午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

2017年05月

終 北淡探検隊

乙カレです



昼食後には、この日最大斜度(だと思われる)区間へ。

『県道464~東山寺』というセグメント

と、その中の激坂区間

東山寺への激坂区間というセグメント

STRAVAリンク



この区間のゴールはこんな感じ
P5141285

P5141286

P5141292




東山寺はこんな感じ
P5141295

P5141296

P5141297

紅葉の時期がキレイっぽかったですが、新緑の葉も良かったですよー



その後は、のんびりと北淡の風景を楽しみます。



『大阪湾を望む』というオススメポイントらしい場所。
P5141298




五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)
P5141300

BlogPaint

P5141307

P5141310

P5141312




なにげないだたの道
P5141315




途中、県道71号線を富島へ下る。

この下りは、海に向けてのダウンヒルで、ワタクシのお気に入り。

写真ないけど(笑)





そして夕方の花さじき
P5141317

P5141319

P5141322

P5141323

BlogPaint




花さじきから少し下ったトコロ

淡路カントリーガーデン
P5141331

かわいい女の子のキャラのはずが。。。 おじさん(笑)
P5141327

ソフトクリーム
P5141329

いちご大福(自分で巻くのんbyトレマドさん)
P5141333


ココのアトは、岩屋までは下りのみなので。

本当に、〆スイーツと出来ました。





花さじき、オススメですよ~

アワイチの最終盤、富島から登っちまいましょう!


(最オススメは、北淡IC前の道から山に入り、山から海を眺め続けながら走るルートですけれどね。)
(今回走ったルート)



花さじきから見る景色は素晴らしいですよ

登っちまえば、ほんとに、快走路でのくだりのみ。

下りながらの、高原・風車・海・明石海峡大橋・対岸の町並みなどの風景は、最後の〆にふさわしい。





で。

気持ちよく下りきり。

明石海峡大橋の下で、車載組の盃けんさんとはお別れ。



トレマドさんとはジェノバラインで明石に向かいます。



「〆コーラいかがですか?」と言っていただけたので。

船内で乾杯
P5141334






こんな感じに、一日。


淡路島内陸部を楽しめましたよ~ (*゚▽゚*)





おまけ

ジェノバラインの明石港すぐそばで、焼あなご丼
P5141337




めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



北淡探検隊

乙カレです



ワタクシ念願の『北淡探検隊』を開催してきました。



昨年の秋に計画して、参加者を募っていまして。

それなりの人数にお集まりいただける事となっていましたが。。。

雨により開催ならず





その後は、寒い時期となり、登り下りの多いライドは体が凍える事から、キツ過ぎるので見送ってました。

その時期、ワタクシ自身もあまり体調がよろしくなかったですしね。





そんなこんなありましたが。

以前から「北淡探検隊を開催する時には是非。」と言っていただいていたトレマドさんに、参加可能な日時を確認して、開催確定!



あるライドでご一緒させていただいた時に、明らかに『坂好き』だとわかった、盃けんさんをお誘いしました。





という事で、ワタクシ含め3人での探検となりました。



8時に岩屋集合。
BlogPaint






では行きましょ!



時計周りアワイチと同じにスタートして、数百メートル先を右折で山側に登ります。

いきなり15%超ほどの坂から始まりますよ(笑)



『through the highway oasis』というセグメント。

STRAVAリンク



ココ、楽しいですよ! (o^∇^o)ノ



ココを登る途中からして、アワイチでは見れない景色満載ですからね。

「さぁ!今日はいつもは見れない淡路島を堪能するぜぃ!」って感じで。





で、道なりにいくと、淡路ICから花さじきまで続くきれいに整備された道につきあたるので。

左折してこのキレイな道をたどって行きます。





すると。





どーん!!!



P5141246


日本屈指の石像との事
P5141247


大きさ 人との対比ではこんな感じ
P5141245






では、登り続けましょう!





花さじき(午前中ばーじょん)
P5141248

日が昇る側景色なので、この時間帯はまだ眩しさが残っていますね

午後に期待です。





花さじきからは、基本的には下りが続きます。

県道71号線を東浦側に降りていきます。



この下りは、路面も悪くなく、気持ちよく下れますね。

棚田の景色を見ながら



東浦の国道に出て右折。

目立つ大仏のふもとまで。
P5141250

この大仏の足元を、山側に登っていきますよ~

淡路島の妙見山に登れるルートです。





が、しかし。。。





15%超の斜度のコンクリート舗装に、竹の葉(笹?)の枯れたものが落ち葉の絨毯の如く。

スベるスベる。。。

「コレは下りの方が危ないですね。。。」という事で、このルートの探検を断念



この場所で、『第一島民さん』のおにいさん登場!

