乙カレです


『おはみの』からの後行程を色々と考えていますが。

この日は、柳谷へ向かう事に。


柳谷は、高槻の東側・大山崎の北側という感じの場所。

「箕面からどうやって行こうかな?」

と考えるも、すごく走りやすそうな道はない。



山の中の道を開拓しよう! ('▽'*)ニパッ♪


と、初めての道のみで向かう。



高山公民館~柳谷(高槻側)登り口まで

ルートラボリンク



ルートラボの中。

車作から東進し、『明弘GC』と書かれている先から数百メートル(1kmも無いとは思うのですが。。。)は。
ダートであったり、アスファルトが剥がれているような荒れた路面だったので。
P1030644

P1030645

ロードバイクでは、オススメできませんねぇ



その先はまともな路面です。


住宅地をうねうねしつつ、柳谷(高槻側)登り口に何とか到着。

この辺りは、新名神の高槻ジャンクションの工事中で。

それに伴って、道も新しくなっているのかな?


(帰宅後)柳谷を登ったログを見ても、STRAVAのセグメントを離れた位置に道があったので。



しかしまぁ。。。
初めての道を走る時には、綿密な下調べが必要ですな。

だけど、自転車だと「道を間違えてもいいじゃない!」という考えも強い。
それも楽しみましょう!とね。


この日は。
柳谷の高槻側からのセグメントのタイムを残すつもりだったのに。。。

途中、道を間違えて。。。



残せなかった (p_q*)シクシク という。。。




まぁ。
なんやかんやで。


次回に繋がるルート発掘ライドとはなりましたがね (o^∇^o)ノ


ほんと。

知らない道を走るだけでも楽しいですよねぇ。
自転車って。


車だと、Uターンするのにも気を遣いますが、自転車はどこでも引き返せる。

間違えると確実に、肉体的には疲労が溜まりますが、ね
それもまた、トレーニングになっているでしょうよ



こういうくらいのノリで、気楽に走る日を挟まないとね。



めぇめぇいうとります
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村