乙カレです


いやぁ!出会えますね、モニグロは。

自転車乗りが続々と集まってくるので。
店内で話しかけさえすればね。



話しかけさえすればね! (ノ◇≦。) ビェーン!!




ワタクシ、エエ年したオジサンなのですが。

まぁ、自分からあまり話しかけません。

ヒトミシリなんです。



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



ホント、笑われたいですけれどねぇ。

「エエ年オジサンが、何が人見知りだよ!」とね。



その日は、先の記録のドッキリおはみの後。
先々の記録の、山の中の道を発掘してからの柳谷の後。

モニグロに行ったんですよね。

(どんな順番で記録してんだよ!ってね



一人こんなモノをいただき、モグモグ。
P1030652

P1030653

P1030655


していると。

見るからに大先輩であろう御歳の男性が、隣に席へ。



しばらくすると。

一人モグモグのワタクシに、話しかけてくださる。



この御方、OKAさん(ワタクシが勝手につける、ワタクシ流のハンドルネーム)




その話の中で、驚異的な話を聞けた。


・十三峠を足付き無しで登る事にこだわり続けている。

・生駒に徒歩で登っている。

・年に一度は、逆瀬川~一軒茶屋

・東大阪~琵琶湖自走

・琵琶湖2周



明らかに、ワタクシより走力がおありですな! (; ̄Д ̄)



うむ。

80歳になっても、そういう楽しみ方を出来るのが自転車なのか?
80歳なのにスーパーすぎるのか?その御方が。



もちろん後者でしょうな (゚∀゚)アヒャヒャ



しかし、まぁ。

歳をとっても、自転車に乗れる身体では居たいですよね。



自転車を楽しむ期限を決めて、短期集中で鍛えている方もいらっしゃるかとは思いますが。


単純に、自転車が楽しくて、速くなりたくて、長く乗っていたければ。

身体を労わりながら、続けていかないとなぁ。



筋肉が痛んでいる中、無理してゴリゴリ漕がない!


たぶんそれ、関節にダメージが ('A`|||)



例えば。
膝周りの筋力が落ちた状態で、歩いたり走ったり重いものを持ったりしていると。



膝の骨と骨(軟骨)がゴリゴリ (_´Д`) アイーン



本来、膝周りの筋肉も、関節を支える役割を果たしているはず。

それが弱くなると、骨だけで支えざるを得ない。



漕ぐ時も一緒かな?


力任せに漕ぎ続けると、筋肉の疲労から、関節を支える為の役割を持つ筋肉自体の筋力が維持できなくなって。

バランスの悪い関節の動き方になるんじゃないかな?

その、筋力バランスを崩した状態で、ゴリゴリ力を込める事を優先した動きを続けていると。。。



骨、削れるんじゃ。。。 (≧ヘ≦)



ワタクシの近しい知り合いに、膝の人工関節を使っている人がいて。
(この方は、自転車で痛めたのではないですが)



自転車だと。

膝関節に加え、股関節も相当稼動させている。




ワタクシ、昨年、膝痛めた時に。

膝が痛すぎて「軟骨削ってもうたんか?」「靭帯いってもうたんか?」

など、不安で仕方なかったなぁ。。。



まぁ。

ワタクシ、心配性だと思うので。



今回の話 考えすぎであって欲しい ('A`)



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村