原付(カブ)で配達されているお兄さん。


「この先のお寺に配達に行った帰りですけれど。」

「登れはするけれど、下りがコワイ!」と言ってましたね。





北淡探検は、無理せず。



さぁ!次いこう!



で、せっかくの探検なので。

国道に下りずに、山側の民家を繋ぐ道路をたどって行けないか?と、探検探検。



順調。

順調。

順調。





うおっ!突然行き止まり! (; ̄Д ̄)





突然、民家の駐車場に。。。

そこには、3名の島民さんが。

『第二~第四島民さん』ですね。



ワタクシ「すいません!道、まちがえました!」

と、即座に謝る。



すると、笑顔で応対いただき。

第二島民オジサマ「おー!みかん持っていき!」





えっ! (゚ロ゚;)エェッ!? いきなりそんな展開???





ワタクシ「いえいえ!そんな! φ(.. )」

と、当然の遠慮するも。



第二島民オジサマ「せっかくやし」と。

第二島民オジサマ「これも何かの縁や」と。





で、どーん!!!
BlogPaint






ほんまにありがとうございました!

あたたかすぎる




その後も、迷いつつ。

ちょい先で、国道に戻り。

次の目的地、摩耶山に向かいます。



佐野の分岐を登り側(国道側)へ進み。

下って行く途中の交差点『生穂』を右折で山側に入ります。
P5141253

P5141254




はじめは緩やかに登って行き、その先少しきつくなったあたりで左に入れるところがあるので左折。

その分岐はこの写真のトコロ
P5141255

P5141256

この先も、『摩耶山展望所』の表示をたどると、道はわかりますね。
P5141257




この分岐から先が、本格的に激坂。
P5141258

P5141259



『1079 Climb』というセグメント

と、その中から激坂を抜き出したモノ

『摩耶山展望所(鷲峰寺)への激坂』 というセグメント

STRAVAリンク



激坂区間のゴールはこんな
P5141260

P5141262




鷲峰寺
P5141266

P5141267

斜度がきつく、苔ですべる。
P5141268

P5141271




鷲峰寺に摩耶山展望所があり
P5141273

P5141274

P5141277

P5141279

BlogPaint

モヤがかった感じだったので、大阪湾の向こう側の景色は、あまり見えませんでしたけれどね





次は昼食!

探検にふさわしいルートで向かいましたよ

虫がぶら下がってて、恐怖でしたけれどね




なんやかんやで到着!

『いづも庵』
P5141282

11時20分に着いたので、「まだ混んではいないだろう!」と思いきやの7組待ち



石焼き牛丼とうどんのセット
P5141283

P5141284

やっぱコレだねぇ



ツボに入れられて提供されるタレをかけると。



ジュわっわっっとね




めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




































































終 お茶・威厳のある天下一品・甘味!グルメライド

乙カレです



威厳のある天下一品到着ですよ~
P4290779

自転車は、建物横にとまられます。
P4290778

P4290784

P4290787

カフェもあります。(営業してるのかなぁ?)
P4290790

天下一品のラーメン屋としての入り口
P4290791


今回、11名で天下一品に訪れたので。

ラーメン屋としての建物の方では、席がバラバラになるかな?とも思っていたのですが。



「カフェの方でよろしければ、11名ご一緒に入っていただけますけれど、いかがですか?」

というような案内をいただき。



カフェへ!
P4290793

BlogPaint


ワタクシ、こってりラーメンとチャーシュー丼をいただく。
P4290802






さぁ、アトは茶丈藤村へ!

という、予定したが。



天気予報・雨雲レーダーなど、どう見ても雨は降る。



「422号線で宇治川に出て、宇治川ラインで帰るか?」

「このまま307号線で帰る方が早いか?」

などと話ながら。





422号線で宇治川まで出て、JR石山から輪行で帰る組と、宇治川ラインで自走する組とに分かれる事に決定!



ココでも、メタボびとさんがJR石山組を先導してくれる事に。



いつもありがとうございます! (☆゚∀゚)

琵琶湖方面のライドの時には、よくお世話になっております





ワタクシが石山組との別れを惜しんでいる間(?)に、信号でひっかかり。

自走組の皆様が行っちゃってた(笑)



ので、一人追いかける事に。



向かい風の中、ワタクシの目一杯で33km/hくらいしか出ず。。。

それでもいつか追いつけると信じて、頑張っていたのですが。。。



そんな頑張っている中、対向車線にはビワサイトレインが!!! w(゚o゚)w オオー!

