乙カレです。


BlogPaint



これまで数回参加させていただいた自転車サークル。


こちらの方々に、気軽に参加していただける方法として思いついた

『なんちゃってブルベ』



なんちゃってブルベの考え方について

以下、ライド案内用の別ブログからの抜粋。
ライド案内ブログはコチラ(←ブログ記録リンク)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□


◆このライドプランへの考え方


・誰かのペースに合わせる事を迫られる事なく。

・しかし、仲間と走っているという安心感は感じられる。

そんなライドになれば良いと思いますので、参加者同士でフォローし合っていただきたいです。



『ブルベって言ってしまえば、まぁ、各自自己責任で走っていただけるかな?という、無責任ライドプラン』

↑おおかた、本音(笑)



僕の思惑としますと。


ソロライドでは、なかなか行きづらい(踏ん切りがつかない)距離のチャレンジも、イベントとして、皆が同じ目的地に向かっていると思うと走りやすいかな?と思い。


逆に。
普段、「足を引っ張ってしまうかも。。。」と躊躇し、自分が走った事のない距離のグループライドイベントは参加を見合わせている方も。

自己責任のブルベですから、最後までグループで走らなくても、千切れたら(もちろん初めからでも)ソロで走ればいいんです。

ただ、「同じチェックポイント、同じ折り返し地点を走る仲間がいる」と思えると、なんとなく頑張れる気がします。

その意味から、チェックポイント通過毎に各自、LINEに写真を上げていただきます。
それを見ることで「あの人は今、あそこを通過したんや」と励みになるかと思います。


また、参加者がそれぞれフォローしやすいように、折り返し往復ルートとして設定します。


ルートラボに基本ルートを上げていますが、サイクリングロードには上手くルートをひけないもので。
チェックポイントを通過し、大幅に外れなければ、どの道を走るかは各自の自由ではあります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□


抜粋、以上。


まぁ。

企画する側への負担減
『気軽に企画実現を!』

という考えと。


参加していただく側のハードルを下げる
『気軽に参加を!』

という考え方と。


なんせ。


気軽にイベント打って、気軽に参加・チャレンジして、楽しむ幅を拡げていただきたいなぁ!



参加者も大人の方々ですから、それぞれに判断していただいて。
任せればいいでしょう。


途中離脱もよし。
後続のフォローもよし。
結果、グループライドになってもよし。


ライドプランは思いついても。

責任感からの準備や、グループ内の走力差を考慮しての調整など、考えすぎると開催出来なくなる。
もったいない。


なので、ハナから無責任(笑)

「ブルベだから自己責任ですよー!」って。
(ブルベて、そんなもんか?参加した事ないので、知らないです。 (゚∀゚)アヒャヒャ)



まぁ、誰が開催しようが、どんなカタチで開催しようが。

仲間内でのライド企画は、『自己責任』『助け合い』ですよね。
皆さん、大人ですから。


お金を払って参加する興行だったり。
仲間内でも(自立していない立場の)未成年が参加するなどの時には。
主催者責任は考えられるかもしれませんが。



ワタクシには、初めての試みですので。

7月31日。

さぁ、どうなるかな?




めぇめぇいうとります。
ではまた~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



『なんちゃってブルベ』って、他の方も思いつくんですね。
ルートラボでコースを引いて上げた時、他にも『なんちゃってブルベ』が出てきました(笑)