もう、自転車にハマると、金銭感覚おかしくなりますね(笑)

ガーミンのスピードケイデンスセンサー、¥7,000。
ためらいなく、購入『ポチッ』っとしてしまう。
ただの付属品。ただのセンサー。

これまで乗っていた、シクロクロスやMTB用には。
「スピードと距離がわかればいいしな。」「ケイデンスは、電子メトロノームで音を鳴らしながら走ればいいらしい(安上がり)。」
などと考え、調べ、¥4,000くらいのワイヤレスのサイコンを購入。
この9ヶ月、それで満足していたのに。

センサー代だけでサイコン本体代超えてても、ためらいなく、購入『ポチッ』


それほど、ガーミンとSTRAVAの組み合わせは面白かった。


ロードバイクでのまともな距離を走る初ライドが、先日、吹田~嵐山(淀川・桂川沿い走行)の100kmとなりました。
この初ライドで、初ガーミン。
ちなみにEdge500Jです。


帰宅後、ガーミンの走行データをPCに取り込むために色々調べていた中、以前から「ストラバ楽しいでー!」と言われていたのを思い出し、STRAVAも同時進行で調べ、なんとか始められました。

こういう楽しいモノがある事を教えてくれる人と出会えたのは、自転車ショップの走行会のおかげであります。


Edge500Jは、帰宅後USB経由でPCからの確認にはなりますが。
自分の走行ルート上にTT区間などが設定されていると、勝手にランキングに参加出来ているんですねー。

37km/h巡航を目指しているワタクシには、同じ区間をとんでもないスピード(平均スピードデータより)で走っているのを目の当たりにできる事が、すごくワクワクしますね。

シクロクロスを購入したショップの店員さんっぽい方(おそらく間違いないです)や、ガーミンやSTRAVAを教えてくれた方が、『速い人』である事をランキングデータから知れる事も楽しいし、目標とする事が出来ますね。


自分が走行したルート(ガーミンで記録されたルート)上であれば、新たに区間設定出来るらしいので。
次回アワイチに行った後に、淡路島上で、『ある程度の距離の、無信号区間』を、新たに区間登録してやろうと考えています。

そうすれば、GPS付きサイコンとSTRAVAを併用している方が、アワイチ中にその区間を走行した場合、ランキング表示される。
つまり、皆さんの巡航速度がどれくらいなのかを(こっそり 笑)知る事ができるのか!と。


こんな企みを抱きながら、この週末(日・月)にアワイチ予定していました。
が。
雨予報。。。

せっかくのロードでは、行けない。。。(雨の日、ブレーキの効きが悪くなるらしいのでビビる)

シクロクロスでなら、行けるかも(ディスクブレーキ、雨怖くない)

シクロにガーミン付けたくなった。

¥7,000飛んでった。 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村