『島太郎』 (別名 スペシャライズド アレースポーツ)

こいつを淡路島の知人宅に納車する計画を、やっと遂行する時がやってきました。
今後、月一回以上、知人の顔を見るついでに、あくまでもついでに淡路島ライドを楽しむ事が出来ます。

大阪からの自走は、毎度の事になると神戸を抜けていく事がつらいですし。
毎度、輪行も億劫で。

これからは、身一つで気軽に、知人の顔を見に行く!


さぁ、どう走って淡路島までたどりつこうか?

初だるま珈琲を体験したのは9月の事。
この時、「次は自走でだるま珈琲へ行く」という目標をたてました。

そして、淡路島発の自走だるま珈琲は果たしたのですが、どうも引っかかっていました。
「ワタクシの住まいは大阪。自走と言うからには、大阪からやろ?」と。


ということで、淡路島の前に、相生のだるま珈琲へ

GO!!!

という計画を。


では、どのルートで行くか。

最短距離は、神戸~明石~姫路~相生と、43号線・2号線・県道718・250号線の海側ルート。
もしくは、少しだけ遠回り+少しだけ上り有りの、有馬~三木~加古川~姫路~相生の途中まで内陸ルート。

130km走行で相生に到着して、明石までの自走+淡路島島内の80km走行。
合計210km。


う~ん。。。
なんかイマイチ。
走行距離は満足いくものですが(この6日前に、初200kmオーバー達成したばかりなので)。

走行ルートに面白みがない。


相生から明石への輪行を念頭に、だるま珈琲をゴールとすれば。
(ホントのゴールは淡路島島内走行後ですが、気持ちとして。)

某ブログと某ブログでよく見かける、あれらの場所を巡って、その〆にだるま珈琲!

ロングライドの疲れた体と心を、あのお店で癒す。
某・某ブログの世界の過ごし方。

ワクワクしますやん!  ( ̄ー ̄)ニヤリッ


まぁ、これらの行動・思考は、テレビドラマの撮影地を巡る方々の心境に近いのかもしれませんね。


まず『トリガタワ』と『赤穂鉄道廃線跡』が思い浮かび、ココを走れるコースを考えました。

「お!新さよ、行けそう」
「お!あの方が 『ぐらんふぉんど』と名づけ走っていた、近所の山道やね」

など、コースを考えるだけでも楽しかったですね。

ソロライドで淡々と走ることが多いワタクシには、道中の目的地と出来る、これらブログの世界の景色がありがたいです。


基本、上りが好きではないワタクシ。
そんなワタクシがわざわざ山道のコースを選んだ結果。

ルートラボ上で、250km・2500m以上の獲得標高という、しんどいコースとなりました。


だるま珈琲の営業時間内(コーヒーをいただく為の余裕もみて)に到着したかったので、4時出発。
全域、自転車では走ったことのないルート。
「14~15時間でつけるのかなぁ?」と心配しつつ。


このルート、兵庫県道8号線(国道427~国道312)がものすごく快走区間でしたね!
舗装も綺麗で、道幅も確保されていたので。
頑張って上った後の下りで、安全にスピードを楽しめました。
ここまで淡々と漕いできたので、気分をすっきり、次の上りに向ける事が出来ました。


まぁ、その次の上りというのは、ルートラボ上で一番きつそうな、県道8号線(国道312~国道29)の区間だったので、不安は拭いきれなかったですが。

こちらの上りは。

前半は、10%以上の上りが出てきたと思ったらこれが意外と短くて、5%以下の緩やかな上りが続き、また所々短い10%以上の上り、緩やかな上りが続く。

「思ったより、楽そうやな!」
と、油断を誘う前半でした。

そんな心境で上り続けていると。

なんか、後半、10%以上が延々続くようになってしまい。。。


山の頂上付近が尖がってる勾配、めちゃしんどい  ('A`|||)

この仕打ち。
これまで、あまり経験なかったんですよね。
こんなヤラシイ、こんな山もあるんですねー。

まぁまぁ、何とか上りきって、次は下り。
快走区間を期待しましたが。

道幅の余裕も、舗装の綺麗さもなく。
頻繁なブレーキが必要な下り。


まぁまぁまぁ。

次はついに、トリガタワ!
「旧道行くでー!」と、上る気はみなぎってます。

ルートラボ上も、先の上りよりは楽かも?
と、気を抜いていた部分もあり。

結果。

トリガタワも、先っちょが尖がっている山か!

こちらも、最後に急勾配が続く上らせ方をする。。。
こちらの方が先の上りよりキツく感じたくらいで、足を着きたくなる瞬間がありました。

耐えて、上りきれて。
見た事のある石碑(というのかな?)の前で、写真撮影完了!


次は新さよを目指しつつ、もう一つの峠(県道443)をこえて、国道373号線を南下。

「『道の駅ひらふく』もブログで目にした事があるなぁ。」
「どんな内容の記事やったかなぁ?」と思いつつ、新さよが営業しているのかが気になったので、ココは通過。

14時半~15寺前の時間帯だったはずで、少しでも早く新さよに着きたかった。

そう思い、黙々と漕ぎつつけると。

前方の歩道上に停車している、自転車乗り集団発見。
「今日、ローディーとすれ違いもしなかったし、自転車乗りの方見かけるの、本日初めてやなぁ」くらいで近づいていくと。

5人グループの中、黒っぽいジャージの方3人。

〇臨やん!  Σ(゚д゚;)


だるマジックは、お店だけでなく、屋外にもその奇跡的な引き合わせ力を発揮されるのか!

皆さんが集まるお店なので、だるま珈琲のお店でお会い出来る確立はかなり高いと思うので。
これまで2度訪れ、2度ともお会い出来た出会い。
それだけでも相当の引き合わせ力を発揮していただいていたのですが。

ライドの〆をだるま珈琲に決めていれば、そのそれぞれを、屋外でも引き合わせていただける。
それが。

だるマジックw(゚o゚)w オオー!

3度向かい、3度出会えた。

だるマジックという表現がダサいと思われた方。
マスターからの苦情は受け付けます(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村