参加者の皆さんが、とうの昔に記事を書き終えた頃に、記録を始めるワタクシ。

一段落して忘れ始める頃に、もう一度あの日を思い出していただこうという、ワタクシの気遣い。(←違うぞー!)



集合場所は、ポートタワー。
8時30分集合。

『たしなみのお』の時に、今回の主催者である、やしおさんに誘っていただいていたので、ブログで発表された時に参加表明。


ポートタワーまでは、どうやって行こうか?


これまで、明石や相生に行く時に、ポートタワーの近くは何度も通過していました。

なにわ自転車道から2号線か43号線へ入り、西へ向かうのが定番ルート。
ですが、このルートは信号が多く、走っていて面白いトコロも無い。


この日のライドの午前の部が、ポートタワーから再度山経由で一軒茶屋を目指す。

「なら、一軒茶屋から再度山を下れば、ポートタワーの近所まで行けるじゃない。」


という事で、集合場所のポートタワーまでは、六甲山経由で向かう事に。


まぁ、「ネタになるなぁ」という思いが大半。

「今日の一軒茶屋KOMはワタクシがすでにいただいております!」と言えるなぁ、と。


あと、純粋に、逆瀬川から一軒茶屋への登りを経験したかったですしね。



という事で、3時起き。
4時出発。

の予定が、4時20分発。

早過ぎるとは思っていましたが。
初めての登りと、その後のルートも時間が読めない。

遅刻するより、早めに到着してのんびりしましょう。



まず、逆瀬川のスタート地点までで、少し迷う。

5時30分くらいに逆瀬川。

トイレ行きたくなったが、「道中にコンビニでもあるだろう」と考え登り始める。
まだ、マンションなどが立ち並ぶエリアにコンビニあったが、深夜営業はしていないらしく、トイレ借りれず。

もう少し進むと、右手に、公衆トイレ発見!
(STRAVAの区間を気にする方は、逆瀬川までに済ませておきましょう。)


無事、コトを済ませ再出発。


甲寿橋までは、山を登っている感じではない。
甲寿橋から先が、『山』という雰囲気。


STRAVAのクライムコースランクの様な認定では、逆瀬川スタートが『HC』認定で、甲寿橋スタートが『2』。

ワタクシ、納得できない(笑)
距離が長けりゃよろしいのか?

甲寿橋までは、信号に邪魔される事も考えられるしなぁ。


「六甲を登るぜぃ!」と気合が入るのは、甲寿橋以降だと感じた。


そして早速、どちらに進むべきか迷う。


県道16号線を進むのが正なのだが、県道82号線と平行して進む区間があり。
車道を素直にたどると、登坂車線があるキレイな車道を進む事になるが。

この手前、左手に、自転車歩行者道があるんですよね。


ワタクシは、素直に車道を進み、登坂車線を進みましたが。
自転車歩行者道を進むほうが、安全。

STARVAは、ワタクシが進んだ道で計測してくれたが、自転車歩行者道を進んでも、計測してくれたのだろうか?


今度は、自転車歩行者道で登ってみるか。


後行程が本番。
今は無理をする時ではない。

という考えで、えっちらほっちらと淡々と楽に登る。


が、それでも結構な負荷がかかっているらしく、モモの上側・膝の上側の筋肉が痛くなってきた。

ので、キレイな円を描く事を意識したうえで、モモの下側やお尻筋を使う意識で脚を回していく。

と、痛くなってきていた部位が楽になってきた。


えっちらほっちらと追い込んでないとはいえ、登りはしんどい。

こんな時、脚の回し方や息を吐く事に意識を集中すると。
しんどさから気が紛れ、いつの間にか進めている。


そうやって進んでいると、山の中腹に建物発見!
「あそこが頂上か?」とも思ったが、「中腹が頂上であるはずがない!」という当たり前の気付き。

結局、その建物は『芦有ドライブウェイ』の料金所。


次からは、まずは、この料金所を目指す事で、ペースを管理出来そう。


という事で、その先は目印・目標物と出来そうなモノを発見できずに、一軒茶屋到着。

一軒茶屋の石碑(?)で定番の写真撮影。
KIMG0161


最高峰は別の場所との事前情報のおかげで、最高峰を逃すことなく、登頂。

最高峰でも写真撮影
KIMG0163



「ふふふっ!KOMはいただいたぜぃ!」
「今朝登ったという証拠が必要だ。」
「フェイスブックに投稿しよう!」

と思ったら、電波無し。


一軒茶屋付近含め、六甲山は電波の届いていない場所が結構あるようです。

スマホ・携帯があるからとの過信には、注意しましょう!



集合場所、ポートタワーへ向け。

「あとは、ダウンヒルで余裕綽々だぜぃ」と思って再度山エリアへ突入!


なんで、こんなに登りが残ってるねん。。。
再度山って、そういう意味?

「思ったより、時間かかるかも」と焦りつつ、登り区間を頑張らないといけない事に。



まぁ、グループライド前に経験していて良かった。

初見で、この状況を知らずに、のほほんとポートタワー側から登っていたら。
「登り下り続いて、どこが頂上やねん。。。」と、心折れそう。


こんな感じ。
なんやかんやで、ポートタワー到着。

やはり早すぎたので、手前に見つけていたコンビニまで戻り補給。

ガーミン(心拍計装着)で1200kcalくらいの表示だったので。
この時、800kcalくらい補給して「足りている」と感じていたのだが。。。


足りてなかったのは、この後の話。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村