だるまジャージだ!

ついに手に入れた
だるま珈琲ジャージを。
まずは、勝尾寺で写真撮影をしようと思う (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

大阪以東で、どのくらい着ている方がいらっしゃるのかわからないけれど。
ワタクシが色々な所に、だるまジャージを連れて行こうかと。
そう思うだけで、走るのが楽しみになりますねー。

手に入れた当日、嬉しくて早速着用し、相生から明石へ。
ジェノバラインの乗り場で、だるまジャージに気付いていただけた方と、軽く会話を交わす事が出来た。

自分からは率先して話しかけない、シャイおじさんのワタクシ。

さぁ、大阪以東で、だるまジャージによって声をかけられるか。
これも楽しみだ (^_^)ニコニコ


自信!もしくは慣れだ!

これまでの250kmオーバー2回と、このたびの299(にくきゅう)km。
200km前後数回も含め、そろそろ、「ワタクシ、200km走れる」と言い切っても良いくらいの経験は積めた。

こうなると、200kmのルートを組んでも不安感は断然少ないし。

誰かと走る時でも、「途中リタイヤで迷惑かけるんじゃないか。。。」という遠慮の気持ちも、持たなくて飛び込める。
まぁあとは、巡航速度を上げないと、そもそも一緒に走れないですが(笑)


体をイジメぬいたぜ!っていう感覚だ!

現在、5日経つが。
まだ、筋肉に疲労が残っている。

昨日の出勤時に「だいぶ回復しているな」と感じたので、帰宅時に力を込めて漕ぐと「ありゃ、筋肉がピキピキする瞬間がある」。

まだ、無理をしてはいけない状態らしい。

夜勤明け、寝ずにそのまま。
せっかく淡路島の知人宅にきているのに、島内を走れないのは精神的に苦痛だが、今、無理をしてはいけないのだろう。

体がこんな状態になってから、きちんと回復させると。
以前より強くなれているはずだ、と思える。

『怪我・故障』とならない程度で、体をイジメる事が必要なんだろうなぁと考えているから。

次の300km近い(以上の)ライド後には、今回よりも疲労の蓄積、体へのダメージが少なくなるであろう事に期待。

40歳を超えても、強度を上げて鍛えてらっしゃる方々を知る事で、37歳のワタクシでもまだまだ早くなれるという期待を持てる。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村