偶然の出会いが満載!

ここ何ヶ月でも、そういう出会いが続いてますね。



『たしなみのお』での偶然第一弾!


「集合場所一番乗りか?!」と思って到着したら、「お会いした事がある気がする」方がすでにいらっしゃった。


こうぞうさん。


この前週、住友輪業さん主催の牡蠣をたっぷり食べさせていただけるライドで、初めてお会いした方で。
お会いした事がある気がしても、まさか、愛知から箕面に来られるとは思いもせず。

ワタクシがだるまジャージを着ていたこともあり、こうぞうさんから「先週、住友さんの」という感じで声かけしていただけて、確信出来たのですが。


これ、偶然ですよね?

愛知の方と大阪の人間(ワタクシ)が、相生で初めて会い、次の週にも示し合わしたわけではなく会う。


まぁ、こうぞうさんの遠征力ゆえの必然かもしれませんが。



『たしなみのお』での偶然第二弾!


ブログにコメントいただいた縁で、この方のブログへコメント返しをさせていただいてはいましたが、お会いした事はなかった方。
姫路の方ですよ。


乗り気さん。


たしなみのお集合場所に、一人二人と、少しずつ集まる中、「おはようございます!たしなみのおの参加者さんですか?」などと挨拶している中。

笑顔が爽やかな若い人とも挨拶。

ワタクシ「ずー・たにといいます。」

???「乗り気です。」


ワタクシ「乗り気さんですね。」

ワタクシ「・・・・・・・」

ワタクシ「えっ!乗り気さん?!」
      

と、こんな場所でこんなカタチで、ご対面となるとは全く考えていなかったので、二度見ならぬ二度聞きをしてしまいました。


これ、偶然ですよね?

姫路の方と示し合わしたわけではなく会う。


まぁ、乗り気さんの遠征力ゆえの必然かもしれませんが。



そして、本命!(笑)

「結局、どの時点で初対面やったんですか?」という偶然!


この方との出会いかたこそ、まさに偶然。
ホントの偶然。


charipotaさん。


「やっぱりあの方やったか!」とハッキリと認識出来たのは、JUN君の作品展の当日、だるま珈琲にて。

だるま珈琲に入店され、コギコギさんと話しはじめた男性。

この数日前に、ワタクシのブログに「作品展を見に行く」とコメントいただいてたので「もしやcharipotaさん?」と思い、だるま珈琲の店外の自転車確認!


やはり!


コギコギさんとの挨拶を終えられた時に、ワタクシもご挨拶

ワタクシ「先日、ブログにコメントいただきました、ずー・たにです!」


ここで

charipotaさん「以前、お会いしましたよね?」


やはり!


実は、ロミオさんの淡路島嗜みの時、集合場所である岩屋のジェノバライン乗り場で、お見かけしていたあの方だったんです。


この時、ワタクシは。

集合場所の岩屋で、建物横にすでに到着されていたご年配とお若いローディーらしきお二人に会釈だけして。
ワタクシは桟橋前で待機。

ですので、ほんとに、チラッと顔を合わせた程度です。

ですけれど、何かご年配の方とは前にお会いした『感じ』はあったんです。
ほんとに『感じ』程度で。

この後、この『感じ』については頭に残っていませんでした。


淡路島嗜みの参加者ブログを読ませていただくと、ご年配の参加者の方のお名前が『charipota』さん。
「集合場所にいらっしゃったあのご年配の方がcharipotaさん。」と、ワタクシの中で顔とお名前を合わせていました。


そして、コメントいただいた時に「見かけた事のあるお名前」と思い。
コメント主と淡路島嗜みに参加されていた方が同一人物だと確認。

「やはり。」
「あの時に見かけた方がコメントをくださって、こうして同じ場にまた居ることになっているんだなぁ」などと、偶然の重なりを思いつつ。


しかし、この方との偶然、やはりはこんなものではなく。


淡路島嗜みのもっと前。
ワタクシがだるまジャージを入手した日に出会っていた。


ジェノバラインの明石乗り場。

ワタクシは淡路島向けに乗船のために桟橋で待機。


船から下りてこられた年配の方とご挨拶からの会話。

ワタクシ「こんにちは!」

(この時は、お名前をお聞きしていなかったので『???』さん)
???「こんにちは!」
???「あ!だるま珈琲(ジャージ)!」

ワタクシ「はい!今日、手に入れたばかりで、嬉しくてすぐに着ています(笑)」

???「だるま珈琲いきましたよー。」
???「これ、だるま珈琲ステッカーとブジカエルステッカー。」

ワタクシ「あ、僕もブジカエルステッカーも持っています!まだ貼ってないんです。」

という様な会話をして。


???「また、お会いした時にはよろしく!」

というカタチでお別れしたんですよね。



だるま珈琲でのご挨拶の場面。

charipotaさん「以前、お会いしましたよね?」

まで戻っていただいて。


charipotaさん「以前、お会いしましたよね?」
charipotaさん「ジェノバラインで。」

ワタクシ「はい!ジェノバライン。ロミオさんの淡路島嗜みの時、岩屋で」
ワタクシ「確か、建物の横で待たれていた」

charipotaさん「いえ、それより前に。。。」

ワタクシ「・・・・・・」
ワタクシ「あ!」
(ここで、岩屋で感じた、頭には残ってなかったあの『感じ』が復活!)

ワタクシ「あー!明石の乗り場で!」
ワタクシ「だるまジャージの話を」

charipotaさん「そうです!だるまジャージ手に入れたばかりと話していた時の」


偶然の出会いが重なりまくって、数ヶ月後にやっと。
確信を持てて(笑)


これは最近の事例を挙げただけで。


過去にも記録していますが。
この半年で偶然の出会い満載なんですよね。

趣味として自転車乗り始めてからの、その頻度がすごい!

自転車ってすごい!


それとも。

自転車に乗る前、こんな偶然がなかったのは。
ワタクシがあまりにも出不精だっただけなのか?(_´Д`) アイーン


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村