自転車でロングライド。
巡航速度で35km/hオーバーとか書かれているブログを見かけます。

現時点で、ワタクシの巡航速度は27km/hほど。
35km/h巡航は憧れますねー。
(ココで言う『巡航速度』は、信号の無い区間を次の休憩(1時間後)まで無理なく漕ぎ続けられるイメージ)
(後述のアワイチですと、信号の無い区間距離を稼げるので『巡航』という表現も間違ってない、と思い使っています。)


そんななか、ブログを始めるにあたり、ブログタイトルを考えていた訳ですが。

自分の年齢が37歳であったばかり、そこに合わせ、37km/h巡航を目指す事になってしまいました。。。

さぁ。どれ位の期間で、そこまでの成長を遂げられるのか。
記録していこうと思います 。


ちなみに。
これまでの自転車歴を。

・13年ほど前に、クロスバイクを購入
  ⇒1年ほど通勤(片道15kmほど)に使う。
    その後、たまの買い物に乗る程度
    2~3年、全く乗らずに放置していた時期も。。。

・9ヶ月ほど前に、シクロクロスを購入
  ⇒現在まで、雨の日を問わず毎日通勤(片道9kmほど)に使う。
    4月末に、初アワイチ(大阪からの自走往復 2泊3日もかかった 笑)
    6月に2度目のアワイチ(輪行の上島内宿泊 単純に150km)
    8月に大阪から自走アワイチ(1泊2日)

普段の通勤往復18km走行か、数ヶ月に一度の150km超えか。
だいぶ極端な走り方をしています。
『仕事前の朝練、40km』『毎週末に、100km練習』など、『自転車を本格的な趣味』としている人たちの領域には踏み込んでませんねぇ。

ただ、ワタクシ程度の乗り方をしている方が、『気楽に自転車を趣味』としている方々には、近しいものを感じていただけるように思っています。


と、ココまで現状のワタクシを知っていただくべく、書いてきましたが。
表題の『ロードバイクを購入したから!!!』
37km/hを目指すにあたり、機材に逃げました(笑)

シクロクロスのまま目指す方がカッコイイとも思うのですが。。。

ロングライド、少しでも疲労を少なく、楽しみながら達成したい気持ちあり。
乗り心地改善を願い、カーボンロードに。
シクロはアルミ。38c(実測40mmオーバー)のタイヤを履かせ、エアボリュームによる乗り心地を期待したが、まだまだ振動直撃。

38cから23c~25cに変更になるだけでも、漕ぎの軽さ、疲労低減には期待。
前面投影面積(?)減少による、巡航速度UPも期待。
タイヤやホイールは、「重ための方が巡航速度維持がしやすい」とも聞きますが。

ホイール重量であれば、前面投影面積の差をあまり考えずに、単純に重量差からの影響を比較出来そうですが、タイヤは重量と幅の影響両面を考えると、想像も難しいです。

振動面改善では、アルミ⇒カーボン>タイヤ太い⇒タイヤ細いとなってくれる事を祈るばかり。
それなりに良いタイヤ・良いチューブを履かせると、乗り心地も良くなるとも聞きますので、完成車に履いていたタイヤをある程度楽しんだ後には、変更していこうとも考えています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村