やっと走り始めの記録。


ポートタワー下には

やしおさん
niconicolipさん
パンダライダーさん 
おーちゃん@玉子王子さん
つぼちゃんさん

クマしゃんさん お見送りの為に例のクロスバイク(?)で来てらしてました。


ココで、やしおさんが名札を用意してくれていました。
017

『嗜みの』ロミオさん公認名札を入手!


ココから登るのは、クマしゃんさん以外の5名とワタクシを合わせた6人。


ワタクシはあまり覚えられていない、地元の方が使っているのだろうという道を、再度山への入り口へ向け走っていました。
10分くらい走ったところでしょうか。


登りに入る前のローソンで補給休憩。
ワタクシは、集合直前に補給済みだったので、何も飲み食いせず。
重たくなりたくなかったですしね。
(後悔する事になりましたが。)


という事で、上りスタート!


この区間は、皆で揃って、ゆるゆると登っていきます。
途中、リアディレーラー調整や上り待ちなどをはさみながらも、どんどん上っていきます。


再度山で頑張ったのは一瞬。

この再度山、前の記録にも書きましたが、上り下りを繰り返し、どこが頂上なのかわかりません。
その中、「これはちょい坂、コブ程度かな?」と思うブラインドコーナーが現れました。

「これは勢いをつけてダンシングで上りきった方が楽そうやな!」と感じて加速して飛び出します。
予定通り、上りながらダンシングを続け、コーナーを曲がっていくと。


「あれっ?」
「まだ登ってるし、また次のブラインドコーナーやぁ。。」
「どこまで登りが続いてるんやぁ?」

と、気持ちも脚も削られつつも飛び出した手前、すぐに吸収されるのもカッコ悪いので。
なんとか登っていると。


おーちゃんさんが追いついてきました。
「ずー・たにさんがアタックしたので」と言われて。

この時点で、理解しました。
おーちゃんさん、速い人で、ガンガン追いかける人です(笑)


追いつかれてしまったら、ゆるゆるに戻し、おーちゃんさんと二人でなんとなく登りきった感のある、少し広くなっている所で待機。


皆が揃ってちょっと休憩。

ココでつぼちゃんさんからniconicolipさんへ薬を手渡しするのを目撃してしまったワタクシ。


見てみぬふりをしました。。。






(聞いた事のない薬でしたが、ライドに役に立つ『お薬』ですよ!きっと。)






「この先、上って下って上って上って上るだけ」
「五辻、そこで、もんきー快速さんが待ってるぜぃ!」

という事を聞きながら、走り出しますと。


少し進んだ所、対向車線側で休憩されていた、一人のローディーさんがコチラを見ています。
会釈程度で通り過ぎます。


その方が、もんきー快速さんだったので、予定より手前で午前組全員集合!


五辻に到着して少し休憩。

この先、アタックポイントとの事で、各自のペースで登る事に。


パンダライダーさん、先頭でドンドン登っていきます。

ワタクシはコースプロフィールがわからないのと、午後の部もある中、脚に無理をさせる事はしたくなかったので、このコースに詳しいであろうやしおさんの後ろに付かせていただきました。

逆瀬川からの登りの最中、膝上が痛くなった事も気になっていましたしね。


淡々と登っていると、後ろから追いついてきたのは、またしてもおーちゃんさん。
諸事情により、スタート自体が遅れていたのですが、追いついてきました。


息があがっているようにも思いましたが、「前に、パンダライダーさんがいますよー。」
とお伝えすると、追いかけはじめました。


決して、圧をかけた訳ではなく(笑)

『おーちゃんさん、速い人で、ガンガン追いかける人です』←この印象が、「まだ前が居ることをお伝えしなければ!」になった訳でして。


そして、写真撮影のために、パンダライダーさんとおーちゃんさんが下ってきたり。
坂を愛しすぎているお二人です。


このあたりからかなぁ?

脚に力を込められない感覚。
ゆるゆるとは脚をまわし続けられるので、ハンガーノックとまでは言わないまでも、エネルギー切れか?
水分が足りなかったか?

やしおさんについていくことに集中!
最後、軽い下りだったか平坦だったかで、ちょっと離されたまま。

そんなこんなで、この区間のゴール、表六甲から上ってきた時のゴールと同じ場所、丁字ヶ辻。


とりあえず補給!

水分と緊急用に忍ばせておいたサブレ。


水分を補給した後に、サブレによって口の水分を奪われ、また水分補給。
サブレを貪り喰った分だけ、水分もゴクゴク飲む!

皆様にも、サブレの水分の奪いっぷりを体験してもらい。

水分とサブレ、どちらの効果か、気持ちの問題か。
この後、すこしずつ回復。


サブレ喰ってる間に、niconicolipさんも到着。


niconicolipさん、坂でヒイヒイ言われているのかと思いきや、ゴールの瞬間には何かしらのポーズ・アクションを決められる、お方。

実は、まだまだ余裕ですね(笑)


いやいや。

しんどくても、こういう事を出来る人だからこそ、場の雰囲気を作り、愛されるキャラなんでしょうね。


揃ったので後は一軒茶屋と最高峰を獲りにスタート。
(結局、「ワタクシ、本日のKOMはいただいてますよ?」というネタ不発 笑)


途中、自販機とトイレのあるところで休憩を挟みましたが、順調に登頂完了!


「さぁ、午後組と合流前に腹ごしらえを」
という事で、ガーデンテラスへ。


めちゃくちゃ美味そうにカレーの匂いが漂っていました。
このカレーの匂いのせいで、ガーデンテラスは満員御礼。

カレーは万人に有効なホイホイだと改めて実感。


「今回のライドは走る事だぜぃ!」
「食う事じゃないぜぃ!」


という事で、午後組との待ち合わせ会場の某コンビニで補給に決定。

午後から上る道をたどるカタチで下る事に。


「ん?逆瀬川からよりきつくないか?」と、午後からのライドへの不安を生み出し。


コンビニ到着。
さぁ、補給。
KIMG0164



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村