下書きなので、数日間のこの状態。かな?
明日には完成するかな?
下書きを公開するなんてのも、なかなかないでしょう(笑)
睡眠時間の兼ね合いで、完成させられなかった。。。



さあさあ。
AKIRAさんの他にも。

コーレスさん、バスク輪さん、ディーさん、マッスルさんはすでに数回お会い出来ている方々。

ワタクシからすると、ブログでよく目にする方々なので。
あちらからの認識以上に、ワタクシからの、何度もお会い出来ている『知り合い感覚』が大きいのかも(笑)


まずいまずい!
慎重にいかないと。


ブログの写真では、サングラスをされていたり、顔に手入れしている写真を使われたりしていますが。
それでも、何度も見ている方々は、ご本人様を目の前にすると、わかるものですねー!

特に、セーテンさんと、後(夕方)に登場がされるバイソンさんわかりやすかったです。
(臨時漕会ジャージだから、余計にわかりやすいのかも?)


ただ、ある別の方は、写真での見た目とかではなく。
そのキャラから、まるわかりでしたね。

ダイズさん!
あのお方は、言われているそのままの印象でした。
というよりも、そのパワフルさが、数多くのブロガーさんが書かれている以上(笑)

集合場所でも場の空気を作りまくりでした。


すごいなぁ!
数々のブロガーに取り上げられ、愛される理由を垣間見た気がします。


そして、皆様の輪の中ですごく活発に活動されている方。
メタボびとさん!

『Biwako Cycling』のチームステッカーを配りながら、皆様に挨拶周りをされていましたよ!
ワタクシも、ご挨拶とステッカーをいただき。

この方、数々のブログへのコメントで、そのお名前を目にしていました。
そのコメントには、すごく力を(込めている)感じていました。


いただいたステッカー

015


臨時漕会のフクちゃんさんもお見送り&『ホテイさんと写真を撮るとステッカーをいただけるシステム』の出張をされていました。
その『BUJI-KAERU』ステッカーと共に。

フクちゃんさん。
お話いただくとき、すごく優しい表情をされている方ですよね。
お会いする度に、その雰囲気に癒されます。



このように、集合場所では、知った方々とお会いできた中、住友輪業さんによるブリーフィング(というのでしょうか?)が始まりました。

そして、「簡単な自己紹介を」という事になり、皆さんで円を作って集まります。


すると、横には。。。。。


ワタクシが勝手に『漢』といえばこのお方!と思っている。

モーニングさん!

実際にお話したり、ライドをご一緒した事はなく。
色々な方のブログから勝手にそう感じているので、ご迷惑な話だとは思うのですが(苦笑)

モーニングさんを紹介されている文面から、写真から、そのような印象を受けてます。
一方的に、何か、憧れてたんですよね(笑)


ほんまに横におるで!


名前、所在地、ハンドルネームだけ言う、簡単な自己紹介すら、緊張するわ!

おかげで、事前にお名前を目にした事があるかた以外、誰が誰など、覚えられなかった。
いや、このモーニングさん緊張がなくても、人が多すぎて恐らく同じ事に(笑)



さて。
住友輪業さんからは事前に、フェイスブックの連絡で、カキオコが食べられる『たまちゃん』というお店の注文書の画像添付いただいていました。


[牡蠣を食べ尽くすライド]ですので、カキオコを食べるのかと思いきや。
「あなごの角焼き」を注文する事に。


ワタクシ、牡蠣にはトラウマが。。。


今回、そのトラウマを克服したいとの想いを持って参加しています。
そうでなければ、このライド名。ねぇ?(笑)


ですが、克服の機会は『たまちゃん』ではない。
トラウマ状態から、山盛りの牡蠣が投入されているカキオコなど。

表現は悪いですが〇〇行為でしょう。
下手すれば、二度とトラウマ克服が無理になる。


狙いははじめから、『室津の試食牡蠣』。
住友輪業さん過去の記事から、「牡蠣嫌いの人でも食べられる」と認識していたので、ここ一択。



なので、集合場所にて、「あなごの角焼き」を注文。

そう、集合場所の相生駅前にて、事前注文。


家ネコさんが車で先行して、皆さんの注文を届けていただき、お店で順番待ちをしていただける段取り。
しかも、人数が多いので、3つのコース・グループに分けて、時間差到着する計画。

この緻密な時間差コース案を考えられた住友輪業さん、すごい責任感!
ライド参加者に対しても、伺うお店に対しても、責任感がないとこんな考え思い浮かばないですよね。


そして、それをお手伝いしている家ネコさん。

一時間ずつズラす計画につき。
事前に到着している時間含め、何時間、お店待機なんですか!


ご自分が自転車を楽しむイベントではないのに。


家ネコさん!!!


ありがとうございます!



ところで、3つのコース。

『牡蠣を食べ尽くす』
『牡蠣と観光バランス』
『牡蠣と観光多め』

ザックリと言わせていただくと、こんな分け方だったと思うのですが。


コースの設定ルートを見ていると。
室津には『牡蠣を食べ尽くす』コースしか行かないらしい。


牡蠣トラウマおっさん。

「西播磨の牡蠣を食べ尽くすライド」という恐ろしい名前の企画に参加するだけでなく。
一番牡蠣密度の濃いコースを選ぶ事に。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

↑下書きにもコレつけるんかい!