気付くのが遅れて、普通に会釈くらいしか出来なかったのが悔やまれます。。。 (ノд・。) グスン



で、ワタクシ。

結局、雨に助けられる





雨がきつくなってきて、雨宿りをされていたご一行様に、やっと合流。
P4290803


話を聞くと。

どうやら、向かい風の中、40km/h近くは出していたらしい。



そんなもん、追いつくかいやぁさぁ。。。



アキオさんとAKIRAさん、やっぱ平坦お好きなのね! (_´Д`) アイーン

メカニックさんとかいわれさんも、それに憑いていってる事がスゴイわっ! ('A`|||)



で、雨宿り中。

かいわれさんの自転車を見せていただくと。



コレ、ジャイアントの???



てのが付いていた。

フレーム売りから自分で組まれた自転車なのに。



ジャイアントって、パーツ売りしてくれるのねん Σ(=゚ω゚=;)
(フレーム、ジャイアントじゃないよ?)



そういうパーツを自分で手配して、組めることがすげぇ!っス





なんて時間を過ごして、なんとか雨が弱まって。





モニグロ!
BlogPaint

めっちゃ晴れとる!

スムージーが美味い!
P4290806


ちょっと寒くなっても、温かいコーヒーが美味い!
P4290808



雨に打たれつつ、自走お疲れ様でしたの図
BlogPaint




めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村














続 お茶・威厳のある天下一品・甘味!グルメライド

乙カレです



山城大橋のコンビニで、一人興奮した後は、大正池を越えて和束に向かいます





ワタクシにとっては、初の大正池。

この区間、まったく頑張る気はなく。

「のんびり登るので、頑張る方はどうぞ!」とか言って、お見送り。



最後尾から見ていると、AKIRAさんとアキオさんがどんどん離れていく。

このお二人は、特に平坦が速い人達、との印象を持っていたので。



「コレくらいの斜度(緩斜面)なら、得意なんやろなぁ。」

なんて眺めていたのですが。



その後、誰も追いかけない雰囲気だったのと。

なんか、追いかけたくなったので(笑)





試しに追いかけてみた





やはり、緩斜面では、まったく追いつける感じがしない。

大正池、緩斜面と少し斜度が上がる斜面が交互に出てくる感じ。



斜度が上がれば近づく。

緩斜面ではジリジリ離れる。

の、繰り返し。



かと思っていると、工事区間でAKIRAさんとアキオさんが止まって。

なんとか追いつく。



そこから走り出した後、AKIRAさんが飛び出て少し離れ。

ワタクシは、アキオさんの後ろについた。



「追いついたし、もうええか(笑)」って思い、アキオさんのペースで走ろうと思っているとすぐに。

アキオさん、右手をちょいちょい





「うおっ!。。。 頑張れ。と?」



仕方なく、前に出て加速します





AKIRAさんとの車間は。



斜度が上がれば近づく。

緩斜面ではジリジリ離れる。

の、繰り返し。



その後、斜度が上がる箇所が多くなり、やっと追いつき。

そのままの勢いで、なんとか抜けました。





「よしっ!このまま、斜度がキツめでお願いしますよっ!」
(抜き返されるのはカッコ悪いし。)
(得意箇所で、ある程度引き離しておきたいのでね。)



なんて思っていたのに。。。





曲がった先が、ほぼ平坦 (_´Д`) アイーン





もう、頑張って逃げます。

逃げます。

逃げます。



先行する時の最強のドーピング機材である、ミラーでチラ見。



このまま、なんとか逃げ切れそう!
いや、どこがゴールか知らんけど(笑)



それなりに差をつける事ができた後は。

「ココまできたら、大正池のタイムの為に頑張るぜぃ!」

と、ひたすらゴールを目指します。




雰囲気が一気に変わり。

両側に針葉樹(杉だとは思うが)が伸びる区間に突入して、一気に斜度が上がる。





しんどっ! ('A`|||)



この斜度、何処まで続くねん。。。

と思っていたら、それほどは長くなく、頂上っぽいところへ
P4290738


テッペンとんがりタイプの登りはキライです。。。





『大正池』ってよく聞くので、どんな感じなのか楽しみにしていたのですが。

平坦得意の方も、登り得意な方も、どちらにも楽しめる区間なんですねぇ!





