乙カレです。



タイトルのカッコ内

『命名』。。。


めぃめぃいうとったのかな?TAKさん。

(TAKさんとは、ワタクシ流の仮名である。)



さておき。


「ある女性にロードバイクの布教活動を行いたい」と、TAKさんが流されていた書込み。

ワタクシはコレを目ざとく発見し、参加希望!



当初、この日は。

大阪から相生のだるま珈琲までの自走(復路は輪行)を考えていたので即決は出来なかったのですが。
やりとりの流れをみていると、どうやら、『ロードバイク布教ライド』の〆はだるま珈琲らしい。

「うむ。淡路島から相生に飛ぶのね。」
「〆がだるま珈琲。」

「それなら、変わらないじゃない!」

ということ。



舞台は、淡路島北部を走るイザナギコース。


スタート地点は、『Bicycle Hub Awaji』
(ロードバイクレンタルのお店)

(『道の駅 東浦ターミナルパーク』 の敷地内にあるよ。)



・イザナギコースを走る事(距離が短い)

・当初、相生までの自走を考えていた事。


この事から、帳尻合わせっぽく、大阪~明石の自走はすんなり確定。



10時に、東浦をスタートという事で。


大阪を5時前に出発。

出発時間は。


明石まで3時間30分。
ジェノバライン、待ち時間15分・乗船時間15分の30分。
岩屋から東浦まで30分。

合計 4時間30分というザックリとした計算から算出。


結構な余裕を持たせて計算しないと、不安でならない(笑)




ではでは。
走り出し。



ストーカー現る! 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



国道2号線を走行中。

西宮を過ぎ、ちょいちょい進んだところ。


こちらは車道で信号待ち。
相手は歩道で信号待ち。


この状況は、後ろからワタクシが追いついてきたカタチ。

まぁ、ワタクシの方が巡航速度が高いはずで。


信号が青になり、スタート。

車道を進み続け、いくつか先の信号で停止。


ミラーを見ると、車道の後ろから、先ほどの自転車と思われるその相手が。

まぁ、この段階では少し気になる程度。
(車道に出たんだね。)


信号が青になりスタートすると、やはりこちらとの速度差から離れていく。

しかしそこは2号線。
と。

頻繁に信号ストップがある為に、信号で追いついてくる。
(あぁ、こういうのイヤやなぁ)


ずっと後ろに居られるのは好きじゃないのと、こちらの方が速いはずなのに信号で追いつかれる虚しさと。

引き離したい気持ち。


頑張って漕いで、引き離すスピードを維持しつつ。


ちょうど、歩行者信号が点滅のタイミングで、ワタクシが交差点通過。

「よし!こちらが歩行者信号点滅のタイミングで、だいぶ離れている(ミラー越しでほぼ見えない位置)はずやから。」
「車道の赤に引っ掛るやろ!」

という事、数回。



やはり、信号で後ろについてくる。

「確信はないが、信号無視して張り付いてないかい?」という疑惑。



そのまま進み、摩耶からのコース取りでやっと。
(2号線と43号線が合流する交差点、でかすぎて、そのまま進行するのは危険)
(なので、ちょちょいと車道を外れる。)


バイバイ! ヾ(=^▽^=)ノ



と思ったら、京橋付近の信号待ちで。

また、後ろからきやがった!



こうなりゃ、手立ては一つ。


離脱。



その先の信号待ちのタイミングで、右手に横断歩道を渡ってコンビニへ。


明石までは休憩無しで走ることも多いけれど。

まぁ、ちょうど良い休憩ポイントだと思う事にしよう。



ほんとに、バイバイ! ('▽'*)ニパッ♪




BlogPaint




さぁ、自分に置きかえて。
気をつけよう、と思う。


・常に相手が速くて、信号待ちで常に追いつく時には。
 わざと一つくらい信号のタイミングをズラして、離れようかな。

・あまりにもペースが同じ時には、思い切って挨拶くらいはしようかな。
 黙って付かれるより、挨拶を交わした相手が後ろにずっといる方が良いですよね。
 
まぁ、どちらの場合でも。
「後ろついてて、すいません」がわかりやすいかもしれないし。



そんな経緯で。

『勝手にストーカー認定事件』は幕を閉じ。



無事、ジェノバライン乗って。
KIMG0157

無事、淡路島上陸。


岩屋着、8時前!

思ったより早くついたな。


どうするかね。



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村