乙カレです。


この日は、夜勤明け。

重シクロやし、「おはみのはどうしようか?」と迷うところですが。


おやじ転車さんがいらっしゃるので、当然凸!



しかし、集合・スタート地点には間に合いそうも無い。

ので。

一人、西田橋から勝尾寺に登り、箕面駅へおはみのコースを逆走して正面から現れるプラン。



少しでも早く合流したかったので、なるべく速く漕ぐ!

西田橋~勝尾寺は、流れでTT状態。



途中、工事の交互通行で止まっている、一人と四人組のローディーに追いつく。

警備員さんが進めというので進むと、その合計5人の方々はそれほど速くは無かったので、抜いていくカタチに。



ふふふっ!

こっちは、ぶっといタイヤを履かせているんだぜぃ (゚∀゚)アヒャヒャ


と、いい気になって、ますますなるべく速く漕ぐ!


追いつかれたらカッコ悪いじゃん (_´Д`) アイーン 



なんやかんやで。

セグメント『勝尾寺ヒルクライム』は、カーボンロードで出していた自己ベストから2秒落ち。

『勝尾寺ヒルクライム後半』にいたっては、PR獲得。



普段、どんだけサボってんねん! (゚皿゚メ)



ひぃこら言いつつ、勝尾寺前着。

止まらず、勝尾寺発。


「おはみのの皆様はどこかな?」

「このタイミングだと、高山公民館方面への分岐より、箕面駅側に居るだろう。」


と考え、下りつづけます。



おはみの第一ポイントで皆さんがいるのを発見!



おやじ転車さんもコチラに気づいて近づいてきてくれる。

そしてそのまま手を出される。



うおっ!握手や! Σ(=゚ω゚=;)


と思い。


焦り。


手袋を外そうとするも、「待たすのもいけない!」と思い。


結局そのまま、片手握手。



だいぶ、あたふたしてしまった。

せめて、両手握手をしないと!

と、一人後悔。



まぁ、重シクロの僕は、終始様子見の最後尾付近キープ。


なんやかんやで。


高山公民館
KIMG0397


だべ。

だべ。

だべ。

だべ。

だべ。

「妙見へいきましょう!」



(; ̄Д ̄)。。。 。。。 。。。



「どうしよ。。。」

「重いしな。」

「さすがに妙見は。。。」







「まぁ、なんとかなるやろ!」



「ちぎれたら放っておいてください!」とお伝えして、ご一緒する事に。



妙見への最初の激坂区間(集落を抜けるまで)で、スルスルっとおやじ転車さんが抜けていく。

誰も追わない。



接待!接待! (*゚▽゚*)



追うしかないでしょう!

客人を一人ぼっちなど。


。。。

。。。

。。。


追いつかない ヽ(TдT)ノ



その漕ぎ姿からは、ゆるゆると登っている様に見えるのに、めちゃ速い!



結局。

一度離れると、妙見を登りきるまで見えずじまい。



の、妙見。
BlogPaint


だべ。

だべ。

だべ。

だべ。

だべ。



七葛のコース内で、この妙見より緩いコースは一つもないそうです。。。



さぁ、秋の七葛。

ワタクシは夜勤明け、途中参加予定ですが。

何葛出来るでしょうかねぇ ( ̄ー ̄)ニヤリッ



一番の緩葛コースで返り討ちにされてりして (*´Д`*)



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村