アキオさんは、途中、写真撮影をされたそうで

山好きな印象のメカニックさんやフウパパさんも、のんびり登ってこられたようで。



皆様、『グルメライド』として楽しまれていました





まぁ、今回のライド全体を通して、一番頑張ったのはこの区間だったかな。

ゆうても。

対向車や後続車チェックの余裕を残した範囲内で、はぁはぁしましたよ



ワタクシ、『出し切る』という事がなかなか出来ないものでね。

自然と、その程度の余力はある訳です。



公道での練習については、批判もあるでしょうけれど。
(今回は、練習ではないです。)
(大正池が練習によく使われる場所だから、書いています。)



守るべきもの、抑えておくべきポイント、(いくつかの意味で)暴走しない範囲内であれば。

悪くはないでしょう?
(推奨の意味での『良いでしょう?』とまでは言わない)

速度・道路の占有・他者への害という見方から、車やバイクの方が(可能性として)危ないですよ?





コレは、別で書こうと考えていた事ですが。



「それって、『道路利用においては、車が最優先』としての見方ですよね?」という、自転車への批判も目に付くもので。

道路は、『車のためのモノ』ではないですからね。
(車優先の道路づくりがされてきたであろう、道路整備上の理屈を言っているのではない。)



ワタクシの考え方を、一部ではありますが、書いてみました。





で、和束に下っていきます。
P4290750

ヘタクソな写真では伝わらないですが。

下りの途中、キレイな景色が、ばっと広がりました。





で、お茶屋さんの開店時間にはまだ早かったので。

コンビニ休憩
BlogPaint

ココで、メタボびとさんとrisaさんが合流されました!



お茶屋さんの、山甚さんはこのコンビニから30秒! (☆゚∀゚)



ひとまず、その時間までダベっていただきます。



だべだべ。

だべだべ。

だべだべ。





さぁ!開店時間!



という事で、移動。

メタボびとさんとrisaさんは、山甚にはよらずに、この先の山を先行されます。





山甚さんは、こんな感じ。
P4290765

BlogPaint

グリーンティー(ホット)と抹茶アイス
P4290768

BlogPaint



風が強く、肌寒く感じる天気だったので。

皆さん、なにかしらの『ホット』と頼まれていましたね





皆さん、温かい飲み物でほっとしすぎて、根が生えそうでしたが。

次の登りを越えないと、昼食にはありつけませんよ?

という事で、出発!
(ゆうても、40分は休憩していましたねぇ





なんか、この時点で。

「ぱらっときたんちゃうか?」

「天気もつのかもたないのか?」

「風強いなぁ!」

など、気にしながら進むことに。



そうそう!

れがおさんは、大正池離脱ではなく、全行程参加を選ばれていますよ





で。

この日のメインの登りはココから。



犬打峠と、鷲峰山。
P4290770


登りはバラけるので。

ワタクシは、2箇所ある分岐まで先行して案内したあとは、マイペースで淡々と登ります。



この区間も、AKIRAさんはペースを作って先行されていたみたい。

平坦好きかと思いきや。

登り好きなんじゃないですか!(笑)



メカニックさんも、先行組で、この登りは楽しまれていたようですしね



P4290776

P4290775


鷲峰山区間は、『登りきった場所』というのがわかりづらくて、どこで皆さんを待つべきか迷っていましたが。

結果、先行されていたメタボびとさんとrisaさんが待っていてくれて。





で、この先の下り。

路面が悪い場所も多く、『気持ちの良い下り区間』ではなかったのは残念でしたが。

『山の中を走っている雰囲気』は楽しめましたね



そしてこの下りで学んだ事。



マイペース大事!



以前、どこかのやりとりで、atsushiさんが「下りはゆっくり」と言われていたのを知っていたのですが。



この下り。

きっちり20km/hくらいに抑えて下ってました。

斜度や路面の状況から速度が上がってしまう場面でも、25km/hまでですし。



ついて行く事に焦らず、自分の安全だと思うペースをキッチリ維持できる事が。

スゴイ事だと思いましたね。





ほぼ下りきって。

次は、天下一品!



