これは、『鶏の中』記録。



この日は、本来、朝練から滋賀南部の山々をいただき、〆藤村とするライド予定。

しかし、ワタクシは膝が戻ってきていないので、登りは無しに。


その分、平地では出来る限り頑張ると決めた。



ビワサイ様の朝練参加者は

ガルマさん、メタボびとさん、おだちさん、kiyomaxさん、にしさん、ドギーさん、瀬川さん、takumaさん。


大阪・兵庫からの参加者は

きのっぴさん、メカニックさん、乗り気さん、Lipさん、パンダライダーさん、やしおさん、ザッキーさん、と、ワタクシ。


総勢16名!


相変わらず、参加させていただきやすい雰囲気。

皆様優しいですね!


ガルマさん、集合場所に早めに来て頂いて、走り始めるまでの間、ずっと楽しませてくれる(笑)



さぁ。スタート!

往路は道も流れもわかっていたので、早々に最後尾に付きます。

「これで、千切れても大丈夫。」


kiyomaxさんの後ろに付かせていただく事になったのですが。
そのデカイ背中に驚いた(笑)

漕ぎもキレイで、大きな背中。
絵になりますね!


kiyomaxさんは、途中まで。


このあたりでは、もう先頭は見えません。

なので、誰がアタックしたのか、どんな展開になったのか、全くわからず(笑)


平和に、ローソン到着
BlogPaint



この日、このローソンは、よくお世話になっているショップのキタイチ企画の集合場所となっていたので。

そのショップの朝練で知り合ったNAKさんやショップ店員のHILさんと遭遇!



そうこうしていると、ビワサイのtsuboさん登場!



途中参加の意思表示をいただき、「朝練からかルモンからか」と、どのタイミングで合流いただけるのかは確定はしてなかったので、登場がプチドッキリと言いますか、新鮮!

そしてtsuboさん。
早速、復路の列車走行の第一組(ガチ組とされた)ですか!


ワタクシは、目立たぬようやり過ごし、最後発組みの第四組へ。

必ずしも、第一組から後発組みにかけて、走力順で無いようなのですが。
そこは気分(笑)


ココでも、「もし千切れても大丈夫」な最後発組。


初の復路。
初の先頭交代列車。


何より。

先日、NS-B1に参加されたドギーさんが同組!
なんで!(笑)



「緊張しすぎて蚊も落ちるわぁ!」とか思いながらのスタート。

そもそも、膝が持つのか?という不安も結構占める。


しかし。

きちんとルールを決めたられた列車の先頭交代。


楽しい!!! (o^∇^o)ノ

楽しすぎて、自然と出し尽くせた(笑)



ビワサイメンバーさんは当然慣れていること、道路事情もあるにせよ。

交代要求する側も、後続も、後方注意を徹底しているので、安心感ハンパない!


路上で遊んだ上で、誰かに迷惑をかけてしまっては罪悪感を感じますが、その点も問題なし。
少なくとも、ワタクシが経験した今回は。


先頭の方が首を振り、後方確認をはじめると、「そろそろやな」と思う。

なので、こちらも「後ろオッケーです!」と声を出す。

そして合図を出し、先頭交代を始める。


もしくは、2番手の方が自己責任で後方確認の上、声かけ、志願制の先頭交代。



復路は結構なスピードを維持していましたが、風も良かった事と、この先頭交代への集中力も楽しかった事から。

しんどさは感じなかったなぁ。


車が続いている時には、先頭交代しない。
交代要求しても、次の信号まで、交代できない時もある。

その認識を共有しているだけで、安全且つ迷惑をかけない先頭交代可能な列車が出来上がりますね。


そして、ゴール手前。

最後のコブに向けてモガいたが(おいおい!膝は? 笑)、撃沈される。


その先の信号がゴールで、ここで一時停車。


「膝どうですか?」と心配してくれた事に、

「平地は大丈夫でした!」と返答するも。


信号が変わって再スタートした時には、膝の重さから、使い果たした事を実感したとさ。


これまでは、電車に乗ったり、昼食をいただいたり、それなりの時間をあけると『重くなる』と感じる事はあったけれど。

信号待ちくらいでも、こんな感じになるんやなぁ。


楽しみすぎて、脳内なんチャラが出てたのかな? (゚∀゚)アヒャヒャ



ナイストレイン!でした(⌒∇⌒)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村