『ハンガーノック』なのか、『体調不良』なのか、『序盤に張り切りすぎた』のか。


日・月の二日間の日程で、大阪からの自走アワイチを狙っていました。
あわよくば、以下の目標クリアも考えて。

① 一日目で300km達成(吹田~明石片道自走60km+アワイチ150km+淡路島北側90km)
   二日目は80km(岩屋から知人宅の淡路島島内20km+明石~吹田60km)

② 一日目往路片道自走アワイチ230km(60km+150km+20km)
   二日目復路片道自走アワイチ230km(150km+20km+60km)


これまでの、一日走行距離の自己最高距離は195km。

200km超を飛ばし、300km超狙い。
(一日300km走行の経験を得られれば、アワニや自走ビワイチも次の目標と出来そうです。)

もしくは、二日連続アワイチ(両日、片道自走のおまけ付き)。
こちらは、アワニをされる方からすれば「アワニを二日に分けてしまってるやん。。。」という、なんて事ない、自己満足ネタですが(笑)
まぁ、片道自走含め走行距離230km×2日という経験も、泊りがけで遠出をする時の自信になりそうですしね。


なのですが、現実はと言いますと。。。
一日目、80km走行で挫折。
知人の家でのんびりする羽目に。


明石まで調子よく自走。
ジェノバラインで淡路島・岩屋に到着後、ひとまず知人の家を目指し、20kmほどの距離を明石までと同じペースで走行するつもりが。。。
ぜんぜん漕げない。
平地25km/hがやっと。
2~3%くらいの斜度の丘が現れるたびに、20km/hくらいまで速度低下。


本来、左右の足は、それこそ『左右対称』に動くはず。
右足が踏み込む側にあれば、左足は引き上げる側にある。

それが、左右の足を同じタイミングで回すかのような感覚になってました。
「あれ?なんかズレてる」

「片足だけで回す事を意識して、逆の足は添えるだけ。」
この意識で、何とかリズムを戻せたように思います。
が、速度は出ず。




これまでのアワイチは、初回から3回目まで(それぞれ190km・150km・195km走行)途中でヘバる事はなく、予定通りにこなせていたので、過信があったのかもしれませんね。

3回目などは、27.5インチのMTBに700×38cタイヤ(アルミシクロのタイヤ・ホイールをそのまま換装)を履かせてクロスバイク化したもので走りきれたので、調子に乗っていたのかも。

今回は、この同じタイヤ・ホイールにアルミシクロのフレームとなる事で、「前回よりも余裕だ」と。


先の週末(日・月)、天気は雨予報でしたが、アワイチに向け出発。
運よく、吹田~明石間は雨雲がかかっていなかったようで、雨に打たれずにジェノバライン(淡路島行きの船)までたどりつけました。

岩屋行きの6時20分の始発に乗る為に、時間に余裕を持って、3時に自宅発。
これまでだいたい、往路は3時間みれば着いてます。(復路は3時間半くらいかかることも。信号の繋がりかなぁ?) 

少し大回りではあるのですが、走りやすさから、なにわ自転車道⇒国道43号⇒国道2号線と走っています。
自己満足の為の走行距離稼ぎにもなりますしね。

ただ、『走りやすさ』とは言いましたが、国道2号線(若宮より東)・国道43号線に関しては、信号の繋がりの悪さを何とかして欲しいですが(苦笑) 


37km/h巡航を目指す身として、これまでの巡航速度27km/hより上の速度で走る意識を持ちつつ。
STRAVAで、国道43号線や国道2号線上に『区間設定』されている場所を走る意識を持ちつつ。

それらの意識からか、頑張り気味に漕ぎ続けていました。

「30km/hは下回らないように」
信号の繋がりかたを前回の走行から学んでいた区間は、「あの信号まで35km/hで頑張れば、黄色信号になる前に抜けられる」 と言う事は、明確に意識して走りました。

おかげで、明石までの2時間45分で到着。
その大半は、30km/hを下回らずに走れたと思います。
(結果、ヘバった原因かもしれないので『巡航した』とはココでは言えません。。。) 

 これが『張り切りすぎた』という部分ですね。


『体調不良』は、数日前から頭に違和感(頭痛というほどではないのですが)がある事から「風邪かな?」とも思っていましたし。
2時間半ほどしかとれていない、睡眠時間もあり。 


『ハンガーノック』 を疑うのは、吹田~明石の3時間弱の間、エネルギー補給はしなかった事。
スポーツドリンクをボトルに入れていたので、それは飲みましたが。 
ただ、明石までの60km走行程度では、「ハンガーノックとは大袈裟だろう」との思いの方が大きいですが。
起きてからの食事・飲み物で800kcalくらいはとってから出発しましたし。
明石のコンビニで買ったカレーパンと、ジェノバライン付近の安い自販機(80円から。500mlペットも100円など)でミルクセーキを、乗船前に飲食。

カレーパンはエネルギー化に対する即効性はない(食後2~3時間はかかるか?)とは思っていましたので、ミルクセーキに期待していました(笑)
ハンガーノックであれば、ミルクセーキ効果なし。。。

「補給食にプリン」という事を、ブログなどで見かけるので、プリンみたいな感じの(味が w)ミルクセーキは効果あるんじゃないのかと考えた訳です。


結局、なんだったんやろう?


2日目も無理する事なく、アワイチは走らず。(2日目の方が、天気がグズついてましたしね。)
数時間だけ、近場を散策する事にしました。

ただ、このおかげで、普段は走らない淡路島の山のほうを走り、新たな景色を楽しむ事ができました。
ですので、今回の淡路島も、良しとしています。


蕎麦好きの方には、是非、『蕎麦屋さんハシゴ』目的で走っていただきたいルートを発掘です(笑)
食べログ検索では、淡路島島内の総合ランキング1位の蕎麦屋さんと、『そば』で検索ランキング3位の蕎麦屋さん。

初めての道、山道という事もあって、ゆっくり走りましたが両店舗間40分で到着。

月曜日はどちらも定休日で、今回は味わえませんでしたが。
淡路島一周にこだわらなくとも楽しむ事が出来るという事を感じられましたね。

ちなみに、坂好きのかたは、より一層楽しんでもらえると思います。
斜度10~15%(コーナーのインを攻めると一部19%)という坂が紛れ込んでいました。


2015年9月2日 一部訂正 追記

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村