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
































































お茶・威厳のある天下一品・甘味!グルメライド

乙カレです



サブブログで構想していた

『お茶・威厳のある天下一品・甘味!グルメライド』を行いました。





お茶・威厳のある天下一品・甘味を味わうグルメライド

↑↑サブブログリンク↑↑



そして、今回の実走の行程に時間を当て嵌めた記録。

御幸橋~和束~朝宮~御幸橋 グルメライド

↑↑サブブログリンク↑↑





サブブログの実走記録からわかるとおり。

結果、茶丈藤村は雨で伺えなかったのですけれどね。。。





さぁ、この日集まっていただけたのは。



御幸橋スタート組

アキオさん
AKIRAさん
メカニックさん
フウパパさん
かいわれさん
れがおさん
atsushiさん
TAKEさん(ワタクシ流の仮名)
ずー・たに(ワタクシ)


和束合流先行組

メタボびとさん
risaさん


11名でのライドです





ではでは、御幸橋からの風景から
P4290730




集合場所である御幸橋には、ワタクシ一番乗り!


時間にまだまだ余裕があったので、トイレに向かいます。

京阪・八幡市駅の側のトイレ。



そのトイレの前に自転車をとめている中、一人のローディーさんとご挨拶。

その方は先に走って行かれました。



ワタクシは、ブレーキふきふきしてから御幸橋に戻ります。





「お!さっきの方が居る!」



と思いご挨拶。

今回参加していただけた、TAKEさんでした。



TAKEさんとは、この日、初対面でして。

atsushiさんの会社の先輩さんで、有名ブログの読者である事から。

そこに登場させていただいている、ワタクシの名前も知っていただけていたんですね。



今回のライドに、atsushiさんをお誘いした時に、TAKEさんにも声をかけていてくれたのです。





そして続々と集まっていただき。



AKIRAさんは、枚方の医大付近に車をとめて。

医大裏~御幸橋区間の淀川CRで、自らを追い込み、イジメてこられたとか


さすが、平坦速い人はトレーニング好きやなぁ!(笑)


(そうそう!もっと手前。車で移動中、淀川CRを北上するワタクシの姿を、だるまジャージによって気付いていたらしいです 笑)






そしてそして。

『集合場所に近い人ほど、最後に来る』という法則(?)に則り(笑)



誰とは言いませんが、(たぶん)一番近い方が最後に来られましたよ!っと
(遅刻はされていないですよ~!)





この日も天気予報では、途中に雨が降るかもしれない、ややこしい予報となっていたので。

れがおさんは、「大正池で引き返すかも」と言われていました。
(そういう自分の考え方を、ハッキリいえる事も大切ですね。)





では、走りだしましょう!



まずは大正池を越えて、和束のお茶屋さんを目指します。

ワタクシ、大正池を越えて和束に行くのは初めて。

和束までの区間は特に、時間に余裕を持った計画を組んでいました。





「大正池を登る前に、トイレなり、軽く補給なりしましょう!」という事で。

「山城大橋のコンビニで休憩しましょう!」となる。





コンビニでの、ある出来事




コンビニに着いて、トイレや買出しに行く人を見送り。

ワタクシは自転車の番(見張り)。

ワタクシ以外にも、数人、自転車の側にいらっしゃる中。




向こう側からコンビニに入ろうとする人が目に付く。

なぜかワタクシ、その方に目がいった。

そして、なぜか瞬時に思う。





「あれっ?似てる!」(写真で数回見たことがあるだけだったのに、そう思った。)


「いや?」

「写真より若く見えるし。。。」



「写真より、男前やで?(つд⊂)ゴシゴシ」
(↑↑ 失礼? 笑)





「どうなんやろ?」

。。。

。。。






「ジャージの文字!」


「グランペールって読めるんちゃう? Σ(=゚ω゚=;)」(ワタクシ、極度に英語苦手





人見知りおじさんでありながら、ワタクシ、興奮を抑えられず。

「今、コンビニに入った人、田中さんかも!!!」と、皆さんに言いながら。





「確認してきます! (((( ;゚д゚)))」と、店内突撃!





ワタクシ「ごにょごにょ」

〇〇〇〇「ごにょごにょ」

ワタクシ「ごにょごにょ」

〇〇〇〇「ごにょごにょ」







おお!!!

本物だった! .。゚+.(・∀・)゚+.゚





本物と、会話してもうたよ



いやぁ。

この御方。



ワタクシがSTRAVAを始めた頃から。

「スゴイ人がいるもんやなぁ!」と、ずっと見てきたので。


六甲から北摂、京都・滋賀など、ワタクシの目に付くセグメントでKOMを獲りまくっているので。

しかも、2位の人とのタイム差が圧倒的だったり。





憧れとはまさに、こういう事だろうよ





どうやら、このアト。

ワタクシ達が今から向かおうとしている大正池を走られるらしい。





これまたすげえ人と!兼松さんだよ w(゚o゚)w オオー!





