乙カレです。



tsuboさんに合流していただけて。

皆で、カフェロヴィニ到着。

ダベッてダベッ。

ロヴィニ前で解散。



以上、簡潔に完結。



どうやら、この記録のタイトルの誤植のせいだね。

×簡潔
○完結




さぁ。

『駄洒落』という、大人の言葉遊びを披露したところで、本編。




tsuboさんに合流していただけて。


先着組の皆さん、それぞれに固形物での補給もされていたので、のんびり後着組も食べつつ。

少し長めの休憩となったかな。


パンダ兄さんが、走行ログを帰帆島朝練すぐで切っていて、STRAVAには数百メートルしか反映されていなかったという。


数少ない登りをパンダアタックで楽しまれていた記録も、走行距離の記録も『ほぼ無し』という状況で、皆の笑いを誘う。

前回のキタイチの時には、最後、駐車場まで数百メートルの位置でパンクさせるという、大技を披露していた事を思い出す。



ブロガーのカガミか! オオーw(*゚o゚*)w

人にネタを提供しているので。
『ブロガーとのライドに参加された方にこそ見習って欲しい姿勢』、か。



ここで、再出発する前に、組変更。


tsuboさんは走行距離から考えて、元気でらっしゃるか?と。

なので、速い組に入ってもらい、のんびり組に一人異動していただく。



こんな時、乗り気さんは、冗談か本気かのんびり組志願しますよね(笑)

そして、ココまで一緒に走ってこられた速い組の方々も、「どうぞどうぞ!(喜んで!って感じ)」って。


まぁ、速い組の中でも、乗り気さんは暴れまわっていたらしいので(笑)



この組変え。

直後に「失敗した」とも思いましたが。


速い組、ザッキーさん以外の四人、ビワサイメンバーさんでかためてしまってる。

せっかく、遠征して一緒に走ってくださっているのに。


tsuboさんには、のんびり組に入っていただいて。

さらに、最後まで元気だったパンダ兄さんを向こうに出して。(ホント、強さを見せられたというか、余裕の速さが見えていたんですよね。)

乗り気さんでなく、ビワサイメンバーさんの中からもうお一人こちらに来ていただけば良かった。

その方が、より交流の場と出来たのに。



まぁ、さておき。

出発。



次の休憩ポイントのコンビニ、さらにその先少し走るまでは、ワタクシ先頭固定。

33km/h上限くらいで、曳き続け。



乗り気さん、黒っぽい事を言われていますが(笑)

確かにイタズラ心満載な方とも思いますが(笑)



ココは一つ。

優しさを感じた場面を紹介しておきましょう!


いや。

「ピザな振る舞いだなぁ!」と感じた場面か。



ワタクシが前を曳き続けていた時。


乗り気さん「写真撮りますねー!」

と言って、スッと前に出ます。


そして撮影。


そのまま、
ワタクシの前について、曳きはじめてくれます。



なんちゅうスマートな先頭交代! Σ(゚д゚;)

かずこが惚れちゃうじゃない (●´ω`●)



その後は、乗り気さんの先頭固定で走り続けます。
(ロヴィにまでずっとでした。)


35km/h以上巡航くらいになったのかな。

一定強度ばっちり。
(平地35km/hの強度で、コブに差し掛かると25km/h以下に落ちたりするが、わざわざ上げない。)


楽ちん ('▽'*)ニパッ♪



途中、先行組が休憩しているのが見えたので、こちらも休憩。

この日の暑さからは、必要な休憩でしたね。
再スタート後も、その暑さから巡航速度を下げる要求が出ていたくらいでしたから。



あとはなんやかんやで、無事、ロヴィニ着!
KIMG0222


『嗜』が貼ってある。
KIMG0226


集合写真を撮っていただき
KIMG0231



解散



あいもかわらず。

琵琶湖で走るときには、朝練からこちら企画のライドまで。

お世話になりっぱなしのビワサイ様。


ありがとうございました!



ココから先は、帰帆島までの間に、一人二人とバラけていきます。



最後の最後は、メカニックさんと二人旅。

「やっぱ、平地も速いな!」と後ろに付かせていただいた時に感じたので。


ワタクシが前に出たあと、「最後の力を振り絞る!」と。

メカニックさんの巡航速度を


意地で維持



出し切って。

JR石山駅から輪行帰宅しましたとさ。



遠征組みとして、参加していただいた皆様。


ありがとうございました!



めぇめぇいうとります。
ではまた~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村