ネーミングの構想時点では、亀計画⇒カメプロジェクト⇒『カメぷろ』という流れだったのですが。

個人的・小規模な計画は、プロジェクトではなく、プランなんですね!

英語を避けてきたワタクシ。
ブログを書くことによって、一つ、頭が良くなりました(笑)


以上、『カメぷら』の意味を、名付けた経緯をもって説明した次第であります。



そして、その『カメぷら』。
何が、亀なのか。


後付けの理由としましては。

①  日々の小さな積み重ねによって、半年後・一年後には着実に、ゴール(37km/h巡航)に近づいているであろう姿
②  これまでの通勤より、確実に遅くなる。 

これらを、亀に例えました。


はじめに思いついた理由としましては。


亀仙人 (_´Д`) アイーン

で、あります。


亀仙人は、重たい甲羅を背負って、普段から負荷をかけていたような (_´Д`) アイーン


要は、それなんですよ。
カメぷら。

毎日の通勤を、これまでよりも重たい自転車でこなしていれば。
「重りを外した時、めちゃ早くなってるんちゃうん?」
という狙い。


通勤重量車一台は、クロモリリジットMTB。

クロモリで錆びやすいかもしれないので、晴れの日限定で乗っています。
これはそのままで、トレーニングになりそうです。
(実際、このMTBで勝尾寺行ったら、バッシバシに足の筋肉にきた。)


通勤重量車、もう一台は。

シクロクロスを、わざわざ重量化します。
(現状では予定。パーツ到着待ち。)

ホイールを交換。
前後 CXD6(1842g) ⇒ 前後 TX733リムのホイール(2380g) = 538g重量増

タイヤを交換。
前後 タイオガ シティースリッカー38c(515g×2)
 ⇒ 前後 シュワルベ マラソン (前29×1.75 985g 後ろ38c 810g) = 765g重量増


ホイール・タイヤという、重量の影響が大きいとされている回転部で、前後1403g重量増

  w(゚o゚)w オオー!


自転車が重たくなる事が、こんなに楽しみだとは!(笑)

早く、重パーツ届かないかなぁ  ( ̄ー ̄)ニヤリッ



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村