この日のライドは始まったばかりで、一つ目の目的地(大正池?和束?)すら到着していないのに。

この日のライドの楽しみどころを楽しむ前に。





でかすぎるお楽しみを味わってしまった!(゚∀゚)アヒャヒャ



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






そして。

田中さんのSTRAVAのログから繋がりを発見した、北摂のスゴイ人(井上さん)。

井上さんも、後日、初めて見かける事が出来たんですよね~

2017年のゴールデンウィークは楽しかったなぁ。































































































終 OHM・KN・KN

乙カレです



BlogPaint



ペダル踏んだら水出るのん?





。。。



。。。



。。。





な、ワケないのですね! (*゚∀゚)っ





きちんとペダルを踏みましょう!
P5050940






そうそう!



この『黒コッペ』というパンが好きです
P5050916






では、芥川鯉のぼりに向かいましょう! (*・ω・)ノ





ダムの建設現場からは、ほぼ下り。

わかりやすい目印(下りたところの交差点・名神高速沿い・芥川)3箇所を曲がるだけで到着!



遠めにも相当な数だとわかる
P5050948


沢山のご家族が楽しまれてますねぇ!
P5050952


この日は風は弱かったのですが、すでに吊り下げワイヤーに乗り上げて絡んでいる鯉のぼり多数。。。

設置されてすぐの時に見に行く方が良いかもしれませんね



あと、駐車場を探してウロウロしている車がいるので。

自転車での走行も注意が必要ですね。





さぁ!次は、摂津の鯉のぼりへ!



新規ルート探検探検



天気が良い事もあって、川沿い最高!
P5050954


用水路っぽいトコロの川沿いを走ると、ええ感じの道だった
P5050956

P5050957

これ、両側、桜の木らしくて。

散歩されていたご婦人に話を伺うと、桜の時期は、相当綺麗に咲いているらしいので。



来年は、桜の時期にココ来るで!
   ( ̄ー ̄)ニヤリッ



P5050958

P5050960


P5050963


P5050974

水路の風景
P5050977

P5050978




で、順調に進むも、道が怪しくなってきた。。。



砂利になったり
P5050982

行き止まり
P5050990

少し引き返し、手前の階段を下りて
P5050992

P5050993
P5050998

進んで行くと、怪しくなったので近くの階段上がる
P5051001

また砂利
P5051002

そしてまさかの行き止まり。
(歩道との境界の柵が、稼動式(門)になっている。)
P5051009






なんやかんやで。

摂津の鯉のぼり到着!
P5051012

P5051018

P5051022

P5051036

P5051046

P5051050


なんか。

摂津の鯉のぼりって、手作り感! (*゚▽゚*)





この時期の。

「『おはみの』からの、のんびりルート」としては、ええ感じでしたよー


桜の時期の。

「『おはみの』からの、さくら巡りルート」の開拓もいいかも!



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






OHM・KN・KN

乙カレです



『おはみの』から『鯉のぼり(芥川)』と『鯉のぼり(摂津)』と、まわったライドの記録です





『おはみの』集合場所、つまり。

シン・イツモノバショへの一番乗りは、ワタクシ



おはみのに参加させていただく時には、『シン・イツモノバショまでスプリント』を獲ることが多いワタクシ



この区間トップのジャージって、ないのかな?





そして、集合時間の15分も前にお二人が登場!
BlogPaint

めうさんとメカニックさん。



そのまま、アトは誰も来なかったので、3人でスタートする事に。

ワタクシ「今日、やすさんは、六甲行くって言ってましたねー」なんて言いながら。





めうさん・メカニックさん・ワタクシの順。





イヤな予感 ('A`|||)





ワタクシ、年末から順調に体重が増え続けており、坂がツラくて仕方が無いのですが。。。



いつものユルさが無い。。。

めうさん。。。 。・゚(゚`Д)゙





まぁ、おはみの、は。


高山公民館までの間を3分割しますしね!

第一ステージの登りがキツめですが、一旦、止まりますしね!


って、思いつつ。





イヤな予感 ('A`|||)





はい、止まらないぃ~♪♪♪



もう、行くしかないのですね。。。



第二ステージのはじめの方は、平坦、もしくは軽く下りつつ。

この区間で加速されると置いていかれそうでしたが、まぁ、いつものペースだと思えたので、なんとか。



駐車場を過ぎて登りはじめると、また苦しい時間



そのまま分岐を左折すると、また緩くなり、そこでメカニックさんが先頭に。

まぁ、同じように、ワタクシへの容赦はなく牽いていかれますよね(笑)





もう、淡々しかない。

淡々。

淡々。



で、最終盤。

めうさんお得意のダンシングで、いっきに加速して高山公民館到着!



