ワタクシの牡蠣トラウマを克服させる事に成功した一行は。

相生方面の牡蠣グルメポイントへ向かいます。


その道中。
まずは、赤穂御崎へ向かいました。

ほぼ平坦。
御崎の見晴らしの良いところに向かう時だけ、上り。


登り切った公園には。

大石内蔵助像の後姿(ちゃんと正面からも見れますよ)
KIMG0110



しばし歓談。


休憩の後の出発時、マッスルさんが、地元民以外に対しての口撃

「ココからは海岸に向けての下りですよー。」
「ほぼ平坦ですから。」

との言葉を、多くの遠征組みが信用し、安堵したはず。


公園を出発し、来た道を戻り。
登ってきて右折した交差点を、来た方とは逆の方向に進んで行きます。


いやいやいや!すぐに結構な上りですやん!

という、マッスルさんのイタズラ心に触れ。


坂越のスイーツ屋さんへ。

KIMG0114


KIMG0113

ナポリコーヒーの方を購入するとこんな感じ。

400円台後半だったと思うのですが。
安くはないですが、めちゃ美味かった!


そして、登る登らないのやりとりが軽くありつつも、登る!

妙見寺・観音堂へ。
もう、定番の観光スポットですね!


結構な坂も、のんびりと皆さんでワイワイ登れば楽しいですねー!
道幅も広くは無く、歩行者もいらっしゃるので、全員で攻めるような道ではなく。


この時点で、雲行きがあやしく。
すごく少量の雨がパラつきはじめ。

この後、あの方絡みの対決だからか?という空気。


さぁさぁ。
二つ目の牡蠣グルメポイントへ移動!


あいおい白龍城(あいおいペーロン城)。

ここの『かき巻き』も、以前からブログで紹介され。
好きな人は相当好きらしい。


実食
KIMG0115

これは。。。

結構、牡蠣のクセが出ているぞ (´?д?;`)

まだ、ワタクシには早かったらしい。。。

牡蠣デビュー数時間後ですしね (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



と、この後、室津の試食へ行くかどうかの話になり。

時間の事や、その他諸々。

結果。


だるま珈琲へ


もう。
皆さんに、どれだけ愛されてるんですか(笑) 
KIMG0116




あとは、対決を残すのみ!


この対決、万葉岬にて、バイソンさんとデリさんが行うモノ。

以前、デリさんがバイソンさんに対して『果たし状』を送りつけた事から決まった対決。
たしかに、今回のライドで行われる予定だと、その時のブログにも書かれていましたね。


しかし、ワタクシは今回のライドにこんなお楽しみ企画が盛り込まれている事は気付いてなかったんですね。
上記、果たし状の記事を読んでいた時点では、ワタクシは今回のライドを知らなかったんですね。

ですので、自分とは直接には関わり合いの無い、「相変わらず、楽しそうな事考えるなぁ。」と思っていた程度でして。


それが、朝の集合場所での皆さんの会話を盗み聞きした中で。
どうもあの対決が今日の夕方だと。

夕方の向けての楽しみが一つ増えていましたね。



そして、時間を見て、だるま珈琲から万葉岬へ向かいます。
ここでも、店を出る頃には、ますます雲行きが怪しい。

この後、あの方絡みの対決だからか?という空気。



と、なんやかんや言いながらも、万葉岬の入り口に到着。

別グループはすでに万葉を登って待機しているらしい、との事。

そこで、こちらのグループは。
登ってゴールで待つ人、下で対決のスタートから追いかけて見るつもりの人。
対決がスタートするまで(バイソンさん待ち)の間に、万葉アタックしている人。

それぞれに、この対決が始まる時を待っていましたね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村