乙カレです



この内容。

流れに乗って書くわけではなのですよ?(笑)



ゴールデンウィークあたりから溜まっているライド記録を書いてから、今回の内容を書こうかと思っていたのですが。



そうしている間にも、グループライドに参加させていただく機会をいただいているもので。

先に書いてしまいましょう!という事でして。





そして、今回の記録のタイトル。

『コソ練?』は。



先日、「ずー・たにさん、コソ練してる!」って言われまして。

そう言われるほど、以前に比べても、まったく速くはなってないのですが。。。

それは、ちょくちょく膝を痛めているわりには、劇的には遅くはなってないからかなぁ?



で、思い当たるとすれば。

自分のところで、積極的に列車を切っている事かなぁ?と。



そう考えれば。

グループライド中に、積極的に風圧を受けてのコソ練かなぁ?と。





(未だ書いていないライド『つーるどおばま』にて。)
(他のグループが先頭交代をしながらオバマを目指していたところ、ワタクシは先頭固定で頑張っていたのは。)
(「これもトレーニング!」「こうしてワタクシは速くなる!」と考えて頑張ったなぁ。そういえば。)
(まさにコソ練










で。

話を戻して。

列車を切る。

結局それって。



以前、書いてたこと!!! (゚∀゚)アヒャヒャ



ソレを最近、ほぼ実践している実感を得たこと (* ̄∇ ̄*)エヘヘ





以前書いた内容はコチラの記録(←ブログ記録リンク)





以前記録した時点から今まで、5人列車を組む場面もありましたが。

その都度、観察・意識してきましたが。



やはり、5は長い! (_´Д`) アイーン



という場面の方が多いですねぇ。





追い抜きしづらそうにしている後続車を見る、という事ですね。





サイクルロードや、道幅に余裕のある車道以外。

「5は長いなぁ」と感じる場面がほとんどでしたねぇ。





なので、ワタクシは。

自分が列車の中盤に居るときには、自分のトコロで切っています。

6になりそうな時は、ほぼ切れていたと思います。



5でも、状況によっては2と3に分けるように意識できていたと思います。



あいかわらず。

その事を、面と向かって指摘できていないですけれどねぇ φ(.. )



最後尾で、こっそり、自分だけ切れている事が多かったかな?(笑)





積極的に自分のトコロで切るようになって思ったこと。


①後ろに憑いていると
 「あ。楽してもうとる。。。」「この人だけ強くなるやん」
 と感じる様になった。
 (自分でも維持できる速度の列車の時限定ですが)

先頭、路面がよく見えて安全! ('▽'*)ニパッ♪
 (後ろにいていると、肉体的に楽だけど精神的には集中力によって疲れる感じ)



グループライドの強度が、ソロでこなせる強度なら。

先頭にいるほうが、楽でありお得な気がしてきていますよ





今後、ご一緒させていただく方々。

コソ練の機会、奪わないでくださいね! (≡ω≡.)





めぇめぇいうとります

ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村