ああいう加速、ワタクシには出来る気がしないのですよねぇ
BlogPaint




だべだべ。

だべだべ。



「あ!やすさん!」

との声がして、道路を見ると、すでに見えない。



お!折り返してきた! (☆゚∀゚)
P5050894

P5050895

BlogPaint


まさか、と思いつつも聞いてみる。

ワタクシ「六甲行ってから、きたんですよね?」



やすさん「はい! ('▽'*)ニパッ♪」
 (だいぶあっさりと、当たり前の様に言われましたよ 笑)





まじか! Σ(゚д゚;)





ワタクシ。

驚きを隠して、「やっぱそうですよね~」くらいの態度をとっていましたけれどね(笑)





で。



だべだべ。

だべだべ。



そろそろいきますか?っぽい雰囲気の中。





なおとさん到着!
P5050898

なぜか後ろ姿の写真





では、降りましょう!

となり。



ワタクシだけ、高山公民館から右に出て行きます。

次の目的地は『芥川の鯉のぼり』。



山側から高槻に向かいます。

忍頂寺から車作へ抜けて、下っていくと高槻方面に出て行けるので、その道で。



と。

「そういえば、あいがわダムの工事現場を眺められる場所があるって、ラジオで言ってたなぁ。」



思い出したので、なんとなく探検します。
P5050899

P5050900

こんな道を通ったり。

P5050905

工事関係者しか入れないゲートだったり。





なんやかんやで。
P5050912

到着! (o^∇^o)ノ





んで、ココなんか。



自転車大歓迎!!! っぽい雰囲気。





自販機も、良心的。
缶が110円で、ペットボトルが140円。
P5050909


サイクルスタンド完備!
P5050941

クッション性のある黒黄テープから気遣いを感じる。
P5050942

相当数停められますよー
P5050943




ダムの構造や完成時の風景などなど
P5050910

P5050911




工事車両の説明などなど
P5050922

P5050923

P5050930




工事中限定の『ダムカード』も配布されているらしい





で、トイレと手洗い。

ちゃんと水で手洗い出来るのはありがたいですよね~
P5050935

P5050937





ん?ペダル踏むのん? φ(.. )


BlogPaint


ペダル踏んだら水出るのん?



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












































ステーキを食べてから、どうやって帰ろうかな?

乙カレです



先の記録でのだるま珈琲の後、肉を食べに行く事に。

焼肉の『だい』で焼肉ランチを楽しむつもりが。。。





肉無い!らしい。



ランチ分は、予約で終わっている、という事らしい



なので、ステーキの『ドルフィン』に変更!





で、ステーキ300g
KIMG0771 (2)




ホテル朝食を食べ、だるま珈琲JUN君モーニングを食べ、ステーキ300g。

満腹





では、帰宅しましょう!

輪行ですから、どこから乗ろうかと迷う。




ランチを食べた時間帯に解散ですから、時間には余裕があります。

網干駅始発の快速がありそうなので、とりあえず網干を目指します。

(この時間帯、赤穂発の新快速が走っていないので。)
(相生からだと、網干や姫路で乗り換えが必要になるんですね。)



網干までも、初めての道を探検。

迷う(笑)




しかし。


『国道250号線を東進、網干付近で北進』というわかりやすいルートより、交通量は少なく走りやすい道を開拓成功!


距離的に近道でもなければ、時間的に近道かどうかもわからないですけれどね





そして、網干駅に着くも。

快速の発車まで、30分はある。



「網干始発の快速でのんびり帰るより、姫路始発の新快速の方が楽かな?」

と考え、姫路までさらに走る事に。



探検探検





やはり迷う(笑)



しかし。


『国道250号線を東進、飾磨警察所付近で北進』というわかりやすいルートより、交通量は少なく走りやすい道を開拓成功!

(この道は、以前、住友さんに連れて行ってもらったルートをほぼ逆に走っただけですけれどね!)





姫路着。

輪行準備完了!

ホームに上がり、無事に新快速に乗り込む。



ここで。

「実際、網干から快速に乗るのと、姫路から新快速に乗るのは、どっちが速い?」

と気になり、時刻表から調べると。



網干⇒姫路を自走して、新快速に乗った方が、新大阪着は10分速い事を確認。

あくまで、この時間帯は、ですけれどね。





まぁ、元気があれば、姫路まで自走しつつ。

姫路の美味しいカレー屋さんで食事を済ませてから乗車するのもいいかもねぇ





相生~大阪への輪行ルート。

まだまだ開拓の余地はありそう!



