もう、ココのアレーを密かに楽しみにしていた。

道の駅『湖北みずどりステーション』


カレーですよ!カレー!
KIMG0274

(たまごはついてないよ。 おぷしょん。)


専門店的なカレーじゃない。

普通に、(たぶん)ココで煮込んでいるのであろうカレー。←たぶん、ね。


だけど、ドライブインやフードコートで出てくるような『業務用レトルトカレー』そのまま的な味では断じてない!


ココで煮込んでいるのであろうカレー。
これが美味いんだ。

ほっとする。

なぜか、クセになる。
(おかげで、もう一回ビワイチしたとかしないとか。)


是非、食べて欲しい。

今回同行した方々に、わざわざおススメしなかったら、カレーを頼んだ方はいなかったが(笑)


ここでは、ノンビリ。
30分以上は止まってたかなぁ?


この休憩中、乗り気さんから不吉な風情報。
西岸に回り込む頃には、向かい風っぽい。。。

まぁ、これまで追い風だったので、当然か。


じゃあ、ライド再開。


あと少しの追い風区間であろうこの時に、なるべく進んでおくべく、心拍150縛り再開。

この時点で、先ほどまでの爆風追い風ではなく、落ち着いている。


そうこうしていると、賤ヶ岳付近。

ここは、旧道であろうちょい坂を登る道を選択。
(メインの通りは、交通量が多くトンネルありで危ないイメージ)

勾配はきつくない。

が、ここで、やしおさんが大幅なペースダウン。


膝(周り)が終わったらしい。。。


まったく気付けなかった。。。
スタート時に、膝の調子が悪い事は聞いていたのに。。。
道中のペースアップにも普通についてきていた(ように感じていた)ので、途中、配慮を欠いていた。


休憩毎には、皆さんの状態確認は必要かもしれない。


頑張って登っていただいた先のトンネルと、その先の風景。
KIMG0275

KIMG0278


この先は、淡々と。

心拍120、25km/hのどちらかに達すると、「それ以上あげない」走り。

風向きは思ったほど悪くなかったので、25km/h近くでは走り続ける事が出来ていたと思う。


淡々と
KIMG0279

KIMG0284

KIMG0287




そして、淡々と進みすぎた。。。

カフェロヴィニに向かうための右折を通り越してしまう。


SAIさんに教えていただき、先導していただき無事到着。

カフェロヴィニ
KIMG0290



ココでまさかの

食べ物も全部売り切れ!
お昼時に、ドット売れてしまったらしい。


だがしかし!
「パンならあります。簡単に作るモノでよろしければ。」という事だったので、お願いして。


はい!どーん! 心意気パン
KIMG0291

きっちり作っていただけました!
(これ、お安くご提供いただけました。ありがとうございます!)


KIMG0292



のんびりさせていただき。

「また来ます!」と言い残し。
(おかげで、もう一回ビワイチしたとかしないとか。)


パンダライダーさんは、あとは琵琶湖大橋を渡るのみ!
御自身の最長ライド無事達成!


無事達成!


どうやら、したくなかったらしい。。。


パンダさん、ワタクシは「無事に150km走りきりましたね!」と言うことが出来ると思っていたのに。


なのにだのに。
あなたは。

そんなにネタが欲しかったですか!
ブロガーのカガミですか!
KIMG0293

ロヴィニさんでのあの場面から、ネタを思いついたのか?

パンならあるよ?
パン喰う?


パンク


という親父ギャグを言いたかったのか?


実はパンクではなく。
自分で空気を抜いて。
皆が走り去ったあと、ポンプする疑惑を生んでまでの親父ギャグ。

頭が下がります。


と、皆さんとは違う視点から、パンダライダーさんのネタを披露したところで。


この先、4人列車。

SAIさんが途中で別方向へ帰宅され。

乗り気さんが帰帆島南駐車場の、ちょい先までお付き合いいただき。

唐橋までは、やしおさんとワタクシ。


ここでやしおさんの優しさかな?
(あとあと、そう思ったんです。)

「膝、だいぶ良くなってきました!」
「軽く回していたからかな?」と。


やしおさんは浜大津に車を止められていたので、唐橋で解散。
KIMG0294



『無事に』とは言いがたいですが、皆さん完走されました。


一緒に走っていただき、すごく楽しめました。
追い込めました。


このメンバーでは、今後のライドの話も出ており、これからもどんどん楽しみが増えております。


この日、出会ったSAIさんとは
(またお会いしたとかしないとか)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村