ワタクシの牡蠣に対するトラウマ。

小さい頃。

ん?
「今も小さいやろ」って?


(;´Д`)


『年齢』がまだまだ幼い頃。

とんかつ定食を注文した時の事。


とんかつの横に、ひっそりとこっそりと、並んでたんですよ。
ヤツが。


牡蠣フライが


そうとは気づかず、とんかつのつもりでパクっ!


確か。
臭みや食感の気持ち悪さに


うえっ Σ(´д`;)


なんやったんや?あの牡蠣フライ。
店主のサービスかいな?
元からそういうセットの定食かいな?


以来、牡蠣など口にする気は全く無くココまで。




さあさあ。


ということで、相生駅前出発。

同じコースの中でも、2班にわかれて出発。


出発時点では、ディーさんをリーダーとする名古屋の方々の班で出発。

数個先の信号待ちの時に、人数調整の為にワタクシ、班移動。
マッスルさんをリーダーとする、滋賀の方々の班に合流。


この時から、メタボびとさんとご一緒できる事に。
一方的にお名前を知っていた有名人とご一緒 (^_^)ニコニコ


daichiさんも、ブログでお名前を見かけた事がある気がする。と思って。
(後日、確認すると、やはり)
休憩中、daichiさんも話しかけていただけて。

基本、話しかけられ待ちのワタクシ。
そのありがたさもあり。

また、時折アタックされてりしていたので、今回のライドの中でも印象に残った方です。
「速そうな方だなぁ」とは思っていましたが。
この後(夕方)の万葉岬の結果をみてもわかる様に、『速い人』だった(笑)


カキオコが食べられるお店『タマちゃん』への道中は。
車が渋滞してる道あり、緩やかな坂が続く道あり、抜け道の様な道あり。

それぞれ、のんびり走りつつ、列車走行を楽しめましたね。
「お店の時間まで余裕がありますから」と。

ワタクシは、夜勤明けの体調を計る意味でも、ありがたいペース。


交代要求されても、先頭を廻しての列車走行経験の無いワタクシは、合図に、たぶん気付けない。
リーダーがずっと曳いてくれる列車。

ありがたい!(笑)


と、存分に楽しみつつ『タマちゃん』到着。


相生駅の注文時点では、ディーさん班としてオーダーしていたので、食事の席はディーさん(名古屋の方々)班。

ディーさんも、牡蠣が苦手という事で、普通のお好み焼き(豚玉のような?)を注文されて。
ワタクシは、あなごの角焼き。
KIMG0107



他の4名は、当然、カキオコ!

ソースと塩に分かれていて、塩の部分が美味いらしい。


と、克服予定には無かったこのお店で。
ワタクシ、トラウマ克服!

ダイズさんが、カキオコ以外にも、『牡蠣焼きそば』や『牡蠣ねぎ』も注文されていたのですが。


「この牡蠣を、試しに食べてみては?」と牡蠣焼きそばの牡蠣を勧めていただけて。
この牡蠣焼きそばも、ダイズさんオススメの塩味の方を注文されていたらしくて。

せっかくなので、頂いて挑戦!


おっ!食える!


臭みやクセが無く、食べやすいモノでした。

コレなら食べられると思い。
そして、次に、またお勧めいただけた牡蠣ねぎの挑戦。


やはり食える!

どちらも、嫌な感覚無く。
牡蠣への抵抗感を払拭していただけました。

ダイズさん、積極的におススメいただき、ありがとうございました!
室津の牡蠣を待たずして、この段階で克服できてよかったです。


ところで、この昼食中。
すごくキャラのたっているお方。

たかじんさん!
やはり、お名前はよく見かけていた方。
この方だったんですねー。
笑顔も素敵ですしね。

たかじんさんは、つねにパワフルに話される感じではないのですが、ポツリと発せられる言葉。
その言葉に対してのダイズさんの絡み。

このお二人で、すごく場を盛り上げてらっしゃいましたね。
ほんと、その場でやりとりを見せていただいているだけで、楽しい!



牡蠣トラウマ克服完了と、楽しい食事の時間。
素晴らしい思い出のお店となりました。


住友輪業さん、恐ろしい名前のライド企画(笑)

ありがとうございました!
おかげで、30年来のトラウマ、牡蠣を克服できました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村