今回のライドに参加するにあたり、一番体験したかった牡蠣グルメ。

『室津の試食牡蠣』


以前から、ブログで目にしていた「牡蠣嫌いの方も食べられるようになる」と言葉を信じ、実感できる事を楽しみにしていました。

結果、牡蠣を堪能出来るようになった、元牡蠣嫌いおっさんが一人増えたところで。



次は、『大海老天丼』目当てで、相生とれとれ市場へ。

僕は、海老はあまり好きではないので。
コレも、住友輪業さんがおススメされたいたと思うのですが、『あなご天丼』を注文。


お店はすごい混んでて。
食券売り場の自販機に「一時間かかります」という様な張り紙があるうえに。

お店の方も
「張り紙ご確認ください!」
「時間かかるのですが、大丈夫ですか?」
と、食券自販機にならんでいるお客さんに直接声かけして、再度確認される念の入れよう。


ワタクシ、「注文されたくない!」くらいの印象を受けたのですが。
まぁ、あの店員さんの対応が正解だったのですね。恐らく。


一時間ではきかないくらい、待ったと思います(笑)


あそこまで念入りに確認しておかないと。
張り紙だけだと。

あの待ち時間。
怒り出すお客さん出てきそう。


だがしかし。

あなご天丼。
KIMG0149


すげぇ美味かった!


頭ごと天ぷらにされてしまっているあなご。

「これ、頭いらんねんけどなぁ」とも思いつつ。
牡蠣チャレンジによって、勢いづいているワタクシですから。
いけます。


「衣サックサク、身はふっくら」というベタな感想ながら。
ほんま美味かった。


食べればわかる事なので、これ以上は何も言うまい。






ワタクシの鈍感力では言えまい(笑)







ただ、ハッキリといえる事。

それは。






お昼ごはん時は避けましょう!


予約が出来る訳では無さそうですし。
11時までに入るなど、時間をずらした方が無難でございます。

かといって、後ろに時間をずらすと、売り切れかもしれないですので。


時間調整してでも、ぜひ味わっていただきたい。


と、ワタクシはグループの中でも注文が最後だったもので、当然、料理が提供されるのも最後。
食べている最中に、住友輪業さんがオヤツを買ってこられている。


豆腐屋さんのドーナツ。

「やさしい味で、美味しいんです。」と言われ。
食後のデザート(今風に言うとスイーツ)確定!


「豆腐屋さんは別の場所でお店を構えていますが、日曜に、ココ(相生とれとれ市場)で出店されるようになって」と教えていただき。

↑↑住友輪業さん、この地域の細かい事情まで知ってはる(笑)


この豆腐屋さんのドーナツも美味かった!
丸い(球体という意味)一個50円。



ココで、今回のグルメライドのグルメスポットは全部味わい尽くした事に。


ほんと、全部美味かった!


ワタクシ、苦手なモノまで含めて味わい、それらを美味いと感じられてのですから。
元からそれらを好きな方々にしてみれば、もっと美味く感じられているのでは?



さぁさぁ。
あえて、グルメスポットにはふくまない。

もはや、定番ですから。


〆のだるま珈琲へ!


もう、人数多すぎて、一度に伺っても入りきれないので。
(当然、今回のライド参加者以外のお客さんも多数、だるま珈琲を楽しまれているので)

先に天丼を味わい終えたグループは、先にだるま珈琲を堪能され。

また、ワタクシよりも先に天丼を味わい終えたグループの方々から、「お先にどうぞ」と言っていただけたこともあり。


コギコギさんのグループが、だるま珈琲への入店を許されました(笑)


6人グループが入店。

はじめ、カウンター4人とテーブル2人(わたくしはコチラ)と分かれていたのですが。
カウンターの一席空いたタイミングで、テーブルからカウンターへ移動。


カウンター用のイス5人分+テーブル用のイス一人分という変則スタイルで。

変則スタイル部分を選んでいただき、一人、低い位置に座ってくださったコギコギさん。


その後、カウンターでのだるま珈琲を楽しまれた愛知・三重の方々が先にお帰りになられ。


カウンターには、家ネコさん・住友輪業さん・ONIさん・コギコギさん・ワタクシという5人が横並び。



「この方、やはり、ONIさんですよね?」←この時点で?(笑)


いや、ONIさん。
二日目の駅集合時点で、突然いらっしゃってたんですね。

「あっ!あの方、ONIさんでは?」と、この時点でほぼ確信していたのですが。


この方々の普段からの関係性により。
「わざわざ紹介しません!」という様な流れに。

ほぼ確信止まり(笑)

グループは違いましたしね。


カウンターで「ミステリーサイクル」の話になった時に、100%ですよ(笑)

ココでも、この時点で「ワタクシ見に行ったんですよ!」などと言えばいいものを。

「航空写真にミステリーサイクルが写っているというヒントから、場所を特定しました。」まで。


小出し!


まぁ、そんなこんなで、カウンターの皆さんと雰囲気を楽しみつつ。

二杯目の珈琲を頼む時。


コギコギさんが注文されるという『モカ』と呼ばれているモノに便乗。

ワタクシ、ほぼ、だるまブレンドばかりの注文でして。
たまには変化を、と。



そして。
一口味わうと。



「こっ、これは!」


「なんだ!この違いは。」

「フルーティーな香り。コク。そして、この豊かな甘味。。。」

「味覚鈍感力を発揮するワタクシにでも、ハッキリとわかるこの違い!」

「この豆は、『モカフレーバーを楽しむ』『フルーティーな酸味を楽しむ』など、ローストの仕方で味わいを変える事が出来るようだが。」


「鈍感なワタクシに、それらを感じさせる焙煎の技術!」


「だるまマスター、やはりこの男の力。底が見えん!」



いやぁ。

突然始まった寸劇。
あるお方のリクエストにお答えしまして(笑)


美味さを伝えるではなく、ウソっぽくなってないですか? (;´Д`)


まぁ、安定の美味さ・雰囲気の、訪れて間違いないお店ですから。

弱小ブログのワタクシがこの様に表現しても、何も影響はないでしょう (゚∀゚)アヒャヒャ



と、新たな美味しい珈琲と出会えた中、「そろそろ帰りましょうか」という事で、席をたつ事に。

この時点で、ONIさんに
「〇〇〇〇といいます。ブログへのコメントなどは『ずー・たに』です。」ときちんとご挨拶。

そうすると「あ!ミステリーサイクルに来てくださった?」という反応をいただき。


ONIさんだけではなく。
はじめましての自己紹介にて『ずー・たに』という名前に「あっ」と反応していただける事があるんですよね。

やはり、有名ブロガーさんたちへコメントしていると、名前を知ってもらえてるんですね!


そして、お店の外に出てまた少しだけお話をさせていただき。

ステッカーもいただきました!
坂を攻めないといけなくなりました(笑)

大阪に、坂を好む(100%表記だったかな?)方々がいらっしゃるそうですが。
いただいたこのステッカー、貼り方を間違えると、100%勾配を超えてしまうのでは?

間違えると。
まるで挑戦状(果たし状)を叩きつけているかのようで、大阪の山に立ち入れない(笑)


間違えず、しかし、坂道も頑張っていきますね。
ありがとうございます!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村