズキさんを見守りながら、となりました。

クズキさんとは「お初ですぅ~♪」



クズキさんは、「めちゃくちゃ坂が苦手」だとコメントもされていました。



箕面駅~高山公民館は、最序盤が一番斜度がキツイので。

そこで、脚を使い果たしてしまったようでした。


使い果たした脚には、その後の、緩めの斜度ですらキツそうでした。

何度も止まりました。




それでも。

登りきったんですよね~♪





ワタクシは、初めて『勝尾寺』にチャレンジした時。


西田橋から先の斜度を目にした瞬間に、左折して逃げ出しましたからね(笑)

(モノレール側から2~3%の緩斜面を進んできて、西田橋の先の斜面7~10%を目にして)


二回目・三回目の勝尾寺チャレンジの時も、登ってる最中に「もう、ココで引き返したろかな。。。」などと考えてましたねぇ。




クズキさんのあのキツそうな様子を見て。

それでも登りきった姿をみて。


久々に思い出しました。







この先、回数をこなせば登る事への苦手意識は薄れていくでしょうから、登りも楽しんで欲しいですね~♪






しかししかし。


最後尾についた時の対応は、何が正しいのでしょうね~?


ワタクシは、ホントに『見守って』ただけでした(笑)

あまり声をかけなかったんですね。
(意識的にそうしていた。)




としさんと、パンダ兄さんも一緒に最後尾を走ってくれていたのですが。

としさんはクズキさんへのアドバイスを挟みながら、パンダ兄さんと二人で、何かイジり合いの様にして、楽しそうに話続けられてました。


それを見ていて。
「周りにいる人が楽しい雰囲気の方が、遅れている事への気遣いしなくて良いかな?」と思ったり。




限界付近で頑張っている人、その方自身の性格にもよるでしょうけれど。

「どっちが楽かなぁ?」

「どっちが前に進みやすいかなぁ?」

などと考えてました。






ほんま どっちやろ??? (; ̄Д ̄)???










で。

無事に高山公民館に到着して。

一番上の写真の場面(集合写真)。




ココで一時解散、という事で。

箕面駅方面に下る方々と、おでん方面に下る方々に分かれます。




ワタクシは、おでん方面に下り、おでんを食べずに帰る組。


で、おでん前で下の二枚の写真を撮影。
P6032035


P6032036


なんか、めうさんとツネさん、めちゃ仲ええし!(゚∀゚)アヒャヒャ



お二人も、おでん食べずに帰る組だったので。

その後も途中までご一緒させていただいたのですが。



めうさんからツネさんへ、イジりボケ連発!

イジられて嬉しそうにツッこむツネさん。






この相性よ ( ̄ー ̄)ニヤリッ








久々のグループライド。

大変楽しゅうございました!




めぇめぇいうとります

ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








◇わかめの独り言◇


この程度の内容を書くのに、4時間かかるかぁ。。。


才能ないなぁ。。。


ワタクシ、がっしーではなかったようですよ?





























ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら