乙カレです。



おっとっと。

前回
「ビワサイメンバーの中で、キタイチロヴィニにお付き合いいただける方は、いらっしゃいませんか?」で終わりましたが。



この呼びかけの前に。

kiyomaxさんとのやりとりが。
(このkiyomaxさんとの会話が、もしや今現在への伏線になるとは。)


kiyomaxさん「乙女膝はどうですか?」

ワタクシ「かずこ(右膝)は大丈夫です! ただ、庇っているからか、左膝まわりのハリがひどくなってきています。。。」

kiyomaxさん「愛人ですね(笑)」



なんて会話があったこと。

これが、この約2週間後に開催される【西播磨を嗜む会】にて、ある事実を確定することとなります。



では、続きます。



ワタクシ「ビワサイメンバーの中で、キタイチロヴィニにお付き合いいただける方は、いらっしゃいませんか?」

hebochuさん「キタイチロヴィニ!? ロヴィニ、すぐそこなのに(笑)」


と、ツッコミつつも、手を上げていただける。

すると、takumaさんとにしさんも続いて手を上げていただき。



ビワサイ様から急遽、3名参加いただける事に。



ローソンにて、朝練復路組(ビワサイ本隊)をお見送りして。

すぬーぴーさんも夕方からの仕事に向けて、帰宅・仮眠の為に、ココで帰路に。
(キタイチロヴィニではないが、直ロヴィニでモーニング2人前を食べてから、自走帰宅。)



ローソンスタート時の人数が9名となりましたので、2組に分けます。


・速い組

hebochuさん
takumaさん
にしさん
ザッキーさん
乗り気さん


・のんびり組

SAIさん
メカニックさん
パンダライダーさん
ワタクシ 



休憩ポイント(コンビニ)を決め。
速い組に先にスタートしていただき、後ろを気にせずに走っていただきす。


速い組はやっぱ速い!(表現として当たり前 笑)
(この後、トラブル時以外で、走行中に追いつく事など、無かったのでは。)


このライドでの休憩ポイント。
完全に、地元の方々に頼りきって。

遠慮なく質問攻め。


「次の休憩は、〇〇でいいですか?」
「水鳥ステーションで昼食予定ですが、その手前の休憩ポイントで、良い場所ないですか?」

などなど。

などなど。


特に、hebochuさん、SAIさんには、それぞれの組でそのポイントを把握されている方として、大活躍していただきました。



途中、パンク修理。
BlogPaint


が有りつつも。


暑さからのこまめなコンビニ休憩。

そのたびに、水浴びが発生しつつも。
(2Lペット水。 100円しないのに、生き返られる。 まさに命の水。)



湖北みずどりステーションに到着。



カレーどーん!
KIMG0221


うめぇめぇ言うとります。 まるしー


ほんと、コレ。

『なんか美味いカレー』なんです。



そして、前に来た時に気になっていたアレを、乗り気さんが注文されたもよう。

ワタクシも。ソレ。



おにぎりどーん!
KIMG0220

『食べくらべ』との事で、二つのおにぎりそれぞれ、お米の銘柄が違うらしい。



さぁさぁ。

ここまで、ひたすら暑すぎて。


走る⇒コンビニ⇒走る⇒コンビニ⇒走る⇒みずどりステーション

くらいに。


観光要素(立ち寄りポイント)もなく、酷暑の中をただただ走っているだけの印象ですが。


そんな『ただただ走るだけ』の中。
のんびり組でも皆さん速い!


それぞれ先頭を、35~37km/hくらいで曳き続ける。


SAIさんは、すごく速い人だと知ってましたし。

パンダ兄さんは、淡路島で「速くなってないですか?」と思ってましたし。


「メカニックさんの平地巡航はどうなんだろう?」と思っていたら。
まぁ、上記巡航速度(笑)



唯一の良心であるワタクシが、33km/hあたりまで落としていたかな。



まぁ、風が良かったのもありますが。
それにしても、速い。


なんぼでも速い人はいて。


過去の自分との比較では成長していても。

周りとの比較では、成長していないなぁ。


ワタクシの、【巡航速度順位】は下がりっぱなしだ (ノд・。) グスン



昼休憩を終え。



なんやかんやで。

唯一の登り区間を越え、海津辺りの湖岸の道を過ぎ。



マキノ辺りのコンビニ。


tsuboさん合流!

朝の仕事を追え、逆走で合流していただけた。



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村