もうすでに、『思い出』と言ってしまって良いくらいの時間が経っている。

3月末に行った、『ちょい寄り道アワイチ』

フルアワイチに、うずの丘(絶景展望台)と伊毘港と樂久登窯。
(道の駅うずしおは、基本的にフルアワイチに含む。)


このライドの後、人様とご一緒させていただくライドが続いたので、そちらの記録を優先していたら。
コレが今に(笑)


ライドの順番を整理。

この
『ぼっちアワイチ』⇒『『おはみの』飛び入りさせていただくと、ワタクシあらぬ評価を。』という記録の順番。

アワイチ⇒おはみの・木津パン⇒なんちゃってフルビワイチ⇒ふるふる8の字ビワイチ⇒回復走アワイチ⇒続く


えらい詰めて、アワイチとビワイチを楽しめた4月(笑)



さぁ。
スタートは、知人宅。
北淡(西浦)にあり、岩屋まで20km弱の距離。


この日は、寄り道しつつも、出来るだけ頑張って走るつもり。


岩屋まで、ゆるい向かい風だったのと走り始めのアップの意味で。
富島くらいは、頑張りすぎず。

そこから岩屋までは、向かい風の中、28km/h以上を維持出来るくらいの意識で頑張りはじめ。
「岩屋を過ぎたら追い風になるはずだぜぃ」と思っていたので。


岩屋過ぎても向かい風やん!
と、思いつつ。


我慢で進んでいると、なんか漕ぎが軽くなってきたので、30km/h以上維持を意識。
風が横くらいになってきたらしい。


なかなか快調になってきたので、もう少し上げれると思って頑張っていると、風もほぼ追い風に。
ワタクシの脚でも32km/h以上で巡航出来るくらいの風。

ありがたい!


「この風のうちに進め!」と黙々と漕ぐ。

その中、デッカい仏像『世界平和大観音像』辺りで、ある人が運転している車とスライドしたらしい。

そうとは知らず、ひたすら漕ぐ。


さぁ、佐野が近づいてきた。

どっちに行く?登る本線か、平坦の旧道か。


考えながら走っていると、一人のローディーに追いつく。

そして、少し離れて前にもローディー。


詰まりたくなかったので、車の途切れている間に抜いてしまおうと加速。

まず一人目。

結構な速度差で抜く事になってしまった。


「なってしまった」と表現したのは。

速度差をつけて抜いてしまうと、抜かれた側は「お!速い人!」と感じるでしょう?
少なくともワタクシは、そう感じます。


ですので、抜いていきなりタレるのかっこ悪い。

抜いた時の速度を少しの間、維持します。


そうすると、もう佐野の分岐。


少し前に見えていた、もう一人のローディーが登っています。
この方はおそらく、今抜いた方と同じグループ。


という事は、抜いた方も登るであろう事は予測されます。

速い人と思われたであろうワタクシ。

抜いた後、旧道を行くのはかっこ悪い(笑)


登ります。


そして、登りの途中で追いついたので、さらに頑張って抜きます。
だいぶ脚にきている事を実感。

「まぁ、この二人目の方と間があいたら、ペースを戻そうと」思い。


さらに前にもう一人(笑)


もう、ペースを落とさないまま、抜いてしまうしかありません。
登りきるあたりで抜きます。

上りきった先の平坦部分も、もう行ってしまします。
「この先の下りで脚を休められる」と。


あ~しんど ('д` ;)


下って、平坦。

しばらくはペースを守って進みます。


次の集団登場!

列車走行というには、途中の間隔がバラバラで縦に伸びていたので、抜くのに時間かかりそう。。。


志筑手前のあまり車道が広くない部分。
(ガードレールが設置されているあたり)

詰まるのも嫌ですし、ゆっくり抜いていると、車道に自転車が二列並ぶことになり、車の迷惑に。

車の切れ目を確認。
ダンシングで加速した上、ダンシングのままで一気に抜きにかかります。


集団の先頭を抜いてるくらいで、右足攣った! (;´Д`)


ダンシング中に攣ったらどうしたらええのん?

なんかそのまま、左足で漕ぐ事を意識し、やり過ごせたけど。
右足のふくらはぎが張ったまま。


まぁ、このまま、洲本向こうのファミマまで行きましょう。


という事でファミマ着
KIMG0168

KIMG0169

ここまで、53.9km アベ31.4km/h


いやぁ。
岩屋からここまで、アベ35km/h前後って、どんなん?(笑)

相当頑張ったけど、ワタクシはこんなもん。


と、落胆している中、スマホ確認。


「ん?やしおさんからLINEあり!」

「どれどれ?」


Σ('◇'*)エェッ!?


前日にお知り合いとアワイチをされていたやしおさん。
先述のデッカい仏像『世界平和大観音像』辺りで、ワタクシを発見してくれていたらしい。

スライドした時に気づけなかった事が残念ですが。
こういった連絡をいただける事が、すごく嬉しいですよね。


さぁ、疲れた体と心に、ニヤリをいただいたところで出発。


しかし、ココまでで、脚ほぼ終了。
この先の水仙郷の登りで思い知る。

水仙郷から灘大川までの平地も、28km/h出せればいいくらいまで低下。

もう、淡々。


淡々とニューアワジ
KIMG0172



その先、『若人の広場』
KIMG0180

KIMG0182

ここ、景色キレイだった!

ニューアワジからと同様の展望と、たまねぎ畑風景の両方を楽しめる。
KIMG0184



そして、福良での楽しみ!
色々な方のブログに登場。

初めての『鼓亭』
KIMG0196

この日の、このお店の接客に対しては色々と思うところあり。

ソロライドでは、もうやめておくかな。

グループライドで、メンバーさんが希望したら行く事を拒否はしませんが。
その時に、見極められるかな。


『道の駅うずしお』
KIMG0198



『うずの丘(絶景展望台)』
KIMG0199

KIMG0200

KIMG0205



『伊毘港』の『観潮船 ヘリオス』の下調べ。
写真無し(笑)


さあ、まだまだ回復せず。

淡々と。


淡々と五色。

海岸線からココを山側へ
KIMG0206

KIMG0207


目指すは

『樂久登窯』
KIMG0218

スイーツ休憩に最適。

このお店はアワイチコースからは少し寄り道になるし、ログがキレイな島のカタチを描けなくなるけれど(笑)
今後も立ち寄りたい。


ココまでのアベを確認すると、たしか、25km/hちょいだったかな。

あと、知人宅ゴールまでは20kmくらい。
「スイーツ食べたし、最後は出し切るぜぃ!」と。


トータルアベを上げる事を狙う。
KIMG0235

KIMG0234

ゴール時 161km 26.8km/h


寄り道で登りが増えたとしても。
遅いな(笑)


やはり、前半に飛ばしすぎるのは良くないらしい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


さぁ次は、久々の『アワイチだけじゃもったいない! 淡路島の行きたいところ』シリーズ

今回の記事のライドに出てきた『伊毘港』の『観潮船 ヘリオス』と『樂久登窯』を詳しくオススメする記録になります。