乙カレです。


二代目さんが乗り気列車に乗車されたところから。

この後は、ほぼ安定の最後尾にいたんだったかな?


記憶のかけらが集まらな~い (;´Д`)



グングン進む。

グングン進む。


なんやかんやで、イッチーさんの後ろにいた時に、斗ノ内のちょいコブに差し掛かり。

コレまで、135kmは走ってきたであろうイッチーさんが、コブで無理っぽくなった。


「お先にどうぞ!」と譲ってくれた。


「ん?」

「イッチーさんが無理っぽくなったんじゃなくて、コブでもペースを落とさない走りじゃねえか?」


つまり、コブで強度を上げる走り。

乗り気さん、千切りにかかっている(笑)


最後尾からいくらか前に出て、パンダライダーさんの後ろに付くも、前とは間が空き始めていた。


「このまま分断はマズイ!」と、前に出て曳くべきだと感じて「追いつきます!」と言ってみたものの。



全然追いつかない (_´Д`) アイーン



富島のアナゴ屋さん過ぎくらいまで頑張るも。

別グループに追いつき追い抜くだけで、逃げ始めた乗り気列車との差は詰まらない。

どころか、離れていく一方。


そうこうしてるうちに、『不明』な、クロスバイクっぽい電動自転車に抜かれるし(笑)
(この電動。どうも、あまりよろしくない走り方をするらしい。と伝え聞き。)


ついに、身体的に終了っぽい。

「すいません、先行ってください。。。」とパンダライダーさんに伝えて下がる。



いやぁ。

ここで、心まで終わったらダメですよね。

パンダライダーさんの後ろに喰らい付いて、脚の回復を待てば良かった。


付いていく事も出来ず(せず)、どんどん離されていきます。


「先ほど抜いたグループに追いつかれるとカッコ悪い」
だけが、心の拠り所(笑)


そこそこのペースを守りつつ、しかし、加速する事もなく。

淡々。

淡々。



パンダ兄さん。
単独で先行グループを追いかける、その心。

「強えぇなぁ!」


淡々。

淡々。


道の駅『あわじ』到着。



ふむ。
自分の弱さを確認出来た。

としよう。





ん?


むむむっ?


むむむむむ?




何故ココに?

BlogPaint

この写真で言うと。

ピンクが映える、イッチーさんの右隣。

『入り口』の看板
『営業』ののぼりの側に写る、白い服を着た長髪の女性。



家ネコさんじゃん! (゚∇゚ ;)エッ!?



あぁ。
なるほどね。

住友輪業さんが突撃されるのね。


「家ネコさんが先に姿を現してますよ(笑)」
「現れるんですよね?」

とか思って。



「ケケケっ(*゚▽゚*)」と、ほくそ笑んでいたのに。



現れねぇじゃねぇか!



現れない事に驚くという。。。



皆様は、松帆で湯浴びをされるとの事ですが、ワタクシは、北淡までの自走が残っていたのでお先に失礼致し。



後で、あれやこれやを駆使して見てみると。


住友輪業さん、洲本まで参加されていた。

らしい。


この後、『ハラミすぷりんと』なるものが開催され、そこに現れた。
らしい。



そういうカタチもあるのか。



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村