淡々と走った、初のビワイチ(フルビワイチもどき)

そんな中でも、いくつか楽しめた事もあり。
その記録。


ビワイチが速い人との遭遇率高し!なのか?
『湖北みずどりステーション』に速い人が立ち寄るのか?


その道の駅で見かけた、ミニベロのあの人。

STRAVAの『Flyby』は、同じような区間、同じ日に走行した方のデータを見れますので、「もしかしたらひっかかるかな?』と思って見ると。

キタイチ、アベレージ31.5km/hですやん!
コメントでは、「無理せず33~35で巡航した」と。
150kmの距離を、無理せず33km/h以上で巡航できるって(笑)

ミニベロの方が、ロードよりも高速巡航しにくい乗り物ではないのかなぁ?
それで、そのスピード。
速い人は、何乗っても速いんですねェ。


もうひとり、恐らくもっと速いであろう人が、その道の駅に。
あくまでも、本物なら「恐らくもっと速い」んだろう、ですが。

『SUZUKA 8h ENDURO  Winner』と背中に書いてあるジャージを着ておられた。
これ、たぶん、買えるものではないんですよね?

ほんまに、レースで優勝するレベルの方だったのなら。
ビワイチ、時速何キロくらいで巡航するんやろ?

STRAVAされてないのか、Flybyにひっかからなかっただけなのか。
この方のデータは見れなかった。残念。


このお二人を見かけただけで『速い人遭遇率高し!』というのは大袈裟かもしれないですが。

いやぁ、この日、ビワイチしてる人、ほんと見かけなかったんですよ。
祝日だから、もっと賑わってるものかと思ってたので、拍子抜けです。

自転車乗りと遭遇したの、数人だと思いますよ。
その数人の中、こんなに速いお二人。


皆があまり走らない時に走るようなもの好き、自転車好きは、それなりに速いという事か?

ワタクシを除いて!  (゚∀゚)アヒャヒャ


ほか、楽しめた事は、食事。

この『湖北みずどりステーション』

カレーライスがなんか美味かったんです。
ふつーのカレーだと思うんですよ。
ですけど、ちゃんとそこで煮込んだカレー感があって。

道の駅だったり、高速道路のSA・PAの食堂のカレーって、業務用レトルトをそのまま出している感じのところも多いと思うのですが。

ここのカレーは、ゴロっとした野菜が「いかにも手作り」という印象。
パンやコンビニおにぎりで『補給』して走る中、『食事』としてこの手作り感のあるカレーが美味かった。

次のビワイチ時にも、休憩ポイントとして入れたいと思いました。


あともうひとつ、食事で楽しめたのは。

〆としていただいた、『茶丈藤村』の『ふじおこわとお椀もののセット』(正式名称覚えてません 笑)
これが、ほんと美味かった!

これまでも茶丈藤村には訪れていて、このメニューは知っていたのですが。
1,000円というお値段から、触れずにいたんです(_´Д`) アイーン

ですが今回、そのお値段も、ビワイチの〆にふさわしいだろう!と。

質より量の方には、どうかわかりませんが。
量は、控えめだと思います。

おこわと、お椀ものと、数点のお惣菜(というのでしょうか?)。
とくに、お惣菜はホント少しずつ、かわいらしく盛り付けられていました。

そのどれもが、走り疲れた身体と、補給食に飽きた味覚を、癒してくれる感じ。
ワタクシには、このお値段には納得できました。

このおこわのセットも、次のビワイチの〆として入れたいと思いました。


って、昼ご飯と〆のご飯、確定してもうたら、新たな楽しみは?


補給食を減らして、まともな食事の楽しみを、もう一箇所探しましょうか?


というより、ビワイチして、ほんとに楽しかった事、これだけ???

う~ん。
春には、「桜が咲いたらすごくキレイやろうなぁ!」と思った湖岸はありました。

次は、春かな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村