ビワサイ様の朝練凸させていただいた『なんちゃってビワイチ』が日曜日。

その次の週末、土曜日に『おかわりビワイチ』へ。


『おかわりビワイチ』の翌日、『回復走アワイチ』をするつもりだったので、ビワイチ後は直接、淡路島の知人宅へ。

なので、めずらしく車載。


唐橋の近所に良いコインパーキングを見つけることが出来て、スムーズに唐橋スタート。


ちなみに、今後の参考までに。

予定では、帰帆島南駐車場にでも駐車して、唐橋スタートするつもりだったのです。
ですがライド後、夕方に、帰帆島から瀬田西ICに向かう道がめちゃくちゃ混んでいる事は知っていた。

なので、唐橋近所のパーキング利用がよろしいかと。



今回は、5時、唐橋スタートの『8の字フルフルビワイチ』
(『おかわりビワイチ』じゃないのかよってね。)



えっと。
8の字って言うのは。

唐橋から大津市街地(南湖西岸)を先に走ってしまい、琵琶湖大橋を東岸へ渡り。
反時計回りのキタビワイチを走り、再び琵琶湖大橋西岸から東岸へ渡り。
東岸を唐橋まで戻るコース。


フルフルっていうのは。
フルコースフルビワイチ。

奥琵琶湖パークウェイ・メタセコイヤ・カフェロヴィニ・茶丈藤村。



『おかわり』は。

先週に引き続き、という意味だけでなく。
その他、4つ、おかわり対象有り。

【おかわりポイント】①~④まで、順次ご紹介!



で、スタート。
30km/h巡航目標。


5時台の大津市街地から琵琶湖大橋西詰までの区間は。
うわさに聞く走りにくさはほとんどない。
信号によく引っかかり、思うほど進めないくらい。

やはり、早朝にココを走り終えておくべきか。


一時間ちょっとで、琵琶湖大橋東岸へ渡れた。

なのでまだ休憩いらず、東岸のローソンはスルー。


長命寺のところから湖岸のほうに入り。一旦止まる。
ココで、持っていたビスケット補給。

先週はノンビリ走ったが、今回は結構頑張って登る。

県道に戻ったところのコンビニにもスルー。


先週と同じく、県道に戻った場所から20分以上先のコンビニで補給。


7時30分前後ですでに、数人のローディーさん補給中。

結構皆さん早くから走っているもんですね。
まぁ、皆が皆、唐橋や琵琶湖大橋スタートではないでしょうしね。


順調順調。

順調すぎて、【おかわりポイントその①】に早く着きすぎた。



【おかわりポイントその①】とは

『道の駅湖北みずどりステーションのカレー』
KIMG0274

これ。

クセになったので、おかわりビワイチを決断した理由の結構な比率を占めている。


到着したのが、8時45分
掃除のおば様に伺うと、開店は9時かららしい。


「どうしたものか。」
「15分待つか?」

「いや!待たない!」


目的の一つを、早々に放棄(笑)


この先の『あぢかまの里』という所でも食事がとれるらしく、こちらでカレーを味わってみるのも良さそうだ!と。

で、これ
KIMG0298

先日の記録に書いた、いかにも業務用のレトルトそのままという印象のカレー。。。

残念。

出会いたくなかったカレー

次にココで食べるとしたら、蕎麦かな。
蕎麦だけ別カウンターで専門店っぽくなっていたから、美味いのかも。


おかわりその① 失敗 (;´Д`)



【おかわりポイントその②】とは

『満開の桜』
KIMG0296


先週のビワイチの後、仕事中にラジオを聴いていると、「滋賀の海津は、今週末が桜満開!」と言っていた。

「あれ?この間の桜よりさらにきれいなん?」

という事で、おかわり。
KIMG0297

KIMG0301

KIMG0306

KIMG0316


写真は、長浜から湖北みずどりステーションまでの間と、奥琵琶湖パークウェイ辺り。
海津よりも人が少なく走りやすい、それでいてすごくキレイに咲いていたので、オススメ。


奥琵琶湖パークウェイは初だったのですが、なかなか心削られますね(笑)
登って下ってを繰り返す。

だけど、景色は最高!
ただビワイチするより、断然楽しい!

フルビワイチに拘らず、キタイチ+奥琵琶湖パークウェイの方がオススメ出来ますね。


おかわりその② 成功 (*´∇`*)


偶然の出会いがココにもあったことで、一段と素晴らしい思い出となりましたしね!


という事で、その偶然と【おかわりポイント】③・④は次回!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村