万葉岬の対決。

ワタクシは、万葉岬の入り口にてスタートを待ち、追走して対決の行方を目に焼くつける所存。


あー!
対決は、万葉岬ヒルクライムですよ!


結果。

デリさんの勝利で幕を下ろしたのでした。


この対決により、あるお方が散々な目に。

対決結果の反映により、だるま珈琲のブルマンとアイスクリームオントーストを差し上げるハメになったらしく。
その上。
この対決をワタクシと同じく追走し、見届けた末に、登りきった時にはご自分のタイヤがパンクしていた事が発覚。。。


『踏んだり蹴ったり』とはまさに。


こっちの方面では活躍する事が無い方が良かった家ネコさん。
回収車ドライバーとしても活躍されてましたね。



で、宿泊組もいる事で、相生駅前のホテルへ。

自転車をバラす(輪行袋に詰める)ことなく、エレベーターに乗せ、部屋に置いておけるとは思っていなかったので、嬉しい誤算。

どこのホテルでも大概そうなのか?
このホテルが親切なのか?

普段ホテルを使う事など無いワタクシにはわからないのですが。

東横さん、ありがとうございました!



ホテルに入り、一時間を少し切るくらいで、夕食の為に駅前集合。

ホテルの洗濯機や乾燥機は、空いている(利用されていない)タイミングがわからない。

ホテルの浴槽で、自転車の服装諸々を手洗い。
エアコンの送風を強くして、室内乾燥させることに。
結果、翌朝までには乾いていました。

めでたし!


さてさて、夕食集合。
肉を食らうか、酒を嗜むか。

皆さん、「まずは肉を食らう!」事を選択。


相生の『ドルフィンステーキハウス』へ。

300gの肉を食らうのは常識らしい。
400g頼む方もいらっしゃったが、ワタクシ、300gすら初めてなのでありえない。

素直に300g。

「脂っこくないから、400gでもペロッといける」とは、ちょくちょく聞く流れの話ですが。


これは

400gいけるよ (・ε・)ムー
いけばよかったよ。思い出に。


ホント、肉を食らっている感じ満載で、美味しかったです。

まぁ、皆さん。
300gなり400gなり完食し、一息。


お肉は、歯に、はさまる事もありますねー。


ココで、コーレスさんは、つまようじを探し始め。
ワタクシ、テーブルの一番奥(塩・胡椒・つまようじなど置いている側)に座っていたので探したのですが、やはりない。

「ないですねー。」と返答して


舞い降りた  ( ̄ー ̄)ニヤリッ




ワタクシ「コーレスさん。」
     
      「お店のご主人に、「つまようじ無いですか?」と聞いたら、きっとこう言われますよ?」

と、言い、続けました。





いやぁ、すいません!
妻、用事でね。出掛けてるんですよー。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


↓↓
↓↓
↓↓















これ、70点っスわぁ。
ブログ書くにあたり、思い出している時に、もっと上手い表現みつけたんですよね。
次回、冒頭で。