なんちゃってフルビワイチ。

フルビワイチは、南湖西岸が走りにくいという事をよく耳にするので。


その区間は走りません!



ワタクシ、あまり、カタチにこだわらないほうだと思います。


『ネタ』になる事なら、しょうもないことでもしますが。

『フルビワイチ』という、しょうもなくない事でも。
「まぁ距離がかわらないなら、なんちゃってでも同じようなモノかな?」と。


唐橋スタートで、南湖東岸を北上。
琵琶湖大橋東岸のローソンからもそのまま北上で、キタイチルート。

キタイチを終えるのと同じく、西岸から琵琶湖大橋を渡って東岸へ。
東岸のローソンを今度は南下し、唐橋まで。


唐橋スタート唐橋ゴールのフルビワイチ完成(なんちゃって!)



これ、以前も行ったライド。

以前は。
初ビワイチという時間の読めなさと、フルビワイチ後に茶丈藤村で〆としたかったので。
(茶丈藤村 17時必着)
なるべく速くスタートする為に、往路自走復路輪行を選択。(復路JR石山駅)

大阪からの始発でもJR石山駅到着は6時過ぎ。
自転車組んで、唐橋着は6時20~30分か?
これでは遅い気がした。

なので自走。



今回は、ビワサイ様朝練(帰帆島 6時40分必着)に参加させていただく事になっていたので。

「唐橋から帰帆島までの自走時間がわからない。」
「余裕を持って到着しておきたい。」

なので自走。


そして、自走を決めた後、「なんちゃってフルビワイチ希望の方は、唐橋6時必着でお願いします!」と案内すると、やしおさんが手をあげてくれた。


乗り気さんは朝練出席、帰帆島出発を選択。

パンダライダーさんは、朝練出席希望だったのですが前日の仕事の都合でやむなく、琵琶湖大橋東岸ローソン集合のキタビワイチを選択。



参加者四人それぞれが集合場所(出発場所)が違う(笑)



という事で、ワタクシ、自宅、2時20分発。

唐橋近所のコンビニ、5時20分着。
(思ったより速かった。)


予定どおり、6時前にやしおさんと合流。


「さぁ!乗り気さんのいる帰帆島南駐車場へ!」
と、唐橋スタートで、気合を入れて走り出すと、10分ちょいで到着。


こんなに近いとは思ってなかったので時間が余る。

乗り気さんは到着されていたので「せっかくなので唐橋スタートにしますか?」と言って、乗り気さんを唐橋まで。


6時・唐橋⇒帰帆島(南)⇒唐橋⇒帰帆島(集合場所)で、ちょうど6時40分前。


皆のよいアップになった。
(いや、ワタクシはもうヘロヘロでしたが。。。)



集合場所に着くと、すでにメタボびとさんが待っていてくれました!


そうなんス。
ビワサイ様の朝練に参加させていただける事になったのは、メタボびとさんのおかげでして。


住友輪業さんの牡蠣ライドの時に、初めてお会いしてからメタボびとさんと繋がりを持てて。

「朝練に是非!」とお誘いしていただいて、ありがたくのせていただきました。


この、朝練参加に向けてのやりとりでは、すごく詳しく説明いただきまして。
コメントでもそうですが、楽しい文章で長文で。
やりとりに時間を割いていただけている事に感謝です!


メタボびとさん、ありがとうございました!


と、集合場所には続々とビワサイメンバーさんが到着。

挨拶していると、皆さん、すごく気さくで。
見ず知らずの3人が紛れ込んでいるのに、当たり前の様に接していただける。


その中、ブログを書かれていらっしゃるこの方
KIMG0270

ガルマさん

この方は特に、気さくさ加減が半端なかったです!(笑)



そして、ワタクシの写真センスのなさ。。。
BlogPaint

BlogPaint

やしおさんのブログと比べていただければ。

やしおさんブログ←ココ
6枚目の写真との対比をぜひ(笑)



さぁ!走り出しますよー!



「自転車道はゆるゆると」
「うーん、ちょっとだけ上げるかな?」

「佐川美術館付近から車道に出て、そこからアタックする人もいますよー」

「その時は、後続の車によく注意して!」

「自転車道には、車止めがたくさんあるので、ビワサイローカルのハンドサイン」
(両手、ブラケットのまま手を開く)
(これ、桂川CRでも使いやすそう!)


などなど、教えていただいてからのスタートでしたが。


自転車道、全然ゆるくない!
ちょい上げでもない!


これ、無茶して飛ばしているという意味ではないですよ!

そもそも自転車道の幅があり、歩行者なども少ない。
車止めに対してのハンドサインはわかりやすい。


単純に、ゆるめでコレなんですか?て印象。
やっぱ、毎週末、皆で集まって40kmくらい走っている集団は『普通』が速いんですねー。


途中、ガチ組とゆる組を選択する場面があったのですが。
乗り気さんが躊躇いもなくガチ組に。

この後、ビワイチなのに。。。


やしおさんも、ガチ組に。

この後、ビワイチなのに。。。


仕方なく。

ワタクシもガチ組に。。。


そうすると、ますます上がる巡航速度。

そして、車道へ移る。


もう、乗り気さんは先頭集団に張り付き。
(途中、車の飛び出しがあって、離れたようですが。)


ワタクシは、車道に出るのがヘタクソで、ちょっと先まで自転車道走行。
その間に、ガチ組の最後尾くらいまで下がったのかな?

そこから、やしおさんが前に見えたので追いかけ追いつき。


さっきいたポジションまで戻るつもりで少しづつ上げていると。


後ろからガルマさんがきたので、乗っけてもらい前のほうへ!

と思っているうちにゴール!
(って、ローソンのある交差点の手前から自転車道に戻ります。)


交差点を渡ってローソンに着くと。


休憩なく、そのまま琵琶湖大橋往復の旅、スタート!

「行ってらっさい!ワタクシはこの後ビワイチなもので」
なんて言って思っていると。


乗り気さんはゆく。

そして、ワタクシも行かざるを得ない。


もう脚を温存する事しか考えていない往復登り。
しっかり最後尾キープ成功!


ローソン着で、休憩。

パンダーライダーさん到着されているとの知らせをいただいて、本日のフルメンバー無事合流。


いやぁ!ほんとに楽しい朝練でしたね!
(復路はさらにガチっぽいですが 笑)

あれだけの人数で、皆が笑顔で楽しめる練習。

他もそうなのかな?
ビワサイ様は特に雰囲気がよいのかな?

なかなか、チーム練習に参加させていただく事も出来ないので、他と比べる事は出来ないですが。
比べる必要もないですが。


なんせ、楽しかった!


ほんとに終始、暖かい雰囲気の中で参加させていただけました。

ビワサイの皆様


本当に、ありがとうございました!


なんの遠慮無なくお言葉通りに受け取り、また参加させていただきます(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村