BlogPaint


ホイールやタイヤを軽くすると、ギアを一枚重く出来る?←ホントか?

「ギア1~2枚分軽くなった!」???
つまり、1~2枚分、重いギアで漕げる?



ワタクシの場合、ホイール・タイヤ・チューブ交換の前後合計で580gの軽量化。
ソレを実感する為には、十分な軽量化だと思うのですが。


一枚分軽い?

???


まったく実感できない (ノд・。) グスン



というのも、強制的に1枚分重くしたんですね。
ホイール交換に合わせて、スプロケを11-28⇒12-25へ。

ローギアが25。


一枚分軽く感じるなら、一枚重いギアの25で違和感ないのでは?


コレで坂を登ったら。。。

。。。

。。。



やはり28欲しいんですけれど(笑)


いやまぁ、28使っていた時でも。
それはそれで「あれ?もう28?」と、その先が欲しくなる場面もあったんですけれどね (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


登ってキツくなった時に、右レバーをカチャカチャ。
「あれ?軽くならない!」
「あぁ、そうやった。。。 25までしかないんや。。。」と、何度実感したことか。



頭で考えて、ではなく。

感覚に対しての違和感は発生しないはずで。



「ギア一枚分軽く感じる」は。

登りではなく、平地の加速感に対しての評価か?

とも思ったのですが、平地で25や28という軽すぎるギアで漕ぎ出す方も少数派でしょうし。
加速感の表現を、ギアで表す必要がないと思いますし。



期待ハズレでした(笑)



まぁ、ワタクシが鈍感力ハンパないだけですので ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


あくまで。
ギア一枚分うんぬんという感覚を実感出来てないだけで、単純に重量が軽くなった分、速くなっているだろう事は疑っていません。

平地で普通に、漕ぎの軽さは感じられていますし。



ただ、クライムのTTという意味での評価は。

感覚ではなく、頭で考えた上で28⇒25とするのは。
多くの場面で速くなると思う。

少なくともワタクシの脚では。

28まであると、ソレを使ってしまうのですが。
25までしかないと、ソレで漕がないと仕方が無い。←甘えられない。


25で頑張って漕ぐから、一漕ぎで進む距離が長くなる・スピードが上がるから、タイムは速くなる。
あくまでケイデンス重視でなく、パワー重視の脚の場合。


いやいや、ワタクシもパワーはないのですが。
ケイデンスをメチャクチャ上げたり高回転を維持したりも出来ないので (TДT)ボヘぇー



しかし。

今思うと、先に書いた、『やはり28欲しいんですけれど(笑)』←コレ、素直に受け止めれば良かった。。。

次、このネタで


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村