乙カレです




ビンディングペダル、教えたくないですねぇ~




正しく言いますと。

その存在は教えた上で、「あえて使う必要もないですよ~♪」という事を伝える事からはじめたいですね。


メリットよりもデメリットの方が大きいと感じているからです。






ココで、誤解のないように説明させてください。


今回の記録はもちろん。

先の記録である【登りかた】

このあと書くであろう【ドラフティング】と【トレイン】


これらの記録について、明示しておきたいのですが。


ソレらを行っている方々、使用している方々を否定する意味は、まったくありません。

その方々それぞれの自己判断によって上手く付き合っていかれるものだと思っています。




ここで、この様な記録をしているのは。


「わざわざ教える必要はない事をオススメしてないかい?」

「デメリットを十分に伝えないまま、楽(たの)しさ・楽(らく)さ先行になってないかい?」


という事を、あらためて考える必要を感じているからです。




また。


●『安全最優先』の上で楽しさを追及する。

●楽しみながらも安全を確保する。


この二つを混同している様に感じる事があるからです。


ワタクシが今回記録しているのは、『安全最優先』です。






では、今回の記録に戻ります。




まぁ、ワタクシが「メリットよりもデメリットが大きい」言っているのは。

シマノで言うと、『SPD -SL 』のようなガッチリ固定のモノです。


もし、ビンディングを使うにしても。


『SPD 』の『マルチ』(多方向へのひねりで、ハズれる)。

これくらいで十分じゃないですかぁ?という考えです。




ワタクシ自身、SPD ‐SL もSPD のマルチもシングルも使った事があります。

その中で、メインに使っているのがSPD のマルチ。




ほんま、コレで満足出来てるんですよね~♪




200km の距離も、ちゃんとビンディングの恩恵を感じられながら走れますし。


斜度20%オーバーの坂も。
背筋や臀筋をフルに使った『引き足から前に覆い被せるダンシング』をしても、マルチクリートが外れる事はないですし。
(たしかに、変な引きかたをしたら外れやすいですけれどね。)




ふむ。


『引き足から前に覆い被せるダンシング』


こんな表現で伝わるのか?

それがまず問題ですが




趣味で自転車を楽しんでいる方々の中で、レース志向やSTRAVA のセグメントTT を楽しむレベルの方を除いてたとして。


ワタクシは中級者から抜け出せない程度の走力と経験です。

(ほぼ乗れてない現状では、走力は初級者ですよ~♪)


そんなワタクシの感想が「SPD より上は、メリットよりもデメリットが大きい」なだけです。




つまりは。


「レースやTTで数秒を短縮したい」と考えたり、「より上級者について行きたい」と考えて効率アップを狙う方の、『ガッチリ固定するビンディングペダル』を使いたいと思う気持ちは、わかります。


しかし。

初級者に対してあまりにも早い段階で。
デメリットの大きさを理解しないままの方に「ビンディングペダル良いよ~♪」とオススメしてる感じがするんですよね。




初級者当人がビンディングペダルに憧れを持って相談してきた時。

経験者がデメリットを説明するよりも、後押しする方向が先にいく。

といいますか。


自身で経験した、楽しい事や楽(らく)に走れる手段を教える事は、すごく親切な事だと思いますけれども。




ところでワタクシ。


ここまで『メリット』『デメリット』を連呼しながら、それらの中身を説明していないという




あくまで自称中級者のワタクシの主観ですが。




ビンディングペダルの『メリット』


●ペダルから足がズレない。

足のズレを気にせずにペダリング出来る事は、精神的・肉体的ストレスが非常に軽減される。

フラットペダルからビンディングペダルに変えた時、同じ意識のペダリングでも1~2km / h 速くなった感覚。

上手くセッティング出来れば、漕ぎ方の矯正も出来る。のかな?


●引き足が使える。

引き足に対しては、ワタクシよりも上級者の方の、否定的な意見も見かけますが。
ワタクシ自身は実感してます。




『デメリット』


●なんせ危ない!

これは大袈裟ではなく。

導入時に、もっと覚悟を持つべき事。

誰が何を言おうが。

ペダルと靴底がくっついてるので、咄嗟の対応が遅れる。

対応しきれないと最悪、外れずに、自転車に足が固定されたままで転倒するので、フラットペダルでは考えられない怪我の仕方をする。

ワタクシがSLを否定してSPD のマルチをオススメしているのは、この点がまだマシ(咄嗟に外しやすい)だから。

あくまで『良いのではなく、マシ』


●自由に歩けない。

クリートカバーがあろうとも。

安全には歩けない。

この点もSPD の方が歩きやすい。

(ただし、SPD はクリートが金属なので、靴底の形状によっては路面にダメージを与えてしまう。)


●固定力ゆえに足を痛める可能性。

調整の幅はあれど、あまりに乱れたペダリングのままだと、力の逃げ場所が自分の脚になるので、結果として痛める。

メリットに書いた固定による矯正力が勝るか、乱れ具合からのダメージが勝るか。




まぁ、ビンディングペダルに対してこんな印象を持っているワタクシです。




安全最優先で考えた場合。


フラットペダル一択。


それでもビンディングを使ってみたい場合に、SPD。

ビンディングは、デメリットを理解した上で使う分には、大きなメリットがあることも確かですから。




SPD - SL とSPD を比べた場合。

その差によるメリットよりもデメリットが大きすぎると感じてますので。

競技者以外にはまったくオススメいたしませんね~




趣味のものですから、所有欲・使用欲によって幸せになれる事を否定はしてません




めぇめぇいうとります

では、また~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






わかめの独り言



自転車乗りに有益な情報をブログで発信してくれている、AKIRAさん。

この度めでたく、記事が盗用されたかもしれないとのこと。

欲しくなる・使いたくなる記事だと言う事ですよね~♪




そんなに必要なら。




盗用せずに、登用すればいいのにね~




なんつって






冗談は置いておいて。

本題です。




記事をコピー・引用したい時には、事前に確認すれば良いのです。

AKIRA さんは、きちんとこたえてくれると思います。




引用が可能な時には






「良(い)いんよう~♪遠慮なく(^O^)」






引用が不可の時には






「ダメだ!AKIRA めろ!( ・`д・´)」







いや、本当に。

きちんとスジを通して、情報をいただきましょう。




AKIRA さんのブログ、是非参考にしてくださいね!

AKIRA さんのブログはコチラ




ん( -_・)?


しまった!!


ご本人が言いそうなのは。






「AKIRA メロン!(ΘдΘ)」だったかもしれない。。。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村