輪行ではなく、荷物の量などから身軽であれば。

三ノ宮乗換えで阪急を使ったほうが安かったりするし。





ルートや組み合わせを考えるだけでも。
  
  楽しいですねぇ (*゚▽゚*)






めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村































「送別会の次の日は、のんびり走るのだろう」と思ってた。

乙カレです



臨時漕会のセーテンさん。

海外転勤となり、相生を離れる事に。



ワタクシは、相生での送別会に参加させていただき、宿泊。

次の日は、ゆるっとライドして、だるま珈琲でモーニングをいただくとの事。



送別会の前に、朝から播磨の地を楽しむライドを行われていたのですが、そちらには参加出来なかった事が悔やまれますけれどねぇ





その送別会については、あまり書けないです。。。



すごく良い場だったからこそ。

それを上手く表現出来る自信がないもので



コチラの記事を読んでください


リキさんのブログ(←ブログ記事リンク)  送別会前の、ライドに参加された様子から書かれています。

住友輪業さんのブログ(←ブログ記事リンク)


お二人とも、丸投げしてしまいまして、すいません ('A`|||)
ワタクシの表現だと、やすくなりすぎます。。。





セーテンさんは。

関東から相生に転勤して。

自転車に出会い、臨時漕会の仲間と出会い。



転勤先で、素晴らしい時間を過ごせたそうです。



相生に来られた時には、不安と寂しさが勝っていたと思います。

海外転勤でも、『新たな地』という事に加え、『海外』という不安が足されるとも思うのですが。



そこは。

転勤には、奥様のレンちゃんさんも、仕事をやめてご一緒されるという事で。

相生に来た時の『寂しさ』は和らぐのかなぁ?と。





セーテンさんからは、相生を離れる寂しさを話されていましたが。



相生の思い出に浸り過ぎることなく。
(セーテンさんと共有した思い出・時間の少ない、新入りの僕が言うのはなんですが。)



関東から相生に来られた時のように。

海外でも。

新たな出会いによって、新たな素晴らしい時間と経験を得て欲しいと思います。





「相生、良かったなぁ。。。 (p_q*)シクシク」

ではなく。

という事ですね。





チームの本拠地から離れた場所でも。

海外でも、その時を。





幸せに過ごしていただきたいじゃん!





別に。

思い出の相生、思い出の臨時漕会が最高でなくていいですし。
だから!ペーペーのお前が言うな!って。



海外で、素晴らしい時を過ごして。

セーテンさんと奥様、二人共。

海外経験を、日本に帰国した時に活かせる状況である事が一番!



そして。

経験を得て、大きくなった(体が、じゃないよ?笑)セーテンさんが。



日本に戻られた時、臨時漕会の仲間との時間を過ごしていただけたら。





それこそが、最高じゃん!






「書けない」と言ったわりに、語る。。。



。。。

。。。

。。。





さぁ!





次の日の朝。

ホテルで朝食。



この日は。

ホテルでの朝食~だるま珈琲モーニングまでのライド。

朝食2回 (゚∀゚)アヒャヒャ





BlogPaint


うむ。

〇輪集合はやはり良い!



KIMG0738

KIMG0741



自分の自転車を撮ることに集中するセーテンさん
KIMG0742


奥様の自転車も
KIMG0748


万葉にも登って
KIMG0749

KIMG0754


万葉からだるま珈琲に向かう途中
KIMG0757


いやはや。

上の写真(だるま珈琲に向かう途中)を撮っている間に。

住友さん先頭で、後ろにレンちゃんさんが付かれている列車から離れたんですね。



「追い風やし、ワタクシでも速度出せるし、追いつくやろ」と思い。



頑張って漕げば40km/h出たので。

「余裕やな!」と。



。。。

。。。

。。。

追いつかないよ?

。。。



タレてくる。。。



どこまで行った? (ノ◇≦。) ビェーン!!





なんとか。

信号で止まっている住友列車に合流。

スタートして、その速度を見ると。





35km/h以上維持で走ってるやん!





当たり前の様に付いていけるんや。。。

レンちゃんさんを甘くみておりました (_´Д`) アイーン  ゴメンなさい!





そして、だるま珈琲。

JUN君がモーニングを提供してくれる、というこの日。
KIMG0762

KIMG0763


KIMG0769






美味しいパンをありがとうございます!

  ('▽'*)ニパッ♪



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


















































ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら