午年 羊座 乙女膝

乙女膝を持つおじさんが、自転車で、馬の様に疾走出来るのか?羊のままなのか? シリアルNO.000の乙女膝を入手した事から、ブログ名変更。 旧ブログ名『37歳 37km/hで走りたい!(38歳になったけれど?)』

コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら

乙カレです



アイスとポテトのお店に到着していなかった、前回の記録。

向かいましょう♪♪



田の字の田
IMG_5836 (2)




あれ、川っぽいけれど。

小さな川沿いに整然と木が植えられているのかな?
P1110382 (2)


なんの木やろか?
桜?しだれてる?
IMG_5838 (2)

まぁ、後で見に行けたら行きましょう~♪♪



ココも棚田だったであろう、大きな区画に整備された田
IMG_5847 (2)




とかなんとか巡りつつ、目的のお店に到着

【KUSAKA HOUSE】
IMG_5856 (2)


海沿いですので、アワイチ中に通っているはずの場所
IMG_5857 (2)


IMG_5854 (2)


IMG_5853 (2)




「ソフトクリーム、乾燥玉ねぎトッピングとかは選ばんなぁ。。。」
と思いつつ、店内へ。
IMG_5855 (2)


IMG_5848 (2)


店内の海側にテーブルがありますよ~♪ 
走っている方々を眺めながらの休憩にいかがでしょうか♪♪
IMG_5849 (2)




と。

外にもテーブルが用意されている事に気付いたので。
せっかくなので、外でいただきましょう~ (^^♪



で。

せっかくなので、ソフトクリームには乾燥玉ねぎトッピングを選択
IMG_5861 (2)


美味しゅうございましたので、キレイに完食♪♪
IMG_5865 (2)






良い休憩場所を発掘した後は、来た道を戻ります



先ほど気になった、川沿いに向かってみます♪♪

桜並木として整備されたようです。
P1110387 (2)


手入れは?というカンジですけれど、春に一度見に来たい場所となりました♪♪
IMG_5874 (2)


ヤギもいましたしね
IMG_5868 (2)


上下で間違い探しを是非 (゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5872 (2)




すぐそばに水車もあり
IMG_5879 (2)


コスモス鑑賞ポイントとして書かれていたけれど、そうでもなかった。。。
IMG_5880 (2)




さらに来て道をもどりつつ、途中で道を変えると、またコスモスを見られたのでパシャりと
IMG_5888 (2)




四国でもそうでしたけれど。

鑑賞ポイントとして示されている場所よりも、何気なく突然発見した場所の方がキレイに感じたり。

自然の豊かな地域は、知らないながらブラつくだけでも楽しめますよね~♪♪





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真を、クリックいただけますと、少しは綺麗に拡大表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非、ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




コスモスとアイスとポテト ① 淡路島ぶらぶら

乙カレです



四国を堪能した翌日は、いつもの淡路島を堪能

いちおう、いつもとは違う場所も走ってみましたよ~




ぐらでーしょん花
P1110343 (2)


同じ兵庫県内でも、揖保乃糸ではなく。 蜘蛛の糸
それを言いたくて撮ってみたけど、わかりづらい (゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5784 (2)




気を取り直して。
ヒマワリの群生になってた場所に、まだちょいとだけヒマワリが残ってた。
IMG_5786 (2)



内陸部の何気ない道から、たまに見える海が楽しい♪♪
IMG_5791 (2)




交差点に、コスモス出てきた~♪ (^^♪
IMG_5795 (2)


IMG_5798 (2)


IMG_5800 (2)


学校も良く見える
IMG_5801 (2)




この区域は、平地ながらうねる田がお気に入りでございます♪♪
IMG_5802 (2)


IMG_5806 (2)


IMG_5808 (2)


空がキレイだったので、畑も良い♪♪
IMG_5814 (2)




10月中旬。まだ稲が残っていた
IMG_5823 (2)


海と対岸を向こうに見る。
IMG_5824 (2)


池と、時期をずらした田の色付き
IMG_5828 (2)


ココの独特のカタチも、お気に入りでございます
IMG_5833 (2)




やはり、空がきれいだったのでパシャりと
IMG_5834 (2)




ここから先は、これまであまり走っていなかったトコロへ。





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真を、クリックいただけますと、少しは綺麗に拡大表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非、ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







【高開の石積み】 高知から淡路島への移動中

乙カレです



淡路島への移動中、立ち寄りポイント二か所目は。



【高開の石積み】



一番華やかな時期は、芝桜が石積みの段々畑に咲いているらしいのですが。

☟ 参考ページへのリンク ☟




もしくは、『高開の石積み 画像』で検索するとたくさん出てきます♪♪
スクリーンショット (132)






まぁ今回は、10月中旬という事で、ソレは見れないにしても。

石積みを楽しめるかと思いまして



では。



急勾配な道・斜面に石積み
IMG_5708 (2)


芝桜は無くとも、小さな色付きや自然を楽しみつつ

絡みつく葉っぱ
P1110328 (2)


IMG_5704 (2)


コレは梅かいな?
梅林で見たような、天に伸びる枝がある (^^♪
IMG_5706 (2)


不思議な写り方の花。
ぼかさなくとも、花自体もぼけている(滲んでいる)デザインなんやけど
IMG_5714 (2)


畝がうねっている
IMG_5727 (2)


道も畝っている
IMG_5729 (2)




観光地っぽい表示があるので、生活圏をうろついても大丈夫という事で。
IMG_5730 (2)


段々畑に入ってしまう事に躊躇するのですが。
コースと書いていただけているので、進んでいきます♪♪
IMG_5733 (2)


IMG_5735 (2)


IMG_5736 (2)


仲間♪♪
IMG_5740 (2)


この辺りも、春には色付くのかな?
IMG_5746 (2)


鉄筋
IMG_5745 (2)


ドリルっぽい
P1110338 (2)


なるほど。そういうトコロを見ますか。
P1110336 (2)


なるほどなるほど。
P1110339 (2)


あたらめて、石積みをまじまじ。
IMG_5752 (2)


なかなか、猫のお顔にピント合わずに苦労したけれど、ずっとカメラ目線をいただけ♪♪
IMG_5769 (2)


にゃあにゃあいうとります (^^♪





この【高開の石積み】までの道中、「この道、山好きの自転車乗りが来てそうやなぁ」と思って見てみると。

STRAVAにセグメントがありましたね♪♪



STRAVAの記録上は15人だけですけれど、来られています。
スクリーンショット (136)_LI



このブログを書いている現時点でKOMの方のログを覗かせていただくと。
めちゃキレイな高開の石積みの写真が見れますので、是非♪♪
スクリーンショット (137)_LI

15人中14人は、春に訪れるという桜狙いっぷり



さらにKOMの方のログを見ると、近所に【江田の菜の花】という場所がある事を知れました。
よく見ると、一山超えないといけないようですが
スクリーンショット (138)




T.Kさん、STRAVAへの写真付きの記録、ありがとうございます♪♪



『徳島山中』も、もっと調べればおもしろそうなルートが引けそうですねぇ!





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真を、クリックいただけますと、拡大され少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非、ありがとうございます (^^♪

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







【杉の大杉】 高知から淡路島への移動中

乙カレです



UFO・面河川・四国カルスト・四国山中の棚田と楽しんだ四国での2日目まで。

3日目は、移動のみの日のでございます。

淡路島宿泊を考えていたので、一日をかけての移動。



高速で四国を通り過ぎるだけではもったいないので、国道をたどって高知から淡路島に向かう事にしました。



で。

ルート付近で『景勝地』と検索をかけ、目についた二か所を訪れてみました。



まずは。



【杉の大杉】

マップ上の表示を見て、「【杉の大杉】ってその名付け、なんじゃそりゃ」とは思いましたけれどもね

IMG_5658 (2)


八坂神社でございますか。
IMG_5663_LI (2)


IMG_5665_LI (2)


確かにデカい! w(゚o゚)w オオー!
P1110293 (2)


P1110300 (2)


IMG_5042 (2)




大杉にテッパン張ってますねぇ (・ε・)

そして片方の大杉には、ドアも付いている Σ( ̄ロ ̄|||)
IMG_5049 (2)

なかなかの大手術の末に、命を繋がれているのですねぇ。。。



わかりましたか?



赤丸を付けてみました。
IMG_5049 (2)_LI

内部から手入れをするのでしょうか



IMG_5050 (2)


IMG_5674 (2)




大杉にばかり目がいっていたけれど、この木も色付くとキレイっぽい♪♪
IMG_5681 (2)


コケなどにも目をひかれ
IMG_5691 (2)


それっぽく撮ってみたり
IMG_5696 (2)


なんとなく気持ちわるいと思いつつ、気になる
IMG_5699 (2)






杉の大杉。

近くを通る事がありましたら、一度立ち寄るのも面白いと思いますよ~ (^^♪





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真を、クリックいただけますと、少しは綺麗に拡大表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非♪♪ ありがとうございます (^^♪

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






四国山中の棚田巡り♪♪ (雨、降ったりやんだり) ➂

乙カレです



道の駅での休憩後、また隣の区域の田を見に行きます♪♪

地図で見ると、この区域も『展望台』として記載されているポイントがあったので楽しみですねぇ  (´▽`)





では、向かいます (^^♪



【吉延展望台】との事で、どんなかんじかなぁ?
IMG_5588


「あれか!」と眺めつつ、他のトコロが気になり。
IMG_5589


先にそちらへ向かってみた景色がコチラ。
IMG_5003 (1)

展望台より上に田が広がっていたので、そこからの景色の方が、「田の広がりが見えるんちゃうかなぁ?」と思い。



で、その後に展望台に登ってみました。
IMG_5008

やはり、展望台から見るより、先ほどの地点(展望台の上側)からの方が良いですねぇ。



吉延展望台も見おわったので、来た道を戻ります。

景色を楽しみながら走る時に、よく思う事なのですが。



同じ場所の景色でも『往路復路で見える景色が違う』という事が楽しいですね♪♪

斜度のある道でしたら登り降りで目線のもっていき方が違う事や、道路の左側通行による見える角度の違い、単純に裏表の違い(往路で表側だったトコロを、復路はその裏側を見ながら進んでくる)などなど。



往路では気づかなかった景色に気付けます。
IMG_5009_LI




こんな看板出してくれてたんやぁ!
IMG_5020 (1)


塀になんか書いてある。
IMG_5017 (1)


ほう♪♪
IMG_5016


どんな場所? (゚∇゚ ;)エッ!?
IMG_5018


地面にも派手な勧誘 (゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_5014 (2)




という事で、散策♪♪

まずは登れるトコロまでのぼります。



あの木の横くらいからが、田が良く見えるかなぁ?と。
IMG_5013 (2)


という事で、木の横からパシャリ。
IMG_20191018_152424


この区域の田の見え方としたら、展望台よりもココが一番良かったように感じました♪♪

まぁ、その時々の田と稲の具合によっても変わるのでしょうけれどね



では、移動♪♪

トイレがあるとな?
IMG_5019 (1)


あの上の建物?
IMG_5021 (1)


これ♪♪ この建物に向かって左側にトイレ、ありましたよ~
IMG_5022 (1)




この、吉延という地域。

案内の多さもあり、安心して楽しめますね~♪♪



あと、この旅から帰宅した後に気付いた良さげな場所を記録しておきます。

また行く機会があれば、押さえておきたいポイント♪♪



【大石展望台】
スクリーンショット (118)_LI


クチコミに載っている写真を見ると、良さげです♪♪





では、次の区域に移動します。

っと、ココで今回の移動ルートを。
スクリーンショット (120)


キリンの様なカタチに見えなくもない

そのキリンの頭、左側が、道の駅方面なので。
今回のスタートは頭の左側から来て、頭の右側の方に進んで高知市内に向かったという内容です。

吉延展望台が、キリンの足の左側の方。

この後に記録する【古田】という地区が、キリンの足の右側の方。





という事で、古田周辺の田を。

IMG_5614


「山の上やのに整備されてる、大きめの田やなぁ!」

などと思っていたら、いきなり道がせまくなり。。。



徒歩移動で登るという事で。



シイタケ? (・・?
IMG_5615


小さめの田が出てきたので、この先を期待しつつ♪♪
IMG_5619


また大きめのが出てきた。
IMG_5620


紫陽花か。
IMG_5624


この田と道の際には、紫陽花が連なって植えられている。
IMG_5625


どんどん歩いていく♪♪
IMG_5633


IMG_5636


けど、道がいよいよ怪しくなってきた。
IMG_5634




雨も徐々に強くなってきたので、引き返し降ります。

登りではまだ見えていた向かいの山の田が見えなくなっている。
登る最中に撮っておけば良かった。。。
IMG_5645


雲がもくもく♪♪
IMG_5653






という事で。

今回の【四国山中の棚田】確認はココまで。



四国市内に戻り、夕食としてカツオをいただきました♪♪
IMG_20191018_193645


IMG_20191018_213117


美味しゅうございました




事前に確認していて、行かなかった区域がまだまだありますしねぇ
天気もよろしくなかったですし。

その中でも自転車で走る事を想像して『走りやすそう!』『キレイなポイント探すの楽しそう!』『達成感ありそう!』と感じるトコロが多々ありましたね~♪♪



また行ってみたいなぁ





初めて行ったワタクシが巡った場所だけでもそう思えましたので。

地元の自転車乗りがルートを厳選して紹介すれば、おもしろくなりそうなんですけれどねぇ





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真をクリックいただけますと、拡大表示され、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






四国山中の棚田巡り♪♪ (雨、降ったりやんだり) ②

乙カレです



前回から引き続き、以下のルート周辺の景色を
スクリーンショット (114)




道端の花をなんとなく(←ピント合わすのに必死でしたがねぇ
IMG_4953 (1)


IMG_4957 (1)


IMG_4966


IMG_4968 (1)




細い道を登り続け、見晴らしの良い場所で
IMG_4969 (1)


さらに登り続け、開けた場所は整備後の大きめの田
IMG_5525


整備されつつも、うねりや小さめの段々になっている部分もあり、なかなか良いですねぇ~♪♪
IMG_4972




【土佐柴刈りの里】という場所らしい
IMG_4974 (1)


先ほどの区画をさらに登りつつ眺めて。道も良い感じ♪♪
IMG_4978


IMG_4979


IMG_4980 (1)




ココからも、四国市内から山越えでこの区域に突入してきた道がまだ見えてます
IMG_5527


さぁ、この区域から山中を抜けて隣の区域に行きますよ~♪♪

ですので、この区域で一番高い位置だと思われる場所からの景色で締めくくり
IMG_4984




で、山を抜けて隣の区域に入る前に、なんか気になる場所があったので近寄ってみた。

のが、上の地図(このページ一番最初の画像)で赤い印が付いているトコロ。

グーグルマップでは、【土佐町 ふれあい牧場体験学習交流施設】とされています。

数台の車が停められる駐車場とトイレ(使用可能でしたよ~♪♪)がありました。
施設はしまってましたけどね。

山中を自転車で巡る中では、トイレの場所がわかっている事は大きいので、記録しておきます。
IMG_5548

(写っている赤い屋根の建物、その駐車場にトイレ有)





では、次の区域へ向かいましょう♪♪
スクリーンショット (116)




この区域に入って、見晴らしの良いトコロで見えたのは。

やはりこの区域も、遠景の棚田を楽しむトコロっぽいですねぇ
IMG_5557


遠景で見た時、道も気になりますよね~

向かいの山、面白そう♪♪
IMG_5558




もう少し進むと、同じ山の別の道と田を見下ろすカタチで眺められました。

この区域の地図として載せた中で、【若宮八幡】となっている辺りを見ています。
IMG_4990 (1)


IMG_5572


こちら側の山からの見所はこんなカンジでしたので、谷を下って向かい側の山に向かいます♪♪



看板があったので、ルートの参考に。
IMG_4998 (1)


こちらの山の上には、【やまなみ雲海展望台】があるとの事で。



登りました♪♪
IMG_5574


字がかすれてますけれど「転落等責任は負えません」と書かれている
IMG_5575




ワタクシはこの時。

「負ってもらおうとは思いませんが、そうなった時には追って連絡いたします。」と思いながら進んだとか進んでないとか。



そんな事は思わず進みます。
(その記載に気づいたのは、帰宅後の写真チェック時ですので)
(当日は、何も気にせずに突入)



IMG_5576




ベンチでくつろげます♪♪

いや。

あんな記載を読んで進んだとしたら、そんなのんびりできないだろう。。。
IMG_5577




では、展望台からの景色を。

ぱっと全景を写せばこんなカンジでございます。
IMG_5579


目で見えている景色として望遠で撮ると、こんなカンジ。
IMG_5580


IMG_5581


IMG_5582


IMG_5583




この区域は、まぁ、正直。

「車で登って楽しいルートではなかったなぁ。」という感想です。



しかし、自転車で走るのは楽しそうだと思いましたよ~♪♪



車だと、道幅の狭さなどで気を遣うしんどさが一番にきてしまったんですね。
ですので、「その割に。。。」という感想となったのですが。

自転車では、車が少なく気楽にのんびり走りつつ、登る事での走りごたえを感じられる区域だと思えましたので。





では、次の区域に向かいましょう♪♪



次の区域へは山越えのルートが無さそうだったので、一旦国道まで出ます。

【道の駅 土佐さめうら】で休憩



土佐町として、自転車で楽しんでもらおうとしてますやーん
IMG_20191018_142833




棚田巡りの、距離に対して獲得標高稼ぎまくりの推奨ルートも是非お願いいたします♪♪





というトコロで。

今回の記録は、道の駅で一旦休憩いたします





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真を、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






四国山中の棚田巡り♪♪ (雨、降ったりやんだり) ①

乙カレです



今回の四国行きが決まり、〖朝・高知市内発 ⇒ 夜・高知市内着〗という空き時間が出来る日があるとわかった時に、自転車で楽しめそうな場所を調べました。

その時に発見したのが、四国山中の棚田。



ワタクシ、淡路島の北淡で棚田を知って以来、『田好き』になってしまいましたので



その中で。

グーグルマップで景勝地など探しつつ衛星写真に表示を切り替えたら、「この写り具合は、相当規模の大きい棚田では?」と思う地域を見つけられたんですね。



☟ その内容はコチラです ☟






うねってる田がたくさん写ってますし、それがまた広範囲で。

こういう場所を初めて訪れた時には、『キレイに見えるポイントを探して、数百メートル移動しては止まる。』を繰り返すだろうと予想していたので、自転車との相性が良さそうですよね~♪♪



まぁ、棚田という事で、アップダウンの厳しさがついてくる事も予想出来ますけれどねぇ



しかし。

そんな自転車移動を楽しみにしていましたけれども、この日は、雨が降ったりやんだり。

自転車を降ろさずに、車移動としました





ではでは。

高知市内出発というトコロから♪♪



県道16号線を北上します。

市内から少し走ると山を登って行きますが、数か所、市内を一望できるトコロがあって。
IMG_4893

(この先、対向車線側にもっと見晴らしの良いトコロがありましたが、車を停める事は出来ず。)
(邪魔にならずに停められる自転車ですと、そちらからの眺めも楽しめると思いますよ~♪♪)



で。

道中、なかなかに登りごたえのある道を進んでいきますが、景色などの見所はそれほど見つけられなかったので。



目的地の棚田の地域到着まで端折ります♪♪





いくつかの山越えの後。

山を下っていると、突然こんなカンジの景色が見られる地域に突入です! (o^∇^o)ノ

IMG_4897 (1)


IMG_4899 (1)


IMG_5499


IMG_5501


向かいの山にも棚田っぽいのがたくさんありますね~♪♪
IMG_5504




これらの写真と、この後いくつかの写真は。

☟ 下の地図の『徒歩ルート』の範囲で撮りました ☟
スクリーンショット (112)



【なんてん展望台】ってトコロ
IMG_4904 (2)


IMG_4905 (1)


IMG_5514


この後、向こう側の山に見えてる棚田に向かいます♪♪
IMG_4910 (1)


収穫して干してるココに行けるかな?
IMG_5515




見えてはいますけれど。

車で入っていけるのかどうか、わかりませんしねぇ



この日は、この後もずっとそんなカンジで。

地図で繋がってそうな道を発見しては、とりあえず突っ込んでみての繰り返し。



こういう時、軽自動車が欲しくなりますよねぇ





☟ 次の区域はこんなルートを ☟
スクリーンショット (114)




なんやかんやで。

来れた (☆゚∀゚)



さっき見えていた干してるトコロ♪♪
IMG_4915 (1)




さぁ、進んでいきますよ~

この程度の道幅が、今回のルートでは標準。
IMG_4919 (1)




ちょちょいと登るとひらけた区域。
IMG_4923 (1)


望遠で見ると(肉眼では見えている)、先ほどまでいた場所が向かいの山として見えている。
IMG_5517


こっちから見ると、通ってきたトコロって。

棚田だらけですねぇ! オオーw(*゚o゚*)w



この見え方。

コレが、この後も続きます。

この地域【四国山中の棚田】とワタクシが勝手に呼んでいる地域の特徴として感じた事。



もったいない (_´Д`) アイーン



向かい側から見ると、すごい広範囲に棚田が広がってるのですが。

そちら側に行くと、『足元からの広がり感がない』んですね。



これまでの写真や、向かい側からの写真を見ていただければわかるのですが、棚田の中にちょくちょく木々が育っている区画が混じっているんですね。

ですので、近くで見ると『木々の間から棚田を眺める』となる場所が多かったです。

実際、この地域の【展望台】となっている数か所を巡りましたが、向かいの山(丘)を見るトコロでした。



向かい側から見ると「あちこちに棚田が広がってる!」という期待感をもって近づくので、「思いの外、見えへんもんやなぁ。。。」となると言いますか。

まぁ、たまに来る余所者からの見栄えをよくしようとしたら、自然環境を破壊したり農業に対しての余計な負荷がかかるかもしれないですしね。



観光者のわがままな感想でございます m(__)m



という事で。

引き続き、景色を写真で♪♪

IMG_4928 (1)


IMG_20191018_112840


IMG_4932 (1)


整備後との事で、細かい棚田は減ったのかもしれませんが。
うねりうねりと、カッコ良い道の引き方をされてますね♪♪
IMG_4946 (1)


IMG_4948 (1)






ホントに、頻繁に止まって大量に写真を撮ったので、一気に記録するのはしんどいですね



という事で、②へ

(たぶん③までなりますけれども)



めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真をクリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





四国カルストは、「この雰囲気もありやんな♪」ってくらいには満足(*´∀`*)

乙カレです



四国カルスト到着~♪ (^^♪
IMG_5403

カメラのモード選択ズレていて、色がおかしいですけれどね

とりあえずカルストっぽいトコロを、パシャリパシャリ
IMG_5408


IMG_5409


で、カメラのモードに気づく
IMG_5412




「とりあえず、先に宿にチェックインしてから、自転車でカルスト往復しましょう♪♪」という事で。

車でカルスト横断びゅーん!





カルストを東側から自転車で楽しみます (^^♪

うっしっし♪♪
IMG_5426


IMG_5430


曇っているけれど、景色は見えてるので良しとしましょう。
IMG_5431




向かいの山に、道筋が見える。
IMG_5434


なんちゅう道やろか? きつそう。。。
IMG_5435


でも走ってみたい♪♪
IMG_5436




こんなカンジの道、進んでは止まりを細かく繰り返す♪♪
IMG_5439


IMG_5444


黒い点は。。。
IMG_5449


牛ですよ~。 って、これでもたいして拡大出来てないけど
IMG_5453




カルストっぽい岩
IMG_5460


IMG_5467


雲がもくもく
IMG_5472




カルスト小屋 (なんじゃそりゃ)
IMG_5474


バイク乗りさんもお楽しみ中♪♪
IMG_5476




霧が少しづつ、かかり始めてるけれど。
IMG_5478


おかげで、風車のかっこよろしい写真が撮れたり♪♪
IMG_5485




という事で、引き返して宿に向かいます。



向かいながらもパシャリパシャリ
IMG_5493


P1110281


PA170020




快晴のカルストを、やはり見たいですしね~。

気候の良い時期に、また来たいです





カルストを堪能して、宿で風呂と食事♪♪



館内に県境があるんですねぇ!
IMG_20191018_215340




食事はちょいと豪華に
IMG_20191017_185816


IMG_20191017_185939


IMG_20191017_191443


IMG_20191017_194046


IMG_20191017_195448




食事後に、『星空を見る会』みたいな、宿のイベントを楽しみにしていたのですが。
どんどん天候は下向きでして、開催されず。

個人的に外に出て星を確認しようとするも、ホントに全く見えず。。。



「天気が良ければ、星空の下を自転車で走るもの楽しそうやろなぁ」という期待をしてこの日を迎えたのですが、それも来年以降の楽しみとしておきますね~♪♪





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真は、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












仁淀ブルー? いやいや! 面河ブルーでしたよ♪♪ ②

乙カレさまです



面河川沿い。

まだまだキレイな色付きを見せてくれましたよ



なんとなく色付きが見えたので、路肩が広いトコロに止まって、ガードレールの際まで見に行きました (^^♪
IMG_5312


IMG_5317


これくらいのトコロはちょくちょく出てきますね~♪♪



で、前方にトンネルが見えてきてそのまま突入しそうになったけれども。

やっぱり川が気になって見てみると。



なんかスゴイ色付いてる! w(゚o゚)w オオー!



こういう時、ちゃんと路肩が広くなってくれるもんなんですね

ありがたやありがたや♪♪



ではでは♪♪
P1110211


IMG_5333


岩の色も、さまざまですね~
IMG_5335




「近くで見れる場所ないかな?」と思い。

あれやこれやありつつ、近づけましたよ~♪♪
P1110216


木陰から見ても良し
P1110219


白い河原(?)と
P1110220


葉の緑とも
IMG_5353


さらに奥(下流)側も良さそうだけど、近づけるトコはないかな?
IMG_5352




この地点は、面河川沿いの色付きの中でも一番印象に残っています。

トンネルではなく、旧道へ進まれる事をオススメしますよ~♪♪

旧道とはいえ『険しい山道』などではなくほぼ平坦、道幅もあるのでむしろ、コチラの道の方が走りやすいかと思います。



とくに、自転車の方はトンネルは嫌でしょうしね
スクリーンショット (100)_LI


少しの問題点としましては。

今回のワタクシのように南進してこの場所に来た時には、旧道に入ろうとすると対向車線を渡らないといけない事。
そして本線に復帰するときに、対向車線を渡らないといけない事。

復帰するときの方が、トンネルによって本線を走っている車位置がわかりづらいので、気を遣いそうですが。



というカンジに。

UFOラインのハズレのかわりに、良き景色を楽しめたので♪♪

気分良くカルストを目指します。





面河川沿いの道はまだまだ続きますが、先ほどの地点で大満足でしたし。

「キレイな場所はちょくちょくあれど、あれくらいに楽しめるトコロは出てこないだろう」と、気を抜いて走っておりました。



「国道494から県道に入るのねぇ~」

「その先、県道から国道440に入る交差点左折ねぇ~」



くらいで、お気楽に進んで行きます♪♪



国道に左折してすぐに橋を渡るのですが、ココで左側の景色が開けて
P1110232




川がぐりんって曲がってるとこに

でっかく鋭い岩がどーーん!

の正面に別の川が合流。
P1110231




IMG_5392


IMG_5391




この橋の歩道から眺められますよ~♪♪
IMG_5401


スクリーンショット (110)_LI


『御三戸嶽』というんですね

調べずに、知らずにいきなり出てきたので、嬉しい驚きでした



面河川沿いの印象的なトコロは、こんなカンジでした。

御三戸嶽を過ぎて南進を続けると、川沿いを離れ、カルストに向かうための登りに入っていきます。





めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真は、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





仁淀ブルー? いやいや! 面河ブルーでしたよ♪♪ ①

乙カレです。



UFOラインを堪能した後(した感はないけれど)、自転車を積み込みましょう♪♪という場面。





ちょい待って! (゚ロ゚;)エェッ!?





霧、晴れてきてるやん!
IMG_5209




「こりゃ、もう一回UFO行くかぁ?」



などと思ったものの。

行ったわ、また霧が濃くなってきたわ、ではつらいので。。。

おとなしく自転車を片付けます。





そして15分後。

こうなる (ノ◇≦。) ビェーン!!

IMG_5221


IMG_5222


IMG_5224




低い位置の霧、完全に晴れてますやん。。。 

まぁ、こんなモンですね。





悔しいので、とっとと出発♪♪





で、1分後に停車 



なんか、ぽっこりした山があったので。
IMG_5227


見やすいトコロを探して歩いていくと、サイクルスタンドっぽいモノが目について。
IMG_5245


やはり ( ̄ー ̄)ニヤリッ
IMG_5232


IMG_5233


枝と雲海
IMG_5240

なんつって。

IMG_5248






なんつってなんつって、いうてる間に下り下って面河渓♪♪
IMG_5253_LI


IMG_5254


IMG_5267_LI




『仁淀ブルー』というのは、四国行きを決めた時から気になっていたので。

UFOからカルストに向かう途中に、仁淀ブルーを楽しめそうな場所を検索したんですね。

その中の一つがこの【面河渓】だったのですが。



「思いのほか、まぁ。まぁまぁまぁ。。。」な印象で。

キレイではありましたけれどね 



「なんかもの足りへんなぁ」と思いながらも、出発♪♪





カルストに向かう道中、かなりの距離を川沿いの道を走ります。

その川が【面河川】



面河川沿いを走りつつ、「川沿いにもキレイに色付いてるところあるんちゃう?」と考えながら走っていると。

やっぱりちょくちょく出てきますねぇ



「面河渓っていう景勝地扱いされてるとこより。」

「何気ない場所の方がキレイな色やん (*゚▽゚*)」


という感想。



IMG_5286


IMG_5290


IMG_5293


IMG_5298


IMG_5304




なんの目印も看板もない、なにも注目されていない場所かとおもいきや。

そんな場所の方が、キレイ。



記録として目印になりそうなものを。
IMG_5309


距離表示、面河渓から14km地点
IMG_5308


IMG_5310






めぇめぇいうとります

では、また~



本文中の写真は、クリックいただけますと、少しは綺麗に表示されますので是非♪♪

ついでに☟のクリックも是非。ありがとうございます♪♪

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




ブログ村
ギャラリー
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら
  • コスモスとアイスとポテト ② 淡路島ぶらぶら