乙カレです。


以前のこの記録
(←記事リンク)
コレを思いついた時のライドの記録。

(9月18日(日)『北淡探検隊』開催決定!さぁ、どうなるかね(笑))



ファンキーなあわいちに途中参加の次の日。


舞台はひきつづき淡路島。



午前中から走るつもりが、眠さやら暑さやらダラダラしすぎたやら。
なんやかんやで午後から走る。


って、余計暑いじゃん! (_´Д`) アイーン



まぁ、自分のしでかした事。
致し方あるまい。


という事で、のんびり北淡探検隊。



以前探検した時に、下った道。

「登るとどんな感じかな?」と気になっていたので、まずはそこ。



アワイチであれば、残り20kmは切っているところ。『斗ノ内』

その『斗ノ内』から山に入り、『常隆寺』まで。


走りやすければ、STRAVAのセグメント設定を念頭においての走行。



交通量は少なく、道も悪くない(良くもないけれど)。
走っていて、地元の方に迷惑をかけてしまうようなコースにはならない。(と判断。)


まぁ、道がわかりづらいっちゃわかりづらい。
きちんと道順を覚える意識さえあれば、迷わないですけれどね。



ちゅう事で、セグメント設定完了!


STRAVAのセグメント設定は。
設定前の過去に、同じコースを走っていた方のログまで反映される。



けれど、設定しても、ワタクシしか走っておらず(笑)

そりゃ、あんな場所から登ろうとするのは、地元の方ぐらいじゃなかろうか。


今回の斗ノ内より少し北からスタートし、常隆寺まで登るコースは以前から設定されていたが、こちらもほぼ誰も走っていない。

北淡の内陸部、あまりローディーが立ち寄らないのね。



常隆寺の後は、東浦の方に下る。

やはり、下りながら。


「ココを上ると、どんなコースになるかな?」
「コース設定すると、セグメントのランク(?)(『4』~『HC』までのアレ)はどんな評価になるのかな?」

など考え。


それだけでも、新たな道を走るのは面白い!



当然の如く、新たな景色を見れる楽しさもあり。

KIMG0114

KIMG0115

KIMG0116

KIMG0118

KIMG0122

KIMG0127


あの観音の後ろ姿(内陸に入らないと、正面からしか見たことないっしょ)
KIMG0137


貯水池に浮かぶ太陽光発電
KIMG0138



淡路島内陸部探検。

オススメですよ!


めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村