乙カレです。


世界平和大観音像の背中(内陸部に入ると見える光景 一例)
夕方に近づき、西日で背中がめっちゃ反射(笑) 写真では白く飛びすぎている。
KIMG0135


池に浮かべた太陽光発電(内陸部に入ると見える光景 一例)
KIMG0138





まだまだ【構想中】


『北淡探検隊 STRAVAセグメント作成いたしませんか?』というライド



「アワイチだけではなく、淡路島の内陸を楽しみましょう!」という趣旨の企画。


のんびり、内陸部を探検しつつ。


良さげなルートがあれば。
皆で区間をあれやこれや意見しながら、セグメント設定!


ガチ組の方々は。
一旦、探検でゆるりと登ったり下ったりした中で、セグメントになりそうなルートは再度走ってTTしても良し。

ライド後にセグメント設定しても、きちんと反映されますのでご安心を。
(以前、セグメント設定した時に、数年前に走っていた方のログも反映されていた。)


ほんと、淡路島内陸部の景色は素晴らしいですよー!


棚田と海。
稜線から見る、大阪湾と播磨灘。


海に囲まれつつ、海岸線と山が近い淡路島だからこそ。
特に、陸地の幅の狭い(東西海岸線の距離が近い)北淡だからこそ。

東西どちらからでも上りきれば、下りは海岸線に向けてのダウンヒル。


アワイチだけでは見られない、あの景色を味わっていただきたいですね。



稲刈り前の、黄金色の棚田を眺めつつ。
という感じで走りたいので、9月中旬~10月第1週末辺りまでが良いのかな?と考えています。



めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




セグメント作ったからには、それなりの人数が走ってないと寂しいので。
10人以上集まっていただければ楽しくなるかな?と感じています。

10人でまとまって走った区間をセグメント設定すれば。
最低、10人ですしね。
ややこしい表現ですが(笑)


北淡の隠れセグメント(決して隠してはいませんが 笑)、一桁人しか走ってなかったりもしますしね。