乙カレです。



自転車のサークル。

久々に、まともに参加出来たのですが。


あれ?こんな感じじゃなかったやろう?


ガチ勢が増えている(笑)


まぁ、頻繁に参加されていた方から、話には聞いていましたし。
ある時から、LINEのノリも結構走れる方が増えている印象でしたが。

クソ暑いこれからの時期とクソ寒い真冬の時期も乗るような、自転車をそういう様に楽しむ方々が紛れ込んでいる事にも期待おります!



という事で。

今回の記録は、そのサークルのグルメポタ。
目的地は、枚方凍氷とテクノパン。


夜勤明け、重シクロでの参加。


久々の参加だけに、初顔合わせな方がほとんど。
LINEでお名前を拝見している程度。

なので。
そういう中では、重シクロの印象で覚えてもらえる役得。
なんの『役』なのか、その表現の意味はわからないのですが。


なんか、25名くらいくるらしい。。。 Σ('◇'*)エェッ!?


枚方凍氷はまだしも(裏の駐車場含めると、結構な人数に対応出来る)、テクノパンは完全に隣ローソンのお世話様だなぁ、と。

集合場所にて、おもいふける。


まぁ、こういう人数でも、迷惑をかけずに走れるのが淀川CRの便利さ。



ちなみに。
翌日、速そうな方々(一人は数段上の方と確定してます。)との140km以上のライド予定があったので、この日は脚を労わりつつ走る前提のライド。



集合完了。

リーダーから、「まとまって走るのもなんなので、それぞれのペースで枚方の医大裏に集合。」とのお話があり、スタート。


ワタクシは、参加者の方々の走力を知らないもので、最後尾から走り出し。
ちょっとづつ抜いていく。


「うむ。脚が思った以上にまわる。」
「まだまだ、皆さん様子見っぽい。」
「これは、全員抜けそうかな?」
「ぶち抜かれたら、追いかけてくる方がいて、走力を見せてもらいやすいだろう。」

と、頑張ってみた。


「先頭グループかな?」と思われる何人かを追い抜いても、後ろを見ずに、ひたすら漕ぐ。

やはり、誰か追っかけてきた!


これまで。
こういう時は、決まってSIMIZさん。

このかたは、ガチではなくゴリガチの方ですから。
いつも潰されます。


しかし違う。
並ばれたので、軽く横を見ると、相当身体のデカイ方。

なるほど。
まずはこの方がガチなのですね。


けーちゃんさん。

「元は100kg以上の体重があって、30kg以上の減量をした」のだったかな?
重いギアを回していきます。
(平地をガンガンいけるの、羨ましいなぁ。)


そして、安定のSIMIZさんが悠々と追いついいてきます。

他、追いかけてくる方もいらっしゃらないようで、「3人で流すかな」と、緩めると。


SIMIZさん「あれ?逃げるんじゃなかったの?」


そうなんすか!

そういう圧 (ノ◇≦。) ビェーン!!



まぁ、落としすぎずのペースで。

この二人には、途中のSTRAVAセグメントの2kmでは、ぶっちぎられます。


3人のまま、医大裏に到着!


適度にバラけて、皆さん無事到着。



という事で、揃って枚方凍氷。
KIMG0006


大盛況でございますね。

地元の祭り(っぽくはなかったけれど、イベント)と重なり、すごい行列に。


ワタクシは、この日の「この列に並んでまで食べなくとも、いつでもいける」と考え。
皆様がかき氷を堪能されているお姿を、堪能 (●´ω`●)



「さぁ、次はテクノパンだ!」


と、淀川CRに戻るも、医大裏からCRに降りるまでのバイク止めで大渋滞する事必至。

確定人数23名の集団なので。


という事で。
シクロのワタクシは、別ルート(ガタガタロメン)でショートカット。

そのまま、鈍速で走り続けながら、皆さんを待ちます。

鼻唄まじりで楽に流していると、そのワタクシを、サークルのガチ勢が相当な速度差でぶち抜いていきます。



あぁ。。。 ガチな人、こんなにいたのね。


ワタクシは、この区間は飛ばしませんよ。
翌日もありますからね。


さぁ、いってらっしゃい (^_^)ニコニコ


さぁさぁ、どんどんいってらっしゃい (^_^)ニコニコ


。。。。。


。。。。。




ええっ!あの女性!ガチやったん Σ( ̄ロ ̄|||)


集合地点でお話した時に。
「先日、SPDにしたばかりで、立ちゴケしてしまって (* ̄∇ ̄*)エヘヘ」

なんて言ってたのに。


羊を被っていたわけですか!



このまま千切られると

「あのおやじ、遅せえなぁ (゚д゚)、ペッ」と思われてしまう!



先頭まで追いつかねば!



もう必至!

漕ぐ!

ドラフティング!

漕ぐ!抜く!

ドラフティング!


と、順調に上げていくも、先頭集団は全く見えない。
(その女性は、この時点では抜いています。)

もう、思考は、先頭まで追いつく事に切り替わっています。


途中、バテて抜き返されるも、その方がバテた隙に抜き返す。

2番手集団でこんな事をしつつ。



御幸橋までの最終の区間(最後のバイク止めを越える)。

ここのバイク止めを越えて走り出して数十メートル。


この区間で、TT練習をしているであろう2人組が対面からやってきます。

「お!折り返して、ワタクシをぶち抜いていくのでは?」
と思っていると、案の定。


「無賃乗車ゴメンナサイ!」と心の中で謝りつつ、乗せてもらいます。

「重シクロでも、ドラフティングだとこんなに走れるものか!」
と感動して、楽しすぎる!


「このままいくと、先頭集団に追いつけるのでは?」と思える速度。


御幸橋が近づいてくると、ワタクシが付かせていただいた方が、一人目の方からジワジワと離れだしたので。
前に出て、ワタクシが曳こうとしたのですが、後ろには付かなかった模様。


練習の邪魔をしてしまったかな。

2度ほど後ろ(ワタクシ)を確認されていたしなぁ。


『後ろに付く』事について
過去のこの記録(←記録リンク)
にて、初心者なりの感じ方を書いていたんですよね。

まぁ、この時の記録では、「初心者に対して、ベテランさんが後ろをつつかないで!」という内容ではあるのですが。
上記2人組みは、明らかにワタクシより速い方々なのですが。


「自分自身、黒に近いグレーだったな」と。
もっと、気をつけないと。



という事で。
御幸橋到着のガチ勢。
BlogPaint

特に、左の3名がゴリガチな方々っぽい。



まぁまぁ、あとはテクノパン。
KIMG0011




いちおう、テクノパン解散ということで、多少バラけるも。
方向が同じという事で、復路も結構な人数。


復路はさすがに、脚を休める為に、最後尾付近で。


見守り隊

に任命され。


後方から。

「新規の女性、ペダリングキレイなぁ!」と眺めつつ。
(いや、素直にそう思った。)

「ショートパンツ、風で膨らんでる! (o^∇^o)ノ」
(いや、素直にそう思った。)


途中、脚攣りされた方がいらっしゃるも、全員無事に帰宅されました。

とさ。



めうめういうとります。ではまた~

あれ?
こんな感じじゃない。


ろみろみいうとります。ではまた~

いや(笑)
まったく、こんな感じじゃない。


ギョムギョムいうとります。ではまた~

これ、Lipさんだと伝わりづらい(笑)
いや、ギョムセンを欲しがってらっしゃたので。



そうか!

めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村