JUN君の作品展には、相当数の自転車乗りが訪れたらしいですね。

ワタクシが伺った時も
KIMG0155



この前日含め、「コギコギさんのブログを見て」と言って訪れた方がどれほどいたのだろうか。


この会場にコギコギさんと到着すると、もう、関係者の方々から大歓迎されて。
事前にブログの記事とされていた事含め、すごい影響を与えていたらしく。


僕は、ものすごく単純に「障害者どうこうでなく、興味があれば見に行く事に遠慮・過剰な配慮はいらない」と、言ってしまえるくらいの影響力の無さですが。


コギコギさんのブログの影響力は、全く違いますからね。
どう表現するのか。


当日・後日(赤穂の会場)での大歓迎っぷりから。
疑うことなく。
コギコギさんの思いがJUNさんの関係者の方々に届き、読者に届き、よい会場の空気を作り上げた要因となって。


参加させていただけて、あの場の空気に触れられて。
ワタクシも、その空気を作る一つとなれて。

よき時間となりました。


JUNさんとは挨拶だけで、お話させていただく事は出来なかったですが。
(出来たのかもしれませんが、積極的に話しかける事は遠慮しました。)
(あれだけの人数に対して、一人ひとりに挨拶を繰り返しているJUNさん、少ししんどそうに見えたので。)


じっくりと会場内の作品を見せていただき。
024

001

002

005

014

003

006

017



今現在。
一週間以上経ってから、この当日の記録しているのですが。
この記録の遅さが幸いし(笑)


JUNさんから感謝の葉書が届いた事を、合わせて記録させていただきます。


当日の作品、カレンダー。
自宅に送っていただけた葉書。


JUNさん、素敵な作品をありがとう!



作品展会場を出た後は、はりまシーサイドロードからだるま珈琲までのルート上での牡蠣三昧。

最近まで、長年大事に飼ってきた『虎馬』か『寅午』は、どうやら飼い主の事が嫌になり、家出をしてしまったらしい。

普通に、大量に摂取しているワタクシ。
KIMG0158

KIMG0159

KIMG0160



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村