乙カレです。


それぞれ『ポケモンGO』絡みの記事&記録。


住〇輪業さんのこの記事(←記事リンク)

ロ〇オさんのこの記事この記事(←記事リンク)

そしてワタクシのこの記録(←記録リンク)



ワタクシの稚拙さが目立つ並び (゚∀゚)アヒャヒャ



今回のこの記録。

お二人の記事を読ませていただき、ワタクシなりに感じた事が多く。
その思いを、コメント欄に長文失礼するのもアレなので。

自分の記録として書き留めておこうと。


(ブログネタ一回分と出来ますしね (* ̄∇ ̄*)エヘヘ)




ところで。
「記事リンク張ってるのに、なんで一部伏字?」と。

(なんとなく配慮してるふう)

なんか自分でもわからなくなってきたので。
下記、明示します。



住友輪業さんの記事から。

『ここまで多くの人を家の外に引っ張り出したゲームってある?』
『社会的にいい影響を及ぼす可能性が大きいんですよね。』


ロミオさんの記事から。

『「ポケモン号」として、いわゆるレアモンスターが出易いとされるスポットを回る大型バスを出したら流行るかな。』
『ポケモンGOで地方活性化。』


お二人とも、前向きですね!



世に表れて、コレだけ多くの人々の心を掴むモノですからね。


ロミオさんが
『良いとか悪いって話じゃなくて。
受け入れる以外選択肢が無いって感じかな。』

って、表現されているのを読んで。


「すげえなぁ!」「そう考えられるんやっ!」って驚いた。

ワタクシは、主にマイナス面を見ていましたので。



ワタクシもプラス面を。
これからの発展に期待していかないとなぁ、と感じ。


自転車に使えないのかな?と。
(ふふふっ!ここは自転車ブログなので、自転車に絡めて考え、記録していくとしよう。)


単純に。
サイコンとSTRAVAの繋がりみたいに。

GPS測位やサイコンの距離データと連動して。

『100km走ったら何かアイテム(キャラ)手に入る』
『獲得標高1000m毎に何か』
『クリアした(走行した)セグメントのランクによって、レアアイテム(キャラ)手に入る』

ココまでは、STRAVAでもイベントとしてやってるのかな。


ほか。
観光ポイントやスポンサーポイントを訪れると、そこでも何かしら手に入れば。
自転車乗りを集めたい施設から運営側への払いで、その収入で運営できるのかも知れないですし。

いくつかのCPが設定されていて、全てのCPに立ち寄る事で得られるモノがあったり。
(ライドコースの誘導)

事前にCPを確認せずに走ったとしても。
ライド後に見直して見て、「今日走った近くに、CPあったんや!」「次はそこも目的地としよう」とか。



自転車乗り側には、コツコツと集めたキャラやアイテムやポイントなどによって、各地の施設でサービスが受けられたりすれば。
それ目的に、また走る事が出来ますしね。



ポケモンやってないのですが、自転車に置き換えるとこんな感じ?



今のポケモンGOを楽しんでいる方々は。

画面を見ながら確認し、モンスターが現れたら『操作をして』捕まえる(?のですか?)という行動が、ゲーム要素として必要なのでしょうけれど。


その、歩きながら画面を注視しないといけないのであろう事が、危険を招いているのでしょう?



画面を注視しなくても、決められた条件を満たせば自動付与、とされれば。
走行中に画面を気にしなくて良いのでしょうし。


現状の自転車の楽しみ方は、自力で漕いで、自力で移動する事が第一の目的なので。
その目的に、ゲーム要素を追加してくれるのであれば、単純に楽しみが増えるだけで。

ランナーさんでも、ウォーカーさんでも同様に。


元から移動する事自体を楽しんでいる方々には、『操作をする』ことによって得られるゲーム要素はあまり必要ないのかと感じます。


繰り返しますが。
画面を注視させる事が危険を招いているように思うのです。


現状では。
ランナー・ウォーカー・サイクリストにこそ適したシステムじゃないですか?



まぁ、今後、「いかに安全に、このゲームを楽しませるか」との段階に進む中で。


メガネ型。
メガネのレンズを使い、視線によって行動選択肢を選べる。

という様な機材で遊べるようになれば。

画面注視がマシになり、両手もあけれる。

意識はゲーム操作に持っていかれるので。
あくまでも、『マシになる』程度ではあるのでしょうけれど。


と考えて。



メガネ型にしたら、それこそ。

「自転車や車の運転をしながら、ゲーム操作を視線で行う人が増えそうやなぁ」
「一見すると、ゲーム操作をしているかどうか、傍からはわからんしなぁ」

余計に危ないか?

と、すぐにマイナス面が見えてしまう程度の考え(苦笑)



まぁ、何かを始める時に、何かを生み出す時に。
ある程度のマイナスも許容しないと、その先に進まない、かぁ。


なんか、やはり。
上手い事、前向きな締めくくりと出来ないし(笑)


まだ感じた項目残っているけれど、時間かかりすぎて書けてないし。



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村