乙カレです



道の駅での休憩後、また隣の区域の田を見に行きます♪♪

地図で見ると、この区域も『展望台』として記載されているポイントがあったので楽しみですねぇ  (´▽`)





では、向かいます (^^♪



【吉延展望台】との事で、どんなかんじかなぁ?
IMG_5588


「あれか!」と眺めつつ、他のトコロが気になり。
IMG_5589


先にそちらへ向かってみた景色がコチラ。
IMG_5003 (1)

展望台より上に田が広がっていたので、そこからの景色の方が、「田の広がりが見えるんちゃうかなぁ?」と思い。



で、その後に展望台に登ってみました。
IMG_5008

やはり、展望台から見るより、先ほどの地点(展望台の上側)からの方が良いですねぇ。



吉延展望台も見おわったので、来た道を戻ります。

景色を楽しみながら走る時に、よく思う事なのですが。



同じ場所の景色でも『往路復路で見える景色が違う』という事が楽しいですね♪♪

斜度のある道でしたら登り降りで目線のもっていき方が違う事や、道路の左側通行による見える角度の違い、単純に裏表の違い(往路で表側だったトコロを、復路はその裏側を見ながら進んでくる)などなど。



往路では気づかなかった景色に気付けます。
IMG_5009_LI




こんな看板出してくれてたんやぁ!
IMG_5020 (1)


塀になんか書いてある。
IMG_5017 (1)


ほう♪♪
IMG_5016


どんな場所? (゚∇゚ ;)エッ!?
IMG_5018


地面にも派手な勧誘 (゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5014 (2)




という事で、散策♪♪

まずは登れるトコロまでのぼります。



あの木の横くらいからが、田が良く見えるかなぁ?と。
IMG_5013 (2)


という事で、木の横からパシャリ。
IMG_20191018_152424


この区域の田の見え方としたら、展望台よりもココが一番良かったように感じました♪♪

まぁ、その時々の田と稲の具合によっても変わるのでしょうけれどね



では、移動♪♪

トイレがあるとな?
IMG_5019 (1)


あの上の建物?
IMG_5021 (1)


これ♪♪ この建物に向かって左側にトイレ、ありましたよ~
IMG_5022 (1)




この、吉延という地域。

案内の多さもあり、安心して楽しめますね~♪♪



あと、この旅から帰宅した後に気付いた良さげな場所を記録しておきます。

また行く機会があれば、押さえておきたいポイント♪♪



【大石展望台】
スクリーンショット (118)_LI


クチコミに載っている写真を見ると、良さげです♪♪





では、次の区域に移動します。

っと、ココで今回の移動ルートを。
スクリーンショット (120)


キリンの様なカタチに見えなくもない

そのキリンの頭、左側が、道の駅方面なので。
今回のスタートは頭の左側から来て、頭の右側の方に進んで高知市内に向かったという内容です。

吉延展望台が、キリンの足の左側の方。

この後に記録する【古田】という地区が、キリンの足の右側の方。





という事で、古田周辺の田を。

IMG_5614


「山の上やのに整備されてる、大きめの田やなぁ!」

などと思っていたら、いきなり道がせまくなり。。。



徒歩移動で登るという事で。



シイタケ? (・・?
IMG_5615


小さめの田が出てきたので、この先を期待しつつ♪♪
IMG_5619


また大きめのが出てきた。
IMG_5620


紫陽花か。
IMG_5624


この田と道の際には、紫陽花が連なって植えられている。
IMG_5625


どんどん歩いていく♪♪
IMG_5633


IMG_5636


けど、道がいよいよ怪しくなってきた。
IMG_5634




雨も徐々に強くなってきたので、引き返し降ります。

登りではまだ見えていた向かいの山の田が見えなくなっている。
登る最中に撮っておけば良かった。。。
IMG_5645


雲がもくもく♪♪
IMG_5653






という事で。

今回の【四国山中の棚田】確認はココまで。



四国市内に戻り、夕食としてカツオをいただきました♪♪
IMG_20191018_193645


IMG_20191018_213117


美味しゅうございました




事前に確認していて、行かなかった区域がまだまだありますしねぇ
天気もよろしくなかったですし。

その中でも自転車で走る事を想像して『走りやすそう!』『キレイなポイント探すの楽しそう!』『達成感ありそう!』と感じるトコロが多々ありましたね~♪♪



また行ってみたいなぁ





初めて行ったワタクシが巡った場所だけでもそう思えましたので。

地元の自転車乗りがルートを厳選して紹介すれば、おもしろくなりそうなんですけれどねぇ





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真をクリックいただけますと、拡